TOP未分類/写真・カメラ関係含む

写真家の言葉 「ロベール・ドアノー」2

Orca

前回ご紹介しきれなかった

「ロベール・ドアノー」の言葉です。


写真家の言葉

「ロベール・ドアノー」

私はシャッターの名人だったが、というのも、いつも被っていたベレーでレンズを覆い、1/25秒のシャッタースピードを出すことが出来たからだ。非常に難しい技だった。

出典:『写真術』ポール・ヒル/トーマス・クーパー著



ロベール・ドアノーに関しては、以前

http://syararin.blog50.fc2.com/blog-entry-866.html
こちらのエントリーでもご紹介しましたが、非常にストイックな一面も?

いや写真家なら誰でもストイックな一面はあるのでしょうね。

今回の言葉は、デジタル時代にあって、原点に帰る事が出来る魔法のような言葉かも。
ベレー帽でシャッターを切っていた時代だったのですね。
今、手動でシャッターを切るといえば花火の時ぐらいでしょうか?

少なくとも、私は花火の時ぐらいしか手動でシャッターを切りません。ですが1/25秒でいつもシャッターを切れるかと言えば・・・。

う~~~ん。まさに職人技。
オートフォーカスになった時には、マニュアルフォーカス時代の方々に、誰でも写真が撮れるようになったなぁ~。なんて言われたものですが、手動シャッター時代の人から言わせてみれば、シャッターが自動なんて、簡単に写真が撮れるようになったもんだ!なんて言われそう(~_~;)


誰の言葉だったか、ちょっと今は思い出せないのですが、撮影現場に行ったらレンズ無かった!!!
つまり忘れてしまったわけですが、そのとき、レンズの代替として使用したものとは?

その写真家は自分のメガネをカメラのレンズ代わりにして撮影したとか。

スゴイ!!!

後になって、良くメガネのレンズで撮影できましたね?とインタビュアーが聞いたら、「私は自分のメガネレンズの焦点距離を知っていた」と答えたとか。


電池を忘れたら撮影出来ないデジタルカメラ時代では到底考えられない話ですが、そんな時代は実は100年~140年程度前の話だと考えるとカメラの進歩って著しいですね。





このエントリーをはてなブックマークに追加



【関連するタグ】

【最新記事一覧】

11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日
11/05   写真関連ニュース アイドルと学ぶ『カメラ基礎講座』や電源ケーブルも無い完全ワイヤレス屋外用wifi監視カメラなど 2018
11/03   写真関連ニュース オバマ大統領を追いかける朝日新聞社カメラマンの舞台裏/Nikon Z6がついに全国のカメラ店で先行展示など 2018年11月3日
11/02   写真関連ニュース Flickr無料版の保存容量が1TBから1000点に/スタジオ撮影講座の「Profoto Academy」の日本語字幕が開始 2018年11月2日
11/01   写真関連ニュース Adobe Lightroomが直感的に使える「Loupedeck+」のレビューなど 2018年11月1日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<フジノンレンズが無くなる? フジノンは富士フイルムに統合されるとのこと。 | ホームへ | 2010年4月12日に「Adobe Creative Suite 5」正式発表。個人的にはPhotoshop CS5が非常に気になります。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |