TOPニコンのデジカメ関連製品全般

ニコンの28-300レンズを使って実写画像で比較してみた。ワイド側は弱いか?「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G」

先日発売されたニコンの28-300mmレンズ。



FXフォーマット対応レンズでありながら、28ミリから300ミリまでカバーしてしまう驚愕のズームレンズです。
数時間だけお借りする機会があったので、非常に簡易的ではありますがちょっとレンズのクセや解像能力が気になったのでテストをしてみました。


【関連エントリー 新型24-120レンズテスト】
ニコンの新型24-120レンズを使って実写画像で比較してみました。24mmワイド側「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」



---重要---
あくまでも私の個人的な簡易テストですのでレンズの性能を正確に表現しているものでは無いことをご理解ください。

※壁面に貼り付けた紙面とカメラの光軸との平行性には気をつけたつもりですが、レールを使用したわけではありませんので若干の誤差はあると思います。カメラの移動の際にはなるべく誤差が出ないように車輪付きのアートスタンドPRO77という機材にカメラを取り付けて撮影しました。
---------------------------------------------------------------


テストの方法は新聞の見開きを広角側と中間部分と望遠側の3つの焦点距離で撮影。
ピント位置は紙面の中心部分です。
それぞれ、F値を1段ずつ変化させながら撮影をしました。
撮影の際の光源は600W程度のムービー用ライトを4灯使用しました。
ISO感度は200で固定。画像サイズはLで圧縮はファインです。
下の画像のEXIFデータを参考に書いておきました。



メーカー名 : NIKON CORPORATION
機種 : NIKON D700
露出時間 : 1/320秒
レンズ情報 : 28.0-300.0(mm) F3.5-F5.6
レンズF値 : F5.6
ISO感度 : 200
レンズの焦点距離 : 28.00(mm)
画像幅 : 4256
画像高さ : 2832
コントラスト : 標準
彩度 : 標準
シャープネス : 標準


今回ブログでUPしたのは新聞全面のうちの天気予報部分です。
中心部分すぎても面白くありませんし、あまり端の部分を拡大してアラ探しをしても意味がないので、上記で赤く囲った部分を100%表示にしたものをご覧頂ければと思います。



拡大部分の写真には下の部分に使用したレンズの種類と画角、そして絞り値を明記しておきました。



最初に28ミリの最広角部分での撮影。絞り値は5.6です。
思ったよりも解像度が・・・。




ちなみに、価格とレンズの画角がまったく違うので参考にはなりませんが、超高級レンズである24-70のレンズを使って24ミリF4で撮影したものが下の画像です。



これは比べても意味が無いのですが一応参考までに。良いレンズを使うとこの程度までは写りますよ。という意味で。


しかし、28-300レンズも絞り込んで行くと結構解像度が上がります。
まずは1段絞ってF8



多少良くなっているのが分かりますが、一体どの程度まで絞り込むとベストなのか調べてみようと思います。

その前にメーカー側が発表しているMTF曲線を見てみてください。
以下の画像がそうです。

これを見ると、やはりワイド側が結構辛いのかなぁ~と。
曲線を見てデータを全て読み取ることは勉強不足で出来ないのですが・・・。

ただ、ワイド側は24-120のレンズなどと比べても若干弱いのかなぁ~と。反対にこれだけのズームレンズなのに望遠側のレンズの描写は良さそうです。



さて、ワイド側で撮影した画像の話題に戻ります。
絞り込んで行った画像を以下に添付しておきます。




F16まで絞り込むとかなり解像度が上がってきたのが分かります。





F22まで絞り込んだ画像を添付しましたが、私が試した撮影では広角側はF16程度まで絞り込むと、かなり解像度が安定しました。
室内撮影でF5.6程度を頻繁に使う人には多少辛いのかなぁ~という感想をもちましたが、28-300という驚愕のズーム機能だけに、妥協するところは妥協しないとこの値段では作れないのだと思います。



次に比較するレンズとして最も適しているのでは?と思われるニコンの24-120mmのズームレンズを使って最広角の24mmで同じように撮影してみました。


この画像を見る限りでは広角側の開放値でも28-300の28mmの解像力よりも勝っているように思います。
望遠側を120mmで止めているだけにレンズに無理が生じていないのでしょうか?
レンズマニアではないので詳しいことは分かりませんが・・・。

同じように24-120mmのレンズを絞り込んで行った物を添付しておきましたのでご参考にしてみて下さい。







次に、28-300mmレンズの焦点距離を105mmにして撮影した画像です。
F値は開放値の5.3にも関わらず、28mmで撮影した画像がウソのように綺麗な画像です。
100mm程度まで焦点距離を伸ばすと画像が安定してくるのかもしれませn。



ちなみに先ほどにも比較で出した24-120mmミリレンズの120mm側で撮影した画像です。F値はこちらも開放値の5.6。反対にこんどはこちらのレンズの方が解像力とヌケ具合ともに劣っているように見えます。


ちなみにf11まで絞った画像。




さて、ズームの最望遠側の300mmで撮影した画像です。F値は開放の5.6。
300mmにも関わらず私の想像以上に良い写り。
個人的な感想ですが、このレンズは広角側よりも望遠側を重視して作られたような気もします。


F8まで絞るとこんな感じ。



どんなズームレンズでも広角側と望遠側を比べれば、中心部から離れた部分は広角側の解像度が悪くなるのは当たり前ですの今回のテスト結果でワイド側が弱いと言い切れるものではありませんが、ワイド側で使うときには比較的絞り込んだ方が良いのかもしれないという感想を持ちました。







【関連するタグ】

【最新記事一覧】

03/29   CP+のトークショーやアドビセッションがWEBで公開。 男子必見?ふともも写真展情報など
03/28   映画を超えた!?監視カメラ解析技術の最新情報やフィルムカメラをデジカメ化する「I'm Back」など
03/27   露出トライアングルイラストやベントレーのギガピクセル写真など
03/26   Embedlyカードを使って写真関連ニュースを共有
03/16   2017年3月11日の朝 仙台市若林区荒浜地区 
03/01   ダークバック不要のイタリア製フィルム現像キット「LAB-BOX」明るい部屋で簡単現像!
02/24   【無料】ついに出た!花火撮影専用のカメラアプリ「大仙花火カメラ」誰でも簡単に綺麗に撮影が可能!
02/20   壊れたiPhoneからデータを取り出すことも可能な復旧ソフトが期間限定無料ダウンロード公開中
02/08   図書館やビデオレンタルで借りたDVDの紛失/破損による弁償は著作権補償処理のため高額請求されますのでご注意を!
02/02   不正レビューを大量削除!Amazonのカスタマーレビューランキングが復活更新しました! 
01/26   ここまで進んだGoogleドキュメントの自動音声入力!もうテープ起こしは無料アプリでOK!?
01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<夜景SNSが熱い! 夏が終わったら夜景撮影へGO | ホームへ | ネガ電送機の開発担当者は現ニコン社長の木村真琴氏だったのですね>>
現在28-300mmをメインに使ってるので、こういう実写データはとても参考になります。
猫相手なので滅多にワイド側での撮影はなく、もっぱら寄れない状態で望遠として使用してます。
D7000に装着で450mmまで伸びますから、そのボケ具合に惹かれてます。
夏にTokinaの116を購入しましたが、私の用途に合わず手放しました。
純正は高すぎるので、SigmaかTamronのワイドズームを購入しようかと考えてます。
猫をワイドで撮るのも面白いですから~
2010/12/14 07:40 | dejavuewords #hdScUxTA | [edit]
dejavuewordsさま

コメントありがとうございました。少しでもご参考になったとは望外の喜びです。個人的な簡易テストですが少しはお役に立てているようで(~_~;)

ワイドをあまり使用しない撮影スタイルならば非常に安い買い物だったのでは?と。
今回のレンズに全てを求めるのは酷ですからね。使い方次第では非常に有用なレンズだと思います。
2010/12/15 23:33 | Orca #VjrOQt26 | [edit]
  • 【】
【// :】
| ホームへ |