TOP > 2017年06月

【リンク】美術館が撮影OKになると大混乱になる?ルーブルのモナリザの前が凄い、など。

31年前に発売された写ルンです!ですが、復刻版ぽく見える初代カバー付きプレミアムキットが23日に発売されるそうです。

どうせならば30周年の数量限定アニバーサリーキットに近い完全な復刻モデルの発売のほうが売れるのでは?と思ってしまいますが・・・。欲しいのは一部のマニアだけか^^;

あと気になったのはルーブルのモナリザの絵の前がどうなっているかの話。最近日本でも美術館の撮影OKの話が出てきましたが撮影OKにすると・・・。モナリザは凄いことになってるんですね。

そして、iOS向けカメラアプリ「Microsoft Pix」がアップデートされ絵画風フィルタが追加されましたが、個人的に「Microsoft Pix」ってよく使うアプリです。複数枚の撮影を自動で行ってブレ等が一番少ない写真を選び出してくれるカメラ任せの撮影が可能です。

動き回る子ども達を撮影するのに結構便利なカメラアプリです。子どもが動いてしまって上手く撮影できない!という方は一度試してみる価値あると思いますよ~。




カメラ:初代風カバー付き「写ルンです」発売 - 毎日新聞

鉄道写真家、独立後の「1枚」はこう変わった | 旅・趣味

「モナ・リザ」は写真で見るのがもっともキレイ その証拠写真がこれ

カメラ:RAW現像なら写真にとこんとんこだわれる! ニコンCapture NX-Dの使い方[上級編](GetNavi web) - 毎日新聞

機械学習で一眼レフ/ミラーレスカメラを自動調整して、最適な写真を撮ってくれるグッズ | Arsenal(アーセナル)

野外ミニカー写真家の作品が超リアル EP氏に聞く表現方法とこだわり - Excite Bit コネタ

【iOS 11】カメラ&写真アプリの新機能まとめ | AppBank - iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

Microsoft、iOS向けカメラアプリに写真の"絵画風変換"機能

日本最大のSNS写真コミュニティー『東京カメラ部』の歴代10選 - 写真特集 - 朝日新聞デジタル&M

すごい便利で高性能の無料のスキャンアプリ「Adobe Scan」 OCR認識率も抜群です

すでにDLしている方が多いかと思いますが、Adobeから新しく発表されたスキャンアプリ「Adobe Scan」は使い勝手の良さや性能の良さから大満足なアプリです。

Adobe Acrobat Readerモバイル版アプリと連動させることでOCRされたテキストをコピーや検索することも可能。PDFに下線やハイライト、注釈などを追加することも可能です。

OCRアプリだとOffice LENSが優秀でよく使っていましたが、このアプリも負けず劣らずというか勝っているかも。 使い勝手から言えば明らかに「Adobe Scan」を常用したくなります。

自動シャッター機能も付いていますし(シャッターを切った後に手動でトリミングをすることも可能)、複数枚の撮影を1つのPDFファイルにすることも当然可能です。
1つのPDF内ではOCRされた文字を検索することも可能ですが、複数のPDFファイル内を一括検索することは現在の所できません。この点はエバーノートに軍配が上がりますね。ただ今後のバージョンアップに期待です。

とにかく他人に教えたくなるアプリであることは確実。もしもまだダウンロードされていなければ是非試してみてくださいね。

Adobe Scan:   App Store

「Adobe Scan: PDFスキャナー、ドキュメント、レシート」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。Adobe Scan: PDFスキャナー、ドキュメント、レシートをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。



Adobe Scan - Android Apps on Google Play

無料のスキャンアプリ「Adobe Scan」の使い方 | Adobe Document Cloud - Japan

もう怖くない!写真好きのためのNAS入門!NASのメリット、デメリットから選び方までまとめ | studio9

カメラ:[お手軽RAW現像]各種補正の効果を比較しながら徹底解説! キヤノンDPP4の使い方[上級編](GetNavi web) - 毎日新聞

山手線、全車両に防犯カメラ 18年春から

富士フィルムHDがニコンを買収!?  がんばれニコン!!! 

月刊誌の『選択』6月号で―「ニコン救済」富士フイルムが浮上―という記事が国内外で話題になっていたので気になって読んでみました。

『選択』は販売ルートを年間予約購読による“自宅直送”方法に限定していて書店では購入できずWEBでも記事は非公開です。
ですので記事内容が確認できずタイトルの強烈さによる憶測だけが先行しているようにも見えます。


記事内容をメモ程度に書き残しておきます。

記事を読むと、ニコンの売上高の落ち込みが深刻になっていて、このまま落ち続けた場合は鴻海やサムスンそして中国の企業などに買収される可能性があるんじゃないかと。(これは業界関係者の観測として飛び交っていたとか)

そこでニコンのメーンバンクの三菱UFJと経済産業省が富士フィルムHDに買収を持ちかけたという話です。
富士フィルムならニコンVSキヤノンの戦いであれば喜んでニコン側に支援するのでは?という予測があったとのこと。

東芝メディカルの買収戦でキヤノンに富士フィルムHDは負けたんですが、キヤノンのなりふり構わない戦い方に納得しておらず、打倒キヤノンに闘志を燃やしているのだとか。
その他にも理由はあるんですが、細かい所まで書くわけには行きませんので・・・。

ただ富士フィルムHDの反応は芳しいものではないとの話が書かれていました。それに全面的な買収になれば9000億円近くの資金が必要なので仮に買収が行われたとしても部門買収なのでは?という業界筋の話を紹介して最後を締めくくっています。

デジタルカメラ業界の売上の落ち込みはニコンだけに限った話ではありませんからね。
それに大々的にリストラを行っていますし、今後はニコンに巻き返して欲しいところ!

富士フィルムだって医療系では儲かっていても写真関係のイメージング事業は完全に縮小していますから。ほとんど医療や化粧品関係、あとドキュメントソリューション系がほとんどになっている感じ。
今更ながら莫大な資金を投入しイメージング事業を買収して写真関連部門のトップを狙いに行くのか・・・。疑問ですよね。

現在カメラ業界が置かれている現状に関しては産経新聞が先日掲載した「スマホに食われたカメラ…苦境続く業界」という記事を読むと良く分かります。


ところで明後日発売の新しいNikon D7500ですが短時間だけ触ってみました。手に持った感じはかなり小さくなった感じを受けます。
本体部分の厚みが減ってグリップも良くなっています。
秒8コマの連射はもちろんのことながらライブビュー時のピント合焦速度も手ぶれ補正も凄く良くなっています。レンズについているVRの手ぶれ補正と共にカメラ本体に新しく備わった電子手ブレ補正もプラスされているので非常に快適です。動画時に望遠レンズを使った撮影でも三脚無しでかなり使えるのでは?という印象を持ちました。

これはニコンの反転攻勢の大きなタマになるかも。



料理撮影テクニック10 湯気の撮影は濡れ綿球!アイスクリームはマッシュドポテトで!

petapixelでフード撮影撮影のテクニック10選の動画が紹介されていたのでご紹介します。
動画は下に貼り付けております。



動画で紹介されていた10個のテクニックはこちら↓

#10 水に浸した綿球を電子レンジで加熱することで比較的長い間蒸気を作ることが出来る
・湯気を撮影で使いたい時には色々テクニックがありますが、濡れた綿球を電子レンジで温めて湯気を作る方法は知りませんでした。一度試してみる価値はあるかな?

#9 アイスクリームはスグに溶けてしまうのでマッシュドポテトを代用品にすることがある
・アイスの広告写真って本当に凄いですよね。いつも見とれてしまいます。本物のアイスを撮影する時には部屋を極限まで冷やして撮影するなんてことも聞いたことがありますがマッシュドポテトなどを使うケースもあるんですね~

#8 牛乳を使ってシリアルなどを撮影する際にはでELMER等の接着剤を牛乳代わりにして使用する
・シリアルなどは牛乳を吸収してしまって早く撮影しないとベチョベチョになってしまいますが白い接着剤をしようすると便利らしいです。ここまでのフード写真の仕事は無いので現場で使うことはないかも

#7 ステーキの表面にあるグリル―マークは靴磨きで作られている
・肉系は実際に焼いていないケースがあることは聞いたことがありますが靴墨とかで焼き色を付けていたとは・・・

#6 ホイップクリームはライトの熱さで形が崩れてしまうため代用品としてシェービングクリームが使われることがある
・これは分かる気がしますよね~。シェービングクリームって美味しそうですもん

#5 果物に光沢を加えるのに制汗剤をスプレーする
・ワックスで良いんじゃないの?と思ったんですがワックスよりも制汗剤の方がツヤが出るらしいです

#4 ソースは着色ワックスを使って疑似ソースを作成すると色鮮やかになる
・カラーワックスを使って実際のソースに近い色を出すほうが難しそう

#3 サンドイッチやハンバーガーは形を崩さない為に内側にダンボールを仕込んで撮影する
・これは王道というかよく知られたテクニックですよね。海外のフードスタイリスト系の書籍にも良く載ってるやつです。マクドナルドのハンバーガーの撮影動画も過去に話題になりましたね

#2 鳥の丸焼きは生鳥の内側にペーパータオルや新聞紙を詰め込んで表面はスプレーでカラーリングされている
・やはり肉関係は美味しく見せるのには何かを塗ったほうが早いのでしょうか

#1 シロップのかかったパンケーキの撮影には撥水スプレーをしてモーターオイルをかけている
・よく撮影で使う料理は実際には食べられないよ。な~んて皆んな言いますが、これは確実に食べられない・・・


フード撮影を中心に行っているフォトグラファーの方やフードスタイリストの方々からするとツッコミどころもある内容かもしれませんが、フード関係の撮影経験値が少ない私にとっては未知の領域ばかり。
一度ガッツリ勉強してみたいですね~。フード撮影詳しい方よろしくお願いします!



写真関係全般 | 2017.06.06 [EDIT]
| ホームへ |