TOP > 2016年11月

ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開

撮影で使用する大型照明器具がポートレート撮影の際にどのような光の変化をもたらすかを非常によく分かる資料を公開したとしてドイツの写真家マイケル・クァック氏が注目されています。

マイケル・クァック氏はドイツのHensel製のライティング機材を使って111種類のライティング比較を作成し公開してくれています。
グリッドの違いやスヌート、アンブレラからバンクも含めてあらゆるライティング方法で女性を照らし照明の当て方も含めて全部公開してくれているので照明機材の勉強にもなりますし、機材選択の一助にもなるかもしれません。


一つ一つの照明に対し以下のような情報を提供してくれています

  • モデルとなっている女性の顔
  • フルショット
  • 上部からの俯瞰
  • セットが見える全体像
  • 被写体とバック紙を露出計で計った値

このPDF資料は完全公開されダウンロードすることも可能です。
本当に凄い資料を作成されましたね。
https://ja.scribd.com/document/332098228/Light-Formers-Shootout#from_embed

DIYPhotographyにて紹介されていました。
ソース詳報はこちら


Light Formers Shootout by Michael Zhang on Scribd



直接資料をダウンロードされたい方は以下からどうぞ




写真関係全般 | 2016.11.28 [EDIT]

NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!

NikonからD5600が発表されました。
http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5600/


5000番台のカメラはエントリー機と言えどもタッチパネルなどが非常に使いやすくコストパフォーマンスに秀でた機種ですから最新型は何が変わったのか非常に気になります。

手元にあるD5500を片手にD5600のサイトを見ながら比べてみました。

まず最初に気がつくのは使い勝手の進化を遂げた機種だということ。生成されるデータに大きな違いは無さそうですが使い勝手に関しては格段に上がっているようです。

Nikonのサイトからキャプチャーさせてもらいながらご紹介します。


今までは非対応だったSnap Bridge appがD5600では使えるようになっています。
デジタル一眼ではD500では使えていて使用している人は便利さに手放せなくなったといいます。

WifiではなくBluetooth接続で画像転送を行うためいちいちWifiを繋げる煩わしさが無いことが使い勝手の向上になっているそうです。私は対応のカメラを所有していないのでSnap Bridgeの素晴らしさを語れませんが、Web上ではSnap Bridgeの使いやすさを絶賛する記事が結構あります。


次に便利な機能がD5にも搭載されている以下の機能




BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!

11月8日に公開され約1週間で5万件近い高評価を付けた凄い動画があります。
BBCが撮影しYouTubeに投稿した「Planet Earth II」の一部です。




BBCが撮影したPlanet EarthはNHKでも10年ほど前に放映されあまりに強烈なネイチャー動画に圧倒された人も多かったはず。私は確かディスカバリーチャンネルで見た記憶があります。今回の動画はその続編になります。
映画のディーブブルーとかもそうですがBBCが撮影する映像って桁違いに凄いんですよね。どうやったらあんな動画撮影できるの???といつも思います。


今回話題になった動画はガラパゴスのフェルナンディナ島の砂浜で撮影されたそうです。
蛇とイグアナの熾烈な生存をかけた本気の戦い。見ている方も手に汗をかいてしまいます。
ヘビに見つかり追いかけられるイグアナですが砂浜にある岩の隙間から矢のように次々とヘビがイグアナめがけて飛び出してくる様子は本当に鳥肌モノです。

こんな凄い動画をどうやったら撮影できるのか・・・。
その撮影風景をなんと360度動画で公開してくれています。

BBCの撮影風景を360度全天周動画で見られる機会なんてめったに無いかと思います。
使っている機材から被写体との距離、クルーの人数から動きや、使っている機材までもがオープンになっています。


動画を見るとよくわかりますが被写体との距離が思っている以上に近いです。
さすがはガラパゴス諸島。人を恐れることを知らずに進化してきているだけあります。こういった場所だからこその至近距離なのでしょうね。
360度動画はこちら↓


Planet Earth IIはイギリスで放映中らしいですが、日本のNHKやディスカバリーチャンネルで視聴出来るのはいつになるんでしょうね?


| ホームへ |