TOPプレスリリース/ニュース

無料になった「Phoenix Image Editor」オンライン画像処理ソフトを使ってみた。

今までは有料で提供していた「Phoenix Image Editor」ですが、このたび無料になったとのこと。

無料ならば試してみようかな。ということで少し使ってみた感じの感想。

無料で使えるオンラインのイメージエディタはいくつかあるのですが、どうも使っている人は少ないような・・・。

私の近辺で通常使っていると豪語している人は見かけません(~_~;)

ですが、ソフトをインストールできないPCなどでは大活躍?するのではないかなぁ~と。

「Phoenix Image Editor」画像リンクにしております。



オンラインソフトを立ち上げると下のような画面が出てきます。




次にアップロードする画像を選びます。




インターフェイスとしてはフォトショップを真似ているのは他のオンライン画像処理ソフトと同じかな。

しっかりと、レイヤーとヒストリーのパレットが表示されていて、フォトショップを使っている人には馴染んだ画面かと思います。




ひとつ気になったのは大きなサイズの画像を開いても長辺が1600ピクセル程度にリサイズされてしまうようです。

もしかしたら設定で変更可能なのかな?



不思議なのが、1600ピクセルに縮小されてアップロードされるわりには、ソフト上で1600ピクセル以上にも大きく出来るんです。



最高で長辺が2800ピクセルまでOK。
もしかしたら設定で読み込むときも2800までOKに出来るのかなぁ?でも設定らしきものは何も無かったような・・・。


使い勝手としては、レイヤーの描画の種類も豊富ですし、レベル補正などの画像補正は問題なく使えます。

なげなわツールなどもスムーズですし、ぼかしも出来ます。
一昔前のオンラインソフトとは違いますね。スムーズです。

でもやはり処理時間に関しては多少モタつきますがこれぐらいは当たり前かな?と。
日本のオンライン画像処理ソフトと言えば『NAVERフォトエディター』があります。英語が苦手で日本語がいい!というかたは『NAVERフォトエディター』を使ってみてはいかが?


「Phoenix Image Editor」の実際の動きは動画でキャプチャーしておきましたので、気になる方はご覧ください。






こちらは公式ムービ




このエントリーをはてなブックマークに追加



【関連するタグ】

【最新記事一覧】

11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日
11/05   写真関連ニュース アイドルと学ぶ『カメラ基礎講座』や電源ケーブルも無い完全ワイヤレス屋外用wifi監視カメラなど 2018
11/03   写真関連ニュース オバマ大統領を追いかける朝日新聞社カメラマンの舞台裏/Nikon Z6がついに全国のカメラ店で先行展示など 2018年11月3日
11/02   写真関連ニュース Flickr無料版の保存容量が1TBから1000点に/スタジオ撮影講座の「Profoto Academy」の日本語字幕が開始 2018年11月2日
11/01   写真関連ニュース Adobe Lightroomが直感的に使える「Loupedeck+」のレビューなど 2018年11月1日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<写真整理中 | ホームへ | 撮影した写真を売るのが流行っている?ストックフォトアフィリエイト。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |