TOPPhotoshop全般

驚きの新機能はスポット修復ブラシツールの「コンテンツに応じる」だ。 Adobe Photoshop CS5

今まで、多くの驚きの新機能がユーチューブなどにUPされ、Photoshop CS5の発表後も、まだまだ話題騒然の新機能が目白押しの状態ですが・・・。


多くの方が一番驚いたのは、不要物の除去機能ではないでしょうか?

今まであれば、丁寧な根気の要る作業が一瞬にして完了!



つまり、こんな処理が一瞬で・・・。
今まで、苦労して処理していたことが簡単になるのは良いのですが、誰でも出来るようになって困ることも・・・(笑)


この新機能は、スポット修復ブラシツールを強化したものとのこと。

スポット修復ブラシツールのオプションに、

「コンテンツに応じる」が追加されたようです。
この「コンテンツに応じる」を選択してスポット修復ブラシツールを使うと、あら不思議・・・。

まあ、手作業で根気の作業が要らなくなる?
実際、使ってみないとどの程度の機能なのかは分かりませんよね。

でも、かなりスゴイような(~_~;)


動画ではなげなわツールを使って不要物を消している動画がありますが、それは「塗りつぶし」機能を使ったもの。

「塗りつぶし」機能の中にも「コンテンツに応じる」という設定があるそうです。


動画をご覧になりたい方は、以前UPしたエントリーをご覧ください。

・Photoshop CS5のデモ動画の数々。開発名は「White Rabbit」??? 




Adobeの公式Photoshopサイトもご参考にしてください。
ADOBE PHOTOSHOP MAGAZINE ~ Photoshopの総合ポータルサイト






Photoshop全般 | 2010.04.15 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。
01/18   知らなきゃ損する!? Google翻訳アプリの自動OCR翻訳機能が凄すぎる!撮影するだけでOK
01/08   ヨーグルトについてのグダグタ個人メモ
01/08   新年あけましておめでとうございます!私にとって本年は腸元気の幕開けの年です。
12/27   Windows7で画像回転すると画像劣化するがロスレス回転ではしない?データ増加は?
12/18   スタジオアリスで初撮影 1年後の写真データダウンロードサービスが嬉しい
12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?
12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<Photoshop CS5のHDRはゴーストの除去が強化されたそうです。 | ホームへ | Adobe Photoshop CS5のセミナー「デジタルフォト & デザインセミナー 2010」東京は7月2日、3日>>
期待が大きいと裏切られることもあるかな~~笑
そんなに期待しない方が良いと思いますけど・・
2010/04/15 23:37 | tats #Qi8cNrCA | [edit]
tatsさん

おそらく実際にテストしているtatsさんのコメントだけに、意味が深いですね~(~_~;)
そうなんですか~。

期待しすぎると・・・。

やはりプレゼン用の写真を見る限り、結構ソフトとしては処理のしやすい画像でしょうから、自分の持ってる画像でテストしてみたいです。

でも、tatsさんのコメントで、何となくどの程度の仕上がりなのかは、想像が付きました(笑)

ありがとうございます!
2010/04/16 11:08 | Orca #- | [edit]
  • 【】
【// :】
| ホームへ |