TOP未分類/写真・カメラ関係含む

CP+で見つけた凄いブツ TREKの「FLUCARD」新時代メディアカード

追記

メーカー様よりTREKの「FLUCARD」を借りてテストしてみました(^^♪
宜しければ以下エントリーを御覧ください。

TREKの無線LAN内蔵SDカード「FLU CARD PRO」を一足早く使ってみた!


--------------------------------------------------------------------追記ここまで-------------------------------------------------------------------------

CP+を初日に3周ぐらい中を見たのですが、その中で驚きの新製品を発見。
それがこの「FLUCARD」


最初は何を展示しているブースなのかさっぱり分かりませんでした。
だって、「FLUCARD」を売り込んでいるハズなのに「FLUCARD」自体がどこにも見当たらない(笑)

ブースの中では1枚も「FLUCARD」自体を展示してないです。
え~~~?

なんで?と聞いたところ、

物自体が不足していて、カードが無いんだよね~。とのこと。
でも本物が見たいので見せて!と言ったら自分が持っているデジカメからFLUCARDを取り出してくれました(笑)

ブースはこんな感じ。ね?カードが置いてないでしょ。後にある電子機器はまったく製品とは違うもの。プレゼンするために置いてあるのかと思いきや、全然使ってない様子(~_~;)

でも、カード自体の機能は凄いんです!



唯一、FLUCARDのことが分かるパネルを見ると、以下のように書いてあります。
でもこれだけでは良く分からないのでメーカーさんに詳しく聞いてみました。



メーカー自体はシンガポールの会社で、展示会場にもシンガポールの方が半分ぐらいいらっしゃいました。
英語が苦手な私は日本の方を捕まえて質問攻撃。だって、パネルを読んでも良く分からないんだもん・・・。

CP+に行った方でFLUCARDのことが気が付いた方ってあまりいないんじゃないかなぁ~?そのぐらいパッと見ただけでは良く分からないんです。

説明を聞いてみると以下のことが判明。

FLUCARD概要
・無線LAN内蔵のSDカード(メディアカード)である。
・P2Pのワイヤレス送受信機能がある。
・P2Pを使うとデジカメ同士でワイヤレス環境下でなくともデータのやり取りが可能。
・P2Pの送受信可能距離は8m程度。
・サーバーにデータをアップロードすることが可能。
・もちろんPCにデータを送ることも出来る。
・スマートフォンなどの携帯端末でデジカメ内にあるFLUCARDのデータを見ることが可能。
・ワイヤレス機能が付いているフォトフレームなどにはカメラから直接データを送ることが可能。
・GPS機能の付いているスマートフォンを使えば写真データに位置情報を埋め込むことが可能。



これって凄くないですか???
私は非常に驚きました。

ネット環境に無くともデーターのやり取りが出来てしまうなんて(~_~;)
その他色々驚きの機能です。


どうやってカメラから送信したり受信したりするんだろう?と疑問だったのですが、カメラの再生画面に以下の3つの画像が出てきて、それぞれの画面で画像を消去!することによって「送信」「受信」「アップロード」の命令が下されるそうです。非常に面白い。これは対応カメラが出来れば別の方法が出てくるのでしょうが、凄いところは対応していないデジカメでも送受信できちゃうと言うこと。


またオンラインのポータルサイトが用意されていますのでこちらのサイトにデーターをアップロードすることも可能なのでしょうね。

このカードは1枚でも海外では売っているんですが、P2P機能を使うのであれば最低2枚は必要になります。なので通常は2枚で購入するのが良いかもしれません。今年の4月にはアイオーデータとプラネックスコミュニケーションズから発売する予定とのこと。

ネットでは現在2枚組みで以下の価格。日本ではいくらで発売するのでしょうね。
今から楽しみです。


ホームページはこちら
http://www.flu-card.com/index.html







【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<雪の翌日が晴れると空はスッキリ | ホームへ | 個人的には一番見たかったブツ CP+で出品されたポータブル赤道儀「TOAST-Pro 」>>
これですね
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1006/23/news014.html

Eye-Fiとかと同じパターンだけれど、SDの純正に近いところでやっていこうっていうことでしょうね。
2011/02/11 20:02 | aitomo #mQop/nM. | [edit]
おー。昨年6月に話があったんですね!
情報ありがとうございます(^-^)/
2011/02/11 20:39 | Orca #- | [edit]
先日はお越し頂きありがとう御座いました。
勉強になるサイトですね。
昨日は撮影しながらデータ便でファイルを送ってチェックしてもらってまた撮影の繰り返しでした。
このカード凄く良いと思います。
でもちょっと高いかな(汗)

勝手ながらリンクさせて頂きました。
2011/02/18 03:28 | ヨネちゃん #IFdljVkg | [edit]
ヨネちゃん さん

こちらこそコメントありがとうございます。
今年は、このカードが脚光をあびるかもしれませんね。
I-oデータから発売されたときが楽しみです。

EYE-FIカードの価格を参考にしているようですので、やはり通常のカードと比べると高いですよね。通常のカードにこの機能を将来はつけるかも。そんな希望が広がる素晴らしい技術だと思いました。

リンクの件。ありがとうございます。拙ブログには以前より「カメラマンの覚え書き」ブログへリンクさせて頂いておりました。今後ともよろしくお願いしますm(__)m
2011/02/18 16:32 | Orca #VjrOQt26 | [edit]
先日、国内のAmazonでこのカードが売られているのを見つけてちょっと動揺しています。今、EyeーFiのカードを無理やりアドホックモードでiPadにつないで使っているのですが、操作は少し手間がかかるものの、とても便利です。
このカードだと操作も簡単なようなので、興味津々です。
2011/02/18 17:26 | トックリ #I4t1ZHtI | [edit]
トックリさん

返信コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。もう見られていませんですかね?m(__)m
確かにこのカードが発売されるのが待ち遠しいです。出たら絶対に誰かが購入後のレビューを書いてくれるでしょうからそれを見て・・・。
使い道がハッキリしているなら買いのカードだと思います。
2011/02/27 00:16 | Orca #VjrOQt26 | [edit]
  • 【】
【// :】
| ホームへ |