TOPPhotoshop全般

驚きの新機能はスポット修復ブラシツールの「コンテンツに応じる」だ。 Adobe Photoshop CS5

今まで、多くの驚きの新機能がユーチューブなどにUPされ、Photoshop CS5の発表後も、まだまだ話題騒然の新機能が目白押しの状態ですが・・・。


多くの方が一番驚いたのは、不要物の除去機能ではないでしょうか?

今まであれば、丁寧な根気の要る作業が一瞬にして完了!



つまり、こんな処理が一瞬で・・・。
今まで、苦労して処理していたことが簡単になるのは良いのですが、誰でも出来るようになって困ることも・・・(笑)


この新機能は、スポット修復ブラシツールを強化したものとのこと。

スポット修復ブラシツールのオプションに、

「コンテンツに応じる」が追加されたようです。
この「コンテンツに応じる」を選択してスポット修復ブラシツールを使うと、あら不思議・・・。

まあ、手作業で根気の作業が要らなくなる?
実際、使ってみないとどの程度の機能なのかは分かりませんよね。

でも、かなりスゴイような(~_~;)


動画ではなげなわツールを使って不要物を消している動画がありますが、それは「塗りつぶし」機能を使ったもの。

「塗りつぶし」機能の中にも「コンテンツに応じる」という設定があるそうです。


動画をご覧になりたい方は、以前UPしたエントリーをご覧ください。

・Photoshop CS5のデモ動画の数々。開発名は「White Rabbit」??? 




Adobeの公式Photoshopサイトもご参考にしてください。
ADOBE PHOTOSHOP MAGAZINE ~ Photoshopの総合ポータルサイト





このエントリーをはてなブックマークに追加



Photoshop全般 | 2010.04.15 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<Photoshop CS5のHDRはゴーストの除去が強化されたそうです。 | ホームへ | Adobe Photoshop CS5のセミナー「デジタルフォト & デザインセミナー 2010」東京は7月2日、3日>>
期待が大きいと裏切られることもあるかな~~笑
そんなに期待しない方が良いと思いますけど・・
2010/04/15 23:37 | tats #Qi8cNrCA | [edit]
tatsさん

おそらく実際にテストしているtatsさんのコメントだけに、意味が深いですね~(~_~;)
そうなんですか~。

期待しすぎると・・・。

やはりプレゼン用の写真を見る限り、結構ソフトとしては処理のしやすい画像でしょうから、自分の持ってる画像でテストしてみたいです。

でも、tatsさんのコメントで、何となくどの程度の仕上がりなのかは、想像が付きました(笑)

ありがとうございます!
2010/04/16 11:08 | Orca #- | [edit]
  • 【】
【// :】
| ホームへ |