TOP > 2016年09月

Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 

HDRI画像を作る方法は沢山ありますがフォトショップで手軽で簡単に自然なハイダイナミックレンジ写真を作る方法をご紹介します。
より自然とは言ってもHDR画像自体が自然な訳ではありませんから、それをいかに自然に見せつつハイダイナミックレンジにするかという話です。ただここではあまりに自然にマスクを作ってしまうと分かりにくいですから多少キツめにマスクを作成しています。

私が今まで行っていた方法の一部をYouTubeで丁寧に解説してくれている動画もありましたので、そちらも合わせてリンクしておきます。ただ英語なので若干分かりにくいかなぁ~と。
How to Use Double Masking for Natural HDR Blending in Photoshop


なのでここで簡単に解説してみます。


かなり前にもUPした外苑イチョウ並木の写真ですが、これも同様の方法を基本に作成しています。



外苑の写真をHDRレタッチする前に以下の簡単な写真を例に基本動作をご紹介します。

この写真は宮古島の砂浜をRAWで撮影してアンダーに仕上げたものと暗部を持ち上げたものと2枚現像しています。
つまり元は1枚の写真です。

A.ハイライト部分を残すように暗めに仕上げた1枚目

B.ハイライトは飛ばしてシャドー部を明るくして現像した2枚目


C.フォトショップで2枚目の写真の上に1枚めの写真を乗っけて1つの画像にします。


D.上に乗せたレイヤー1の画像のチャンネルを開きブルーチャンネルを選択。このチャンネルをマスクとして使用するためです。
チャンネルを選択範囲として使用するには以下のようにします。
Windows:Ctrlキーを押しながらブルーチャンネルをクリック
Mac :commandキーを押しながらブルーチャンネルをクリック



E.レイヤー表示に戻りフォルダを作成します。そしてそのフォルダに対して先ほどのブルーチャンネルをマスクとして使用します。で、このフォルダ内にハイライト部分を活かしてあるレイヤー1の画像を入れると以下のように簡単にHDR画像ができあがります。

これが基本の基になります。
ここまでで分からない方は当ブログの訪問者にはいないかと思いますが・・・。もしも分からない人が多ければ解説を後で足します。ご連絡下さい。


さて、ブルーチャンネルのマスクでは完全でない場合には以下につづきます。




洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

日立のビックドラム洗濯機を数年前から使っているんですが、とにかく洗濯槽の中が臭い!そんな悩みがありました。
梅雨の時期や台風などが多い9月などの今の時期には乾燥機も使うのですが、乾燥したタオルや服に臭い匂いが付いてゲンナリするんです。

タオルは乾燥直後は良くても浴室から出て体を拭いた時には何とも嫌な雑菌臭?カビ臭?だかよくわからない嫌な匂いがプ~~~ンと・・・。

本当に何とかしたかったのですが、薬局等で売っているドラム式洗濯機の洗浄剤で槽洗浄を行っても全然良くならないんです。そこで片っ端から洗浄剤を試してみました。よく調べてみると洗濯機の洗浄剤といっても大きく分けて2つあるようです。

酸素系漂白剤(クリーナー)と塩素系漂白剤(クリ―ナー)。

酸素系漂白剤は過酸化ナトリウムが原料でカビなどを剥離しながら取るのが得意だそうです。
塩素系漂白剤は次亜塩素酸ナトリウムが原料で殺菌力が強く除菌効果があるそうです。

メーカーの洗濯機の洗濯槽クリーナーは塩素系のものですね。酸素系だと洗濯槽裏のカビや汚れを必要以上に剥がしてしまって詰まりの原因になるから酸素系はオススメできないという説がありますね。
なので酸素系クリーナーを使う場合は汚れが出たら水を流す前に洗濯槽の中に浮いてきた大きなゴミや汚れを網などですくって取る必要があるかと思います。


そんな訳で私も酸素系漂白剤クリーナーと塩素系漂白剤クリーナーの評判の良いものをAmazonで購入し両方共洗濯機で使用!

まずは評判がとても良かった酸素系漂白剤!
ネットの情報をみると、汚れを取る能力は酸素系漂白剤が一番強いのだとか。なので順番としては酸素系で大きな汚れを取ってから塩素系漂白剤で除菌してあげると良いのだとか。

そんな情報を元に、まずは大きなゴミやカビを取るべく酸素系漂白剤を投入!
この時、洗濯槽の中には40℃程度のお湯を満たすと良いそうです。お湯のほうが汚れが落ちやすいですからね。
私も40℃程度になるようにお湯を満たしつつ酸素系漂白剤を使用。
洗濯機の槽洗浄コースは最長の11時間コースを選択。

夜にセットし、翌朝に水が排水される前にゴミを取る作業を忘れずに行います。
確かに朝になると小さなゴミが浮いてます!おお~~~、こんなに汚かったのか~と。

ゴミを取った後に排水。中の洗濯槽の匂いを嗅いでみると少し良くなっている気が。
でも匂いが気になるのは乾燥機を使った後の話です。
そこで洗濯槽を乾燥機能を使って乾かします。そして程よく乾燥した時点で洗濯槽の中の匂いを嗅いでみると・・・。


ダメだ~~~。全然ダメダメ。全く良くなっていません^^;
う~~ん。残念です。うちの洗濯槽は通常の匂いクラスを超えているようです・・・。


そこで第二弾!
塩素系漂白剤の洗濯槽クリーナーの投入です。
こちらは汚れを溶かして、なおかつ除菌までしてくれるという優れものの強力クリーナー!かなり期待が出来ます。




日記 | 2016.09.24 [EDIT]

Chromeで出てくる2016年年次訪問者調査が怪しすぎる!これ絶対サギだろ。原因と対策は?

Googleのクロームをいつもどおり使っていたら見慣れないサイトが・・・。
2016年年次訪問者調査なるサイトです。

Chromeユーザーの皆様というタイトルで、あなたはラッキーな訪問者だとポップアップが上がりました。
ん~~~?こんなの見たこと無いなぁ~と思いながらもお世話になっているGoogleのお願いならばとOKを押して・・・。
と進もうと思ったんですが明らかに怪しい・・・。フィッシング詐欺っぽい。

ですが虎穴に入らずんば虎児を得ずという言葉もあるし興味本位でOKを押してみました。


すると・・・。




パソコン全般 | 2016.09.06 [EDIT]

【メモ】無料のオンライン画像処理エディタとHDR加工処理エディタ

【個人メモ】
オンラインで使用できるレタッチソフトやHDR処理アプリなど。

①オンライン画像処理エディタ

Pixlr

PicMonkey 

Fotor

Fotostars

Sumopaint

Lunapic

Pics.io

Avatan

pho.to

Befunky

FotoFlexer

Ribbet

Photos

IrfanView




街中の自撮り撮影者のセルカ棒を次々と切り落としていく意味不明動画

自撮り棒が目障りだからといってセルフィー撮影をしている人々のセルカ棒を次々と切り倒していく信じられない動画がYouTubeにアップされ物議を醸しています。

カテゴリーはコメディになっていますが、とてもコメディだとは思えないリアルな仕上がりとなっています。
ハサミの柄の部分に取り付けたアクションカメラの映像も一部で使われているのですが、その映像をみると携帯電話のケースだけがセルカ棒に装着してあるように見え、ヤラセ動画だと指摘する人もいるようです。




そうは言っても誰が得をするのか分からない意味不明の動画ですが、ヤラセ動画だとしても気分が良いものではありません。

日本で必要もなくこれだけ大きな枝切り鋏を持っていたら銃刀法違反罪もしくは刃物を必要も無く持ち歩くことを禁じる軽犯罪違反になるでしょうね。
ヤラセでなくリアルな動画だった場合には確実に器物損壊罪になりますね。日本では親告罪ですがアメリカではどうなのでしょう・・・。

投稿者の過去動画を見るとYouTubeで収入を得ているユーチューバーとも思えず更に謎が深まります。

日本ではセルカ棒に対する問題意識はそれほど大きくはなっていないようですが、海外ではこういった動画がUPされるほど嫌悪感を持っている人が多いのでしょうか?


私もTHETAをセルカ棒に付けて撮影することが多いので、ここまでの嫌悪感が世の中にあったのかと思うとゾッとします。


カメラ関係 | 2016.09.05 [EDIT]
| ホームへ |