TOP > 2013年04月

強力フラッシュライトを照射! 部屋を綺麗に掃除機かけたつもりでもホコリが大量にありました^^;

ゴールデンウィークの真っ只中ですが、私は遊びに行かず写真も撮らずに今日は部屋の掃除をしていました。
どちらかというと部屋の片付けがメインだったのですが、最後には掃除機をしっかりとかけました。

部屋の片付けはホコリが結構出たりするので最後には掃除機をかけないと部屋がホコリだらけになりますからね~。
下の写真は掃除機をかけたあとのフローリングです。


話はわけあって飛びますが私の趣味の一つが懐中電灯集めなんです^^;
懐中電灯って呼ぶと格好悪いんですが・・・かっこいい名前で呼ぶと懐中電灯はフラッシュライト!
小型なものから警棒代わりになるようなロングな大きさのものまで色々と集めています。




日記 | 2013.04.30 [EDIT]

ゴールデンウィーク中の写真関連ネットイベント GoogleやYahoo!そしてカルピスなどで開催中!

一般の方が写真を撮影する時といえば年末年始やゴールデンウィークなどの大型連休が多いですね。

明日からは写真撮影の機会が増えるゴールデンウィーク!
人によっては休みなんか無いよ~~~と声が聞こえてきそうですが・・・。多いですよね休みのない方々もm(__)m

休みが無い方には申し訳ないのですが、ゴールデンウィーク中の写真関連イベントをちょっと調べてみたら沢山用意されています。


例えばGoogle。

「ゴールデンウィークの思い出グランプリ」
2013 年のゴールデンウィーク中に、皆さんが訪れた場所や体験したことを Google+ で 「#GW2013」というハッシュタグをつけて投稿する企画です。


「ごちそうフォト 全日本都道府県対抗」
ごちそうの写真を撮影したお店にチェックインし、「#ごちそうフォト」というハッシュタグをつけて投稿する企画です。

Googleのコンテストは賞金商品については何も書かれていません。とくに何も無いのかな???
+1の評価が高い写真は Google Japan の Google+ ページで紹介されるそうですよ~。
詳しくはhttp://googlejapan.blogspot.jp/2013/04/blog-post_26.html




次にYahoo!

「Yahoo!ボックスの写真コンテスト2013」
カメラに収めたゴールデンウィークの思い出をYahoo!ボックスの写真コンテストに応募してみませんか? Yahoo!ボックスを利用している人なら誰でも応募できます!

こちらは最優秀賞が10万円分のヤフーポイント・・・。え?お金じゃなくて^_^;
ヤフーポイントって一体なにに使えるのかな。

詳しくはhttp://box.yahoo.co.jp/promo/tokushu/photocon201304.html



次にカルピス


カルピス特設サイト「オアシスフォトファクトリー」

http://oasis.calpis.co.jp/

カルピスのゴールデンウィーク特集は話題になっているので知っている方も多いのでは???
非常に面白い企画ですよね。

特設サイトに自分の写真をアップすると手作業で画像処理してもらえるサービス。
その内容が凄い!


例えばこんな感じの写真をアップすると・・





レンズの合焦位置の調整が出来る「SIGMA Optimization Pro」のデモ動画

明日発売予定のSIGMA USB DOCKですが、どのようなカスタマイズが可能なのか気になる人も多いはず。専用ソフトウェア「SIGMA Optimization Pro」のデモ動画がアップされていたのでご紹介しておきます。


SIGMAはレンズ・ファームウェアのアップデートや、合焦位置をカスタマイズすることを可能にしたのですが、その際にレンズとパソコンを繋ぐ為に必要なのがSIGMA USB DOCKです。パソコン側ではレンズ調整に使う専用ソフトウェア「SIGMA Optimization Pro」で細かい設定をしてレンズをちょうせいするとのこと。

システム的にどのように作用するのか存知はしていないのですが、レンズの個体差の問題解決や自分なりのカスタマイズが出来るということでCP+でも話題になりました。


以下の写真は「SIGMA Optimization Pro」の調整画面のキャプチャーです。



このソフトで調整できる対応レンズ(2013年4月現在)は以下の通り。

  • 35mm F1.4 DG HSM
  • 30mm F1.4 DC HSM
  • 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
  • 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM
  • 120-300mm F2.8 DG OS HSM



レンズの接続部分にSIGMA USB DOCKをつけて使用するとのこと。



実際のデモ動画は以下からどうぞ。




カメラ関係 | 2013.04.25 [EDIT]

ボストン・マラソンのテロ爆破事件でカメラマンにも影響か? ケンタッキーダービーでレンズ交換式カメラの持ち込みが禁止される!?

ボストン・マラソンでのテロ事件はアメリカでのセキュリティ対策を完全に見直す状況となっているようです。
来月行われるアメリカでのケンタッキーダービーでレンズ交換式カメラが持ち込み禁止になったとのこと。

ケンタッキーダービーが行われるチャーチルダウンズ競馬場では今回のテロを受けて持ち込み禁止リストを新しく作成されたそうですが、その中にレンズ交換式カメラと6インチ以上の長さのレンズ、それに三脚の持ち込みを禁止にしています。

この新しい規定がアメリカではテレビに取り上げられるほどのニュースになっています。


新しく決まった持ち込み禁止リスト

  • 1) Coolers (Styrofoam coolers and ice will be available for purchase infield)
  • 2) Cans, glass bottles or containers
  • 3) Camcorders
  • 4) Cameras with detachable lenses
  • 5) Cameras with lenses more than six inches in length
  • 6) Tripods
  • 7) Purses larger than 12 inches in any dimension
  • 8) Pop up and patron tents, no poles or stakes of any kind
  • 9) Grills
  • 10) Alcoholic beverages
  • 11) Thermoses
  • 12) Backpacks
  • 13) Luggage (includes briefcases)
  • 14) Duffel bags
  • 15) Wagons
  • 16) Umbrellas
  • 17) Weapons (including knives)
  • 18) Fireworks
  • 19) Noisemakers and air horns
  • 20) Laser lights and pointers
  • 21) Mace, pepper spray or other personal defense sprays.


ただ、この規定だとあまりに大雑把すぎるとの批判があるようです。
つまり光学30倍の高倍率ズームを搭載しているDSC-HX200VのようなカメラはOKで広角レンズを装着したミラーレスカメラでもNOってことになるわけです。
これってどうなの???という論争もありそうです。





ボストン・マラソンでのテロは他人ごとだと思っていた方も、このニュースを聞くと他人ごととは思えなくなってくるのでは?
日本ではオリンピック招致の真最中。
日本でのオリンピック開催が決定したら、日本国内でもこういった禁止規定が取り入れられる可能性があるかも・・・。


(参考サイト・WBRB


カメラ関係 | 2013.04.24 [EDIT]

PhotoshopNaviで数多くのテクニックが無料公開中。Photoshop 中上級テクニックやLightroom 実践力アップ講座など驚きの内容!



コマーシャル・フォトが運営しているプロのためのPhotoshop&Lightroom情報「PhotoshopNavii」というサイトを御存知でしょうか?

数々の有名Photographerらが惜しみなくプロのワザを無料公開している知る人ぞ知るサイトです。
既に200近いTipsが公開されています。

特集カテゴリごとにご紹介すると以下の様になります。それぞれの特集でテクニックが公開されていて全て読むのが大変なほどです。

  • Photoshop 色調補正ゼミナール
  • Photoshop 中上級テクニック
  • 一眼レフとAdobe Photoshopでムービーを作る
  • Photoshop オート機能完全攻略
  • Photoshop CS6の新機能
  • Lightroom 実践力アップ講座
  • Photoshop ユーザーに聞く
  • Photoshopプラスαの仕事術
  • レタッチの基本ワザ
  • Photoshop CS5 の新機能
  • Photoshop NEWS
  • Photoshop プラグイン ROBUSKEY 徹底研究



特に驚きなのが昨年末に発売された全米ベストセラー・シリーズの最新刊「Photoshop CS6 Book」の日本語版の内容を「Photoshop 中上級テクニック」内で惜しみなく公開されています。
え?こんなに公開しちゃって大丈夫???と心配してしまうほど。



「Photoshop 中上級テクニック」以外にも、色々なTipsが目白押しです。
知らなかった方は是非一読してみてはいかがでしょうか?

これだけの内容が無料で公開されているのは本当に凄いと思います。



プロのためのPhotoshop&Lightroom情報「PhotoshopNavii」
http://shuffle.genkosha.com/software/photoshop_navi/


Photoshop全般 | 2013.04.23 [EDIT]

FC2トラックバックテーマに初投稿 第1548回目は「デジタルカメラ持ってますか?」

「FC2トラックバックテーマ」というのを御存知でしょうか?
既にトラックバックなんて言葉自体が死語になりつつあるブログの世界ですが、FC2サービスではブログのネタに悩むユーザーの為に「FC2トラックバックテーマ」というのを運営しています。

ほぼ毎日に近いペースでFC2側からお題が出されて、それに付いてユーザーが記事にするというもの。
記事にしたエントリーにはお題を出した「FC2トラックバックテーマ」ブログへトラックバックを送るというルールになっています。


2005年から開始されたこの企画も今回で第1548回目を迎え、今日のお題は「デジタルカメラ持ってますか?」というもの。
今まで一度も参加したことはありませんでしたが、せっかくのデジタルカメラネタでしたので参加してみました。



この企画が開始された当初はトラックバックに参加するブログが300程度はあったようですが、トラックバックというシステム自体が時代遅れになった為か現在では100程度のブログが参加しているようです。


今から数年前まではトラックバックは被リンク扱いとなってブログのアクセスアップに効果があると言われていましたが、今ではアクセスアップにはほとんど意味が無いそうです。
そんな理由から参加するブログも少なくなっているのでしょうが、それでも毎回100程度の参加者がいるのは凄いですね。


さて、お題の「デジタルカメラ持ってますか?

はい!持ってます(^^♪

・・・。ってこれだけだと話題が続かない^_^;
デジタルカメラは2000年ごろからNikonのE2NというD1が出る前のデジタル一眼レフから使い始めました。
あの当時は背面液晶なんて無かったので撮影したデータを確認するにはポータブルTVにデジタルカメラからケーブルを使って接続して画像を確認していました。

使っていたメモリもPCカードと同じ大きさのものでメモリ容量も16MBという小さいもの。
今から考えたら本当に貧弱なものでしたが当時は最先端のデジタルカメラを使っていたと皆が自負していましたから、ここ10数年のデジタルカメラの進歩は凄いですね~。



という感じでトラックバックテーマに付いて記事を書くと自分でネタを考えなくてもブログを更新できるという素晴らしいシステム。
一度ネタに困ったら参加してみてはいかが???

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「デジタルカメラ持ってますか?」です!今更!?という質問ですが、最近は携帯とデジカメが融合しつつあるので持たない方も多いのではないのでしょうか?また、一眼レフなど買って写真にハマってる方も最近は多いですよね!そんな私は、デジカメ持ってるにも関わらず写真はほとんど携帯ですませてしまいます(´・ω・`) そろそろいいデジカメを買って持ち歩こう... FC2 トラックバックテーマ:「デジタルカメラ持ってますか?」


日記 | 2013.04.23 [EDIT]

ニコンオフィシャルページ Capture NX 2 ガイド「画像編集テクニック」が充実しています。




2008年6月に開始されたCapture NX 2のフォトテクニックですが、5年もの間、着々と更新され続け、ついにGuide15までテクニックが公開されています。
Guideひとつについて1~6個ほどのTipsがあるので全部で28個もの記事数になっています。

ニコンのオフィシャルページでの解説ですのでもちろん無料。
Capture NX 2を購入したけど使い方がわからないという方は一度目を通しておくと良いかと思います。

素晴らしいソフトである反面、慣れるまで少し時間がかかるソフトですので、こうしてガイドが公開されていることはありがたいですね。

画像編集テクニック

  • Guide1:「自動レタッチブラシ」の使い方
  • Guide2:「ピクチャーコントロール」の使い方
  • Guide3:「クイックフィックス」の使い方
  • Guide4:「レーティング」の使い方
  • Guide5:「選択コントロールポイント」の使い方
  • Guide6:「ワークスペース」の使い方
  • Guide7:「エディットリスト」の使い方
  • Guide8:「バッチ処理」の使い方
  • Guide9:「クロップツール」の使い方
  • Guide10:フィルタ:ファイル形式の使い方
  • Guide11:「印刷設定」の使い方
  • Guide12:「コントロールポイント」の使い方
  • Guide13:「選択範囲グラデーション」の使い方
  • Guide14:「倍率色収差補正」の使い方
  • Guide15:「露出補正」の使い方

Enjoy ニコンフォトテクニックCapture NX 2 ガイド
http://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/capturenx2/index.htm


今回の四川の地震は2008年の余震? なんか地震の場所がループしそうで怖いですね。



2008年の四川大地震はあまりの被害で記憶にしっかりと残っていますが、それと共に記憶に残っているのが日本での地震。

四川大地震の前年に新潟県中越沖地震が発生して、四川大地震の翌月には岩手・宮城内陸地震が発生しました。
この2つの地震は現地へ行ったのでよく覚えていますが、この頃から日本での地震の活動も増えてきたような印象。あくまで私の個人的な感想ですが・・・。

そして2011年に東日本大震災。

そう考えると、今回の四川での地震は記憶を思い起こすのに必要十分の地震というか・・・。
今後の日本での地震活動も気になる所。

備えあれば。ですね。
改めて防災用品や用具のチェックを帰ったら行いたいと思います。


日記 | 2013.04.22 [EDIT]

驚きの動画が公開! 次期Photoshopのシャープ機能には手ブレ補正コマンドが追加される?”Shake Reduction”

Adobeが次期バージョンのPhotoshop CS7に手ブレを綺麗に補正するシャープ機能を追加したことを匂わせる動画が本日アップされました。

たった46秒という短い動画ですが、いくつかのヒントをくれています。
下に貼り付けたのでごゆっくりご覧頂ければと思いますが、詳細は5月6日に行われるAdobe MAX2013で公開されるようです。

処理前

”Shake Reduction”の処理後

以下が46秒の機能紹介ビデオです。この手ブレ補正機能自体は2011年のMAXでも「Sneak Peek - Image Deblurring」と題して発表されていたようですが、その時にはツールのコマンドに組み込むまでは行っていなかったようです。今回の動画では明らかにPhotoshopの一機能として搭載されています。


動画内では以下のようにSharpen⇒Shake Reduction...とコマンドが表示されています。



このコマンドをクリックすると以下の様な画面が表示されるようです。




Photoshop全般 | 2013.04.18 [EDIT]

TwitterでつぶやくとLightroom 5 が抽選で5名にあたる「Lightroomイチ推しつぶやき」キャンペーン



アドビがLightroom 5 が抽選で5名にあたる「Lightroomイチ推しつぶやき」キャンペーンを行っています。
私もさっそくツイッターでつぶやいてみました。

当選数は全部で5名ということですから期待せずに待ってみます^_^;

応募期間
2013年4月16日(火)~6月30日(日)23:59まで

参加方法
Adobe Photoshop Lightroom 5 パブリックベータをインストールしてご試用いただき、「Twitterでイチ推し機能を投稿する」ボタンをクリックして、Photoshop Lightroom 5 パブリックベータでイチ推しの機能と応募用ハッシュタグ「#LR5beta」、本ページの短縮URL(http://adobe.ly/LR5bjp)を入れて、Tweetしてください。


参加資格
・Twitterアカウントを開設していること
・@AdobeCS_jpをフォローしていること
(当選通知をDM機能で行うため)
・プレゼントの発送先が日本国内であること

プレゼント内容
Adobe Photoshop Lightroom 5 製品版合計5名様。

当選発表
当選者の方にTwitterアカウント(@AdobeCS_jp)から、応募いただいたTwitterアカウント宛にダイレクトメッセージにてご連絡させていただきます。

キャンペーンサイト
http://www.adobe.com/jp/joc/photoshop/pslr/lr5beta/campaign.html



キャンペーンサイトへ行って「Twitterでイチ推し機能を投稿する」ボタンをクリックすると自動的にツイートが表示されました。
あとはツイートするだけ(^^♪



Lightroom | 2013.04.17 [EDIT]
| ホームへ | 次ページ