TOPカラーマネージメント

adobeRGB領域の対応モニター(CG243W)で困った現象

今更ながらの内容なんですが、ふと思ったのでメモ的に・・・。

個人的にはOSはWinのXPでCG241Wのモニタを使っていて、仕事ではCG243Wを私はメインにして使っているのですが、両方ともに一応adobeRGB領域を一応カバーできるモニタになってるんですね。


で、モニタのキャリブレーションをするときにナナオが出している「ColorNavigator」というソフトを使うわけですが・・・。

設定項目に
・色再現域
・輝度・白色点
・黒レベル
・ガンマ
の各項目があります。

で、今回の話の肝になるのが最初の「色再現域」です。
ここでは、

再現する色領域を選べるんです。
つまり、adobeRGBとかProphotoRGBだとか、sRGBとかです。

で、せっかくだから色領域は広い方が良いだろう。っていう感覚でadobeRGBで設定するとWinのXPだと困った現況が起きてしまいます。

というのは、フォトショップやカメラメーカー純正のサムネイルソフトなどのように画像のプロファイルを認識して画像を開いてくれるソフトならば問題ないんです。

ですがWin(XP)の標準のビュワーソフトやプロファイル認識をしてくれないソフトなどではColorNavigatorで作成したモニタプロファイルの色領域に画像のプロファイルを「指定」して開いてしまうようです。

私の場合は仕事で撮影している多くの画像はsRGBです。なのでプロファイルを認識せずに全ての画像をsRGBだと勝手に決め付けて開いているWin純正のビュワーソフトや他の同様のソフトでも問題ないのですが、ColorNavigatorで広域の色を再現しようとして「色再現域」をadobeRGBにしてしまったりすると・・・(~_~;)

ほぼ全ての画像がハデハデに表示されてしまうOrz
まあ、そういう問題対処のために「ColorNavigator Agent」という常住ソフトが用意されているのかもしれませんが、多人数で使用するPCでは運用が難しいので却下(笑)

結果としては最初の「色再現域」の設定でsRGBを選択してキャリブレーションしています。

ハードウエアーキャリブレーションというのは良い点もあるし、難しい点もあるなぁ~と実感。







【関連するタグ】

【最新記事一覧】

08/16   激安アクションカメラ!3980円で30M防水に手ぶれ防止!8500円で4K動画にWi-Fi+タイムラプス機能付
08/12   Nikon D850は8月15日発表という噂が出ていますね。詳細スペックも流れているので・・・
08/07   iPhoneで花火を撮影してみた!ピントとISO感度に気をつければ結構綺麗に撮れる
07/30   肩こりががヒドく久々にお世話になったパイオネックス(円皮鍼) 劇的に痛みが引きました
07/12   【リンク】AdobenoのLightroomは遅い?パフォーマンス向上に向け動き出す
07/07   【リンク】ニコンの牛田社長インタビューやREDがスマートフォンを発表など
06/19   【リンク】美術館が撮影OKになると大混乱になる?ルーブルのモナリザの前が凄い、など。
06/12   すごい便利で高性能の無料のスキャンアプリ「Adobe Scan」 OCR認識率も抜群です
06/07   富士フィルムHDがニコンを買収!?  がんばれニコン!!! 
06/06   料理撮影テクニック10 湯気の撮影は濡れ綿球!アイスクリームはマッシュドポテトで!
05/29   新宿、銀座、大阪のニコンプラザは日曜定休日に。美術館の撮影OKが増えている?など
05/24   無料!誰でも簡単にポスターや雑誌などのデザインが作成できる「Canva」が日本語化

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<トルコキキョウの撮影・その2 | ホームへ | 違法無線LAN(俗称:無銭LAN)販売が摘発され逮捕>>
カラーマネージメントは初心者なんですが、やっぱり難しいんですね。どこかで聞いたんですが、Macの方がカラープロファイルの管理が一環されてるんですか?オーストラリアではエイゾーがとてつもなく高価なので、Dellがカリブレートしていると称して売っているモニターを Spyder 3 で調整しながら MacBook で使ってはいるのですが、まだまだ印刷との色合わせとか、部屋の照明も含めて、勉強せんとあきませんね(汗)
これからも参考にさせていただきます。
2010/09/24 16:24 | yt #- | [edit]
ytさん

カラマネは結構理解しにくい部分もあって、後回しにされる方も多いようですね。
私は昔から自作のWinなのでMacは仕事で多少使う程度です。

Winの特性というかクセが分かっていれば何も問題ないですよ。Macでないと絶対にダメだという人も理解が進んで今は減ってきたのではないでしょうか。今でもMac信奉者の方の一部はMacでないと正しい色が出ないと思っているのかも知れませんが(~_~;)

ただ、一貫性となるとMacを使いこなしている訳では無いので正確な解答が出来ません(~_~;)
申し訳ありませんm(__)m

プリントとの色合わせはプリンターのプロファイルを作成することも重要になってきますので、一部のプリンターを除いてはプリンタープロファイルを作らないと色合わせで納得結果にはならないかもしれませんね。

今は比較的安価にプリンタープロファイルを作成できる機器も売っていますので御一考なさるのも良いかも。
その時にはご相談に乗りますのでお気軽にどうぞ(^^♪

2010/09/24 17:03 | Orca #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/24 17:18 | # | [edit]
>ですがWinの標準のビュワーソフトやプロファイル認識をしてくれないソフトなどではColorNavigatorで設定した色領域に画像のプロファイルを「指定」して開いてしまうようです。

そうなんですか?何もプロファイルを指定しないで開いてしまうからハデハデになるのだと思ってました。
2010/09/25 20:56 | T.K #C1NMR3JQ | [edit]
鍵コメ様

プロファイルは埋め込まれているのですが、基本はsRGBのデータが多いです。あとWinはXPなのを書き忘れました(~_~;)
社で使っている画像管理ソフトが特殊なもので、業務用の割にはプロファイルを認識してくれなかったり・・・。10年以上前のソフトを使っていたりする環境があるんです。でも特注ソフトのようで、いまさら変更したりするのには桁が違う金がかかるようでして・・・。

XPの場合は標準のフォトビュワーは対応されていないと認識しているのですが、7は使ったことがないので知りませんでした(~_~;)

2010/09/25 23:40 | ☆Orca☆ #VjrOQt26 | [edit]
T.Kさま

私の言葉不足だったようで誤解してしまっていたらごめんなさい。正しく言うならばXPの場合はColorNavigatorで作成したプロファイルに指定して開いているのと同じ状態になってしまう。と言った方が近いのかもしれません。7などの新しいOS環境は使用していないので存知しておりませんm(__)m

2010/09/25 23:43 | ☆Orca☆ #VjrOQt26 | [edit]
ご回答ありがとうございます。
でも実は、Windows7の「Windows フォト ビューアー」がカラマネに対応しているとは上の鍵コメ氏へのレスを見るまでは気が付きませんでした。正しく言うと、試してもいませんでした。
お礼ついでに、情報を出しますと、ブラウザをFirefox3.6にすればカラマネに対応されるのですが、ColorNavigatorはWindows7上でVer4のICCプロファイルを作るのがデフォルトになっています。Firefox3.6はVer4非対応ですから、ColorNavigatorをXP互換モードで動作させてプロファイルを作るとVer2のICCプロファイルとなります。これで、Firefox3.6のカラマネも正常に動作しますのでWin7+CG241Wの私もネイティブの色域でColorNavigatorのキャリブレーションで快適に使えています。
2010/09/27 19:57 | T.K #C1NMR3JQ | [edit]
T.Kさん

仕事でもプライベートでもWinはXPしか使用していないので誤解を与えてしまい申し訳ありませんでした。
今や2世代も昔のOSですからね~(~_~;)

Win7+CG241Wでの共存方法のレクチャーありがとうございますm(__)m
7は使ったことも無いので未知の世界(笑)

今後、7に乗り換えたときには頂いた情報が役に立ちそうです。貴重な情報ありがとうございました。
2010/09/28 13:29 | Orca #- | [edit]
  • 【】
【// :】
| ホームへ |