TOP > 2013年05月

数値上でも差が歴然だったNikonの新型80-400mmレンズ!実画像を見ると更に差が歴然と・・・。 DxOMarkがレンズスコアを公開

DxOMark が、ニコンの AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR のレンズスコアを公開しました。新型80-200と旧型80-400掲載しています。
D800を使ったスコアとD5000を使った場合のスコアをキャプチャしてみました。

NikonD800を使用しての計測値

NikonD5000を使用しての計測値


このスコアの項目ですが

  • DxOMarkスコア
  • 解像力
  • トランスミッション
  • 歪曲
  • 周辺光量落ち
  • 色収差


となっています。D800はカメラの性能が抜群に良いので新旧レンズの差が明確に出ていますが、D5000での比較の場合でも解像力と色収差に関しては大きな差が見て取れます。

D800を使用

新型レンズ

旧型レンズ

DxOMarkスコア

22

18

解像力

14P-Mpix

10P-Mpix

色収差

4μm

11μm


差が大きかった解像力と色収差だけを表にしてみましたが、色収差に関してはD800でもD5000でもほぼ変わらない値を示しています。


私も新80-400mmレンズが発売された時に、新旧の解像度比較を以下のエントリーをこのブログに載せました。
最新型のNikon 80-400mmズームレンズの新旧比較をテストしてみました。


この時に比較した写真を改めて下に数枚だけ貼り付けてみましたが、スコア通りというか、スコア以上にも感じるほどの差が見て取れます。




今年の夏は虹を見つけるぞ! 虹の出現する条件を太陽高度が42度というキーワードを中心にまとめてみました。


9月11日の17時45分に撮影した虹 太陽高度は4度程度



そろそろ虹が出現しやすい季節になってきました。
東京の場合は本格的に虹が出現しやすくなるのは7月以降かも知れませんが、ちょっと虹について調べてみたので書き残しておきます。

そもそも虹が見える条件って何でしょう?

手元にある本や気象に詳しい人に聞いたことからすると、虹は太陽の光が雨滴内で屈折反射をすることによって光が分解されたものが目に見えているとのこと。
条件としては太陽がある方角の反対側の方角に雨が降っていて、その雨や水蒸気に太陽光が水平に近い角度で差し込むことが必要だそうです。

まあ、このあたりまでは何となく多くの人が常識的に知っていることでしょうか。

虹が出来る方角としては、朝方は太陽が東にいますので虹は西側に出現し、夕方は太陽が西にいるので東側に出現することになります。


また、虹を語る上で外せないキーワードが「42度」という角度。
以前R25という情報誌で虹の特集が組まれていた時に天気相談所予報官の方が言われていた一文にも42度という角度が出てきます。


「虹は太陽光が空気中の水滴内で屈折・反射することによって生じます。光の性質を説明すると長くなりますが、地上で観測したいだけの話なら、太陽高度が水平線から42度以下の位置にあり、かつ観測者を挟んだ直線上の空に水滴があればOK。つまりは早朝か夕方の太陽を背にした方向が、雨上がりの状態です」(天気相談所予報官)R25より引用


この42度について、なぜ42度なのか?という点に関しては私も理解しきれていないので解説はしませんが、現象として42度の角度がどのように影響してくるのかはデカルト(1596~1650)が17世紀の時点でイラストで説明してくれていますので、そのイラストを引用してみます。



上のイラストは太陽の入射角度から約42度の位置に主虹が出現し、約51度の位置に副虹ができることを表したものです。

この太陽の角度と虹の出現する角度が結構重要だったりします。先ほど引用した予報官の言葉の中に「太陽高度が水平線から42度以下の位置にあるときに虹が出現する」という一文がありますが、これは太陽が42度よりも高くなると虹は地平線よりも下に出現することを意味しています。この図をみるとそれが理解できると思います。


ならば、にわか雨のような虹が出現しやすい条件があったとしても、太陽角度(時間帯)によっては虹が見えないことがあるということですよね。
反対に虹が見えやすい時間帯もあるということ。


というわけで、東京では虹が出現しやすいと言われる7月~9月の太陽高度を時間別に表にしてみました。
この表を見ると以前撮影した上の虹の写真は太陽高度が4度程度の時に出現したものだと分かります。

7月1日・東京

8月1日・東京

9月1日・東京

時間

太陽高度

時間

太陽高度

時間

太陽高度

5:00

4.79

5:00

1.24

5:00

-3.42

5:15

7.57

5:15

4.1

5:15

-0.44

5:30

10.4

5:30

6.99

5:30

2.57

5:45

13.26

5:45

9.92

5:45

5.59

6:00

16.15

6:00

12.87

6:00

8.62

6:15

19.08

6:15

15.85

6:15

11.67

6:30

22.03

6:30

18.85

6:30

14.71

6:45

25.01

6:45

21.87

6:45

17.76

7:00

28

7:00

24.9

7:00

20.8

7:15

31.01

7:15

27.94

7:15

23.83

7:30

34.04

7:30

30.98

7:30

26.84

7:45

37.08

7:45

34.03

7:45

29.84

8:00

40.12

8:00

37.07

8:00

32.8

8:15

43.16

8:15

40.11

8:15

35.73

8:30

46.21

8:30

43.13

8:30

38.61

8:45

49.25

8:45

46.12

8:45

41.44

9:00

52.27

9:00

49.09

9:00

44.2

9:15

55.28

9:15

52.02

9:15

46.87

9:30

58.25

9:30

54.9

9:30

49.44

9:45

61.18

9:45

57.7

9:45

51.88

10:00

64.05

10:00

60.41

10:00

54.17

10:15

66.83

10:15

62.99

10:15

56.27

10:30

69.48

10:30

65.39

10:30

58.14

10:45

71.93

10:45

67.57

10:45

59.74

11:00

74.1

11:00

69.45

11:00

61.02

11:15

75.85

11:15

70.92

11:15

61.94

11:30

77.02

11:30

71.91

11:30

62.47

11:45

77.42

11:45

72.31

11:45

62.57

12:00

77

12:00

72.1

12:00

62.25

12:15

75.82

12:15

71.29

12:15

61.51

12:30

74.06

12:30

69.96

12:30

60.39

12:45

71.88

12:45

68.19

12:45

58.94

13:00

69.42

13:00

66.1

13:00

57.19

13:15

66.77

13:15

63.76

13:15

55.2

13:30

63.99

13:30

61.23

13:30

53

13:45

61.12

13:45

58.56

13:45

50.63

14:00

58.19

14:00

55.78

14:00

48.11

14:15

55.21

14:15

52.93

14:15

45.49

14:30

52.21

14:30

50.02

14:30

42.77

14:45

49.18

14:45

47.06

14:45

39.97

15:00

46.14

15:00

44.07

15:00

37.11

15:15

43.1

15:15

41.05

15:15

34.21

15:30

40.05

15:30

38.02

15:30

31.26

15:45

37.01

15:45

34.98

15:45

28.28

16:00

33.97

16:00

31.93

16:00

25.27

16:15

30.95

16:15

28.89

16:15

22.25

16:30

27.94

16:30

25.85

16:30

19.21

16:45

24.94

16:45

22.81

16:45

16.17

17:00

21.97

17:00

19.79

17:00

13.12

17:15

19.01

17:15

16.79

17:15

10.08

17:30

16.09

17:30

13.8

17:30

7.04

17:45

13.19

17:45

10.84

17:45

4.01

18:00

10.33

18:00

7.9

18:00

1

18:15

7.51

18:15

5

18:15

-2(日没後)

18:30

4.73

18:30

2.13

18:30

-4.97(日没後)



この表を簡単に説明すると、




花の撮影の時はiPhoneのLEDストロボはON?それともOFF? 芍薬の花でテスト



芍薬の花が綺麗な時期になりました。
上の写真は出かける前に玄関に飾ってある芍薬の花をiPhoneで今朝撮影したもの。かなりノイズが乗っていますが、このぐらいの大きさで見るぶんには何とかOKでしょうか^_^;


4日ほど前に駅前で購入したのですが3本で600円でした。ってことは1輪200円。結構安く売られていました。
小さな蕾の状態で購入したのですが、2日ほどで満開に。

これだけ大きな花なのに咲く時は一瞬で開花するエネルギーに感動。

iPhoneに付いてるLEDフラッシュを使って撮影もしてみたのですが・・・。
花の柔らかさを出すにはLEDフラッシュはOFFにしておいた方が良さそうですね。


左側がLEDフラッシュON。/ 右側がLEDフラッシュOFF。


以前に書いたエントリーに
その場の雰囲気を出したい時はストロボの設定をOFFに!

と言うものがありますが、やはりストロボを直接当ててしまうとノッペリとしてしまうので、花のようにふんわりとした物を撮影するにはiPhoneのライトもOFFの方が良いかもしれませんね。

下の芍薬をメインにしたアレンジフラワーはストロボをONというか、ストロボを複数使って撮影したものです。
直接当てなければストロボを使ってもふんわりと撮影することは可能です。

なので正確には、直接正面から当てるストロボはNGということですね。


こうしてアレンジメントすると芍薬の花ってやっぱりデカいです。


白鵬の強さに惚れ惚れしました。伝説の「後の先」相撲が見られるというのは幸せです

今日の千秋楽の横綱対決は白鵬の強さをまざまざと見せつけられたような圧巻の取り組みでしたね。
横綱・白鵬を撮影させて頂く機会があってからというもの、白鵬の相撲をいつも以上に熱心に見るようになったのですが、その強さに完全にファンとなってしまいました。

久しぶりの日本人力士。稀勢の里の優勝を期待して今場所を見ていた方も多いかもしれませんが、今の白鵬の強さを見ると・・・。
やはり圧倒的に白鵬の方が上手のような感じがします。



もともとは剣道の世界の言葉だと思うのですが「後の先」(ごのせん)というものがあります。
相手の動きをみてから自分が動き、後から自分が動くものの実際には相手よりも先に手をとってしまうことのようですが、これは全ての武道にあてはまる話。ボクシングでいうところのカウンターとも近いかも知れません。

この「後の先」を相撲に取り入れていたことで有名なのが伝説の強さを誇った双葉山ですが、最近では白鵬も「後の先」を体得したと話題です。後の先の相撲が取れる人ってここ最近は出て来なかったのでは???それほど詳しくないのにスイマセン^^;


剣術の達人は「後の先」を体得出来れば鉄砲の弾でも避けることが出来るとか。
でもそれって大げさな話ではなくて本当の話なんだと思います。「後の先」って言葉で言うと、相手の動きを見きってから自分が動くということで、相手よりも後に動くイメージがありますが、実際のところは相手の心をも読んで最初の動きを見きるわけで、第三者が見て後から動いたとか先に動いたとか分かるほどの違いは無いのでは?と思います。

だからこそ鉄砲の弾でも避けられるのかと。トリガーを引いてから動いてもさすがに避けられませんよね^^;

全然写真と話が違いますが、とにかく今回の強さに感動してダラダラと書いてしまいました。
このまま一気に全ての記録を更新していってもおかしくないぐらいの強さですよね。

「未だ木鶏たりえず」と打電した伝説の双葉山を白鵬がこえるかどうかが今後の注目になって来るかも知れません。
まだ28歳ですからね。あの落ち着きからは20代とは到底信じられませんが^^; 今後の記録に期待です。

う~ん。「後の先」の強さ恐るべし。


日記 | 2013.05.27 [EDIT]

Googleグラスフォトグラファーと題した動画が笑える


Googleグラスを使って写真を撮影しようとするとこんなことになるよ~~~ってな動画がアップされてます。
素直に面白い。

実際には、もっとスパイ的に使われそうな気がしますが^^;

Googleグラスの使い方によってはプライバシー保護や著作権や肖像権の問題に発展するのでラスベガスでカジノを運営する「シーザーズ・エンターテインメント」は、ギャンブルやショーの最中の着用禁止を決めたというニュースが出ていました。

確かにメガネのように相手がいつでも着用していたら、普通に話していても録画されているんじゃないかと疑心暗鬼にもなりそうなツールではあります。
しかしそんな問題を反対に笑いのネタにしてしまう所もアメリカらしいですね。


目に見えないホコリを計測出来るハウスダスト指標計を買おうかどうか迷う。

気になる商品が発売されました。そして発売と同時に売り切れ状態^_^;
既に初回分は無いそうで、次回入荷は27日。

デザインファクトリーが気象協会監修のもと『ハウスダスト指標計』なるものを発売したのですが、価格も5月31日までの注文ならば¥5,980円といがいに安い。以前にも似たようなエアケアという商品があって、そちらは湿度も計測できるのですが9800円。もう販売は終了した商品ですが・・・。これもハウスダストだけでなく温度と湿度もデジタル表示されればいいのになぁ~なんて思いますが、そうすると値段も高くなるのか。


目に見えるホコリは10μmという大きさらしいですが、この機械が検知できるハウスダストの最小サイズは1μmだそうです。
う~ん。綺麗に見えるフローリングも強烈なフラッシュライトを当てるとホコリだらけだったというエントリーを書いた手前、ハウスダストには少しばかり気を使っている昨今。この機械は気になります。



上の写真は掃除した後の自宅フローリング。左が普通に撮影したもので右が強力なフラッシュライトで照らしたもの。ホコリが無数に見えます^_^;
私自身がハウスダストのアレルギーなので・・・。

ただ、計測した所で綺麗になるわけじゃないですからね~~~。掃除をこまめにする為のグッズとして買うかなぁ。


日記 | 2013.05.24 [EDIT]

ちょっとレベルが違い過ぎるタイムラプス動画

タイムラプス撮影が簡単に撮影できるようになってきたおかげでユーチューブ動画でもよく見かけるようになりましたが、ストーリも含めてここまで作りこまれたタイムラプス動画はあまり見かけないと思います。

う~~ん。手間も時間もかかっています。凄い!


撮影したフォトグラファーRob Whitworth氏のサイト http://www.robwhitworth.co.uk/


アメリカって空母とか戦艦とかを博物館としてそのまま使ったりしてるんですね~。ちなみにミッドウェイ空母はGoogleストリートビュー対応

知人から米軍の面白ネタをまたまた聞いたのでご紹介。

前回聞いたのは戦闘機の墓場と呼ばれるデビスモンサン空軍基地でしたが今回聞いたのは戦艦や空母の博物館!
日本にも無いことはないのですが、アメリカのは規模が違います^_^;

サンディエゴにある「USS ミッドウェイ・ミュージアム」
パールハーバーにある「Battleship Missouri Memorial(戦艦ミズーリ博物館)」
ニューヨークにある「イントレピッド海上航空宇宙博物館」

どれも超巨大な空母や戦艦がそのまま博物館になっちゃってます^_^;

凄いですね~。
ちなみにUSS ミッドウェイ・ミュージアムはストリートビューで甲板をあるけてしまいます。最近はガラパゴスもストリートビュー対応すると発表したGoogleですが、知らない所で色々と撮影しているんですね。



USS ミッドウェイ・ミュージアム 【地図】http://goo.gl/maps/Amv13


Battleship Missouri Memorial(戦艦ミズーリ博物館) 【地図】http://goo.gl/maps/CK3OV


イントレピッド海上航空宇宙博物館 【地図】http://goo.gl/maps/K4MVU


ちなみにストリートビューだとこんか感じに見ることが出来ました。




新しくなったFlickrは1TBに容量アップした代わりに有料版は大幅値上げ?

写真共有サービスのFlickrのサービスが新しくなったことで話題になっています。無料で使える容量が1TBに大幅アップしたということで凄い新サービスへ進化した感じがしますが・・・。

ただ以前ですと年間24.95ドルという非常に少額の料金で容量無制限という太っ腹なサービスでした。
今回のリニューアルで無料ユーザーでも1TB使えることは大きな進化ですが、有料版に関しては完全な値上げのような気がします。

広告を非表示にするだけでも年間49.99ドル。
2TBに容量アップさせる場合は年間499.99ドル!

今までの年間24.95ドルと比べると圧倒的な違いを感じます。今までのようなヘビーユーザー中心の営業モデルから広く浅く使ってもらうためのサービスへと変化させたのでしょうか。

いや、それとも今までのプロユーザーでも1TB以上使う人は少数のために1TBという線引をしたのかもしれません・・・。
確かにね~、1TB以上のデータをアップした人ってどのぐらいいるんだろう。

自宅の画像データを全てクラウド上に置くつもりでFlickrにアップしていた人は今回のアップグレードは痛いかも・・・。と思ったのですが、現在Pro版を契約している人は解約しない限りは継続契約出来るそうですので、これからもPro版を使い続けるか、フリー版にするのか判断を迫られますね。

一度Pro版を解約すると次に契約する時には【Ad Free】もしくは【Doublr】のどちらかになるそうです。私は以前Pro版の契約をしていましたが現在は解約してしまっているので選択肢はありません^_^;

現在Pro版契約している人は悩みどころですね。

新サービスへ移行した後ですから、あまり意味はないかもしれませんが以前のサービスとの比較表を載せておきます。

サービス比較

旧Flickr

新Flickr

アップロード容量(写真)

【無料版】
300MB/月(1枚30MB以下)
最大容量は無制限


【有料のPro版】年間24.95ドル
無制限/月
(1枚50MB以内)

【無料版】
1TBの容量
(1枚200MB以内)

フル解像度画像のダウンロードも可能


【Ad Free】年間49.99ドル
無料版を広告なしで使用出来る

【Doublr】年間499.99ドル
2TBの容量
その他は無料版と変わらず

アップロード容量(動画)

【無料版】
2本/月(90秒以内で150MB以下)
最大容量は無制限

【有料のPro版】
無制限/月
(最大90秒、ビデオごとに500MB)

【無料版】
最大1GBまでの1080p動画のアップロードなどが可能

【有料版】
無料版と変わらず。容量は2TB。

閲覧制限(リサイズ)

アップロードした最新200枚だけが閲覧可能
オリジナル画像が大きい場合は小さくリサイズされる。

(有料版にすれば全てのオリジナルサイズの画像にアクセス可能)

この部分に関しては明記が見当たらないのですが、制限に関しての明記もなさそうなのでアップロードしたした写真全てにアクセスできてダウンロードも可能になったのだと思います。

アップロード方式

専用のアップロードソフト
「Flickr Uploadr」

もしくは

サイトへのドラッグ&ドロップ
フォルダを選択してのアップロード
専用アドレスへメール送信

従来の方法に加えスマホでのアップロードが可能に。

iPhoneアプリ
アンドロイドアプリ
Windows Phone


有料版プラン

24.95ドル/年
容量無制限

【Ad Free】年間49.99ドル
無料版を広告なしで使用出来る

【Doublr】年間499.99ドル
容量が2TBに拡大




写真関係全般 | 2013.05.22 [EDIT]

世界最大の「飛行機の墓場」デビスモンサン空軍基地をグーグルマップで見てみたら・・・



知人から教えて頂いた「飛行機の墓場」と呼ばれる米軍のデイビス・モンタン空軍基地。
グーグルマップで見たら想像以上の解像力もあいまって驚きの景色でした。
実際にマップで見たい方は「Davis-Monthan Air Force Base」と入力すれば基地が表示されますよ。

米軍で現役を終えた軍用機が整然と並べられています。
これらの飛行機の多くはイザとなれば整備して使えるものもあればパーツを取るためだけの機体。それにロシアと結んだ軍縮をしっかりと守っていますよ~と表明するためにバラバラにして置かれた機体などなど。

バラバラにされた機体はロシアも軍事衛星で確認しているのでしょうね。

驚きの光景です。


この飛行機置き場の敷地面積はサッカーコート1430個分(約10.5平方キロメートル)とも言われています。
一体何機の機体がここで解体されたのでしょう。


この基地も凄いですがグーグルマップの解像度にも驚きです^_^;




| ホームへ | 次ページ