TOPパソコン全般

Google検索の裏技

googleブログで「先生が授業で使える Google の活用例をご紹介します」というエントリーがありました。
ご存知の通りグーグルの検索機能では、天気を調べたり、通貨を調べたり、電車の乗り換えや、宅配便の配達状況などが一発で調べられる特殊検索があります。
それらは、グーグルの「特殊な検索機能」のページで詳しく解説されています。

そういった特殊な検索機能を使って下さいね。という観点からの「先生が授業で使える Google の活用例をご紹介します」のようです。




しかし、グーグルのヘルプには出てこない隠しコマンド的な検索方法が実はあったります。
その一つが、

○画像検索で顔だけを抽出(ピックアップ)するコマンド

画像検索の時に検索結果のURLの最後に「&imgtype=face」と入力するだけ。
実際に検索した結果をお見せします。


まず、画像検索で調べたい団体や人物名など好きなものを入力。
今回は分かりやすい題材ということで「吉本興業」と入れて検索。検索結果は以下のキャプチャー画面。


この検索結果のURLが下。

上のURLの末尾に「&imgtype=face」と入力してEnter!


すると、



おお~!素晴らしい(^^♪



さて、本格的な裏技。


「inurl:”viewerframe?mode=motion”」
上記の文字列を検索窓に入れて検索したことがある人います?

一部の世界では有名だそうですが、ネットワーク上にある無防備なウェブカメラが検索されてしまうというもの。
この機能をつかって、色々なウェブカメラをハッキングできるiphoneのアプリが一時期メチャクチャ売れていましたね。
でも悪用はしないでね。

詳しくは、以下のページで解説しています。他の危ない裏技もあるようです。
○Google ハック! パスワードまで検索できる裏技7個
http://google-mania.net/archives/633


私は使う機会が無いので解説は割愛します。






パソコン全般 | 2010.10.20 [EDIT]

【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ニコンの新型70-200を使ってみた感想 | ホームへ | プリンターの目詰まり解消!インクジェットプリンターのノズルクリーニング・顔料は結構時間がかかります>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |