TOP > 2013年03月

Wi-Fi機能付きカメラはハッキング出来た! 他のパソコンからログを残さず操作可能らしい。

Help Net SecurityというサイトでWi-Fi機能付きのカメラはハッキングされる可能性があるという情報が紹介され話題になっていました。

Digital cameras easily turned into spying devices, researchers prove」と題して書かれた記事では実際にCanon 1D Xのネットワークに入り込みカメラ操作画面を表示することを可能にした動画も紹介されています。



このハッキング方法ですが、パソコンに入り込むのと違い、ログが残らないので入り込まれてカメラを操作されたととしても後追い出来ないのだとか。
完全なスパイツールに早変わりというわけです。

でも操作画面にも入り込めるということはカード内のデータも全て抜き取ることも可能ってことですよね???
これってかなり怖い・・・。


Canon 1D Xを使っていないので知らないのですが、上の写真に書かれている一番上のViewerってのは見るだけじゃなくてダウンロードも可能なんでしょうかね。
ニコンのWT-5を使ったViewerではダウンロードも可能になっています。

ネット上でこの話題に対して、レンズのボディキャップを付けておけば大丈夫!なんて声が多数あるのですが、それでは済まないような^_^;

このハッキングに対する対抗策として挙げられているのがこれ↓

Basically, it comes down to: use WEP. If you buy a new Canon 6D, use WEP, or, if the 6D doesn’t support WEP, don’t buy it. (Or if it doesn’t support some form of advanced network connection encryption, like WPA).


新しいキヤノン6Dを購入する場合は、WEPを使用する!
WEPをサポートしていないカメラは購入してはいけないってことかな。基本的にはWEPを使用することが大切だそうです。

情報ソースはhttp://boingboing.net


ps.英語が苦手なもので、詳しいことまで分かりませんが、もしも間違っていればご指摘頂ければ幸いですm(__)m

動画は以下からどうぞ。




カメラ関係 | 2013.03.29 [EDIT]

皆の憧れ! ヨンニッパ(AF-S 400mm f/2.8G)で桜を撮影。価格も重さも写りも超ド級レンズだった。

超望遠レンズと言えば昔からヨンニッパやサンニッパと相場が決まっているのですが、何せデカいし重いし高いしとカメラマン泣かせなのも昔から変わっていません。

最近は600mmや800mmの超望遠レンズも出てきていますが開放F値が2.8なのは未だに400mmまで。
デジタル化した現在でも超望遠レンズの主力といえば使い勝手の良さから言ってもサンニッパと呼ばれる300mmF2.8もしくはヨンニッパと呼ばれる400mmF2.8の2本です。

このデカいレンズ!一体おいくら万円すると思います???

AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR
希望小売価格:¥1,386,000(税抜 ¥1,320,000)


なんと!ひゃくさんじゅうまえん~~^_^;

カカクコムの最安値では¥901,995となっています。
実売は100万円を切っていますが、いずれにせよ超高級レンズであることに間違いはありません。

11群14枚仕様で(EDレンズ3枚とナノクリスタルコート1面)重さは約4620g

最近発売されたAF-Sの80-400mmレンズが重い!な~んて声がありますが、あちらのレンズはたったの約1570g。
同じ400mmレンズと言えども、価格も重さも超ド級レンズです!

そのレンズで撮影した写真がこれ。


クリックで拡大します

  • 機種 : NIKON D4
  • ISO感度 : 400
  • シャッタースピード : 1/640秒
  • レンズ絞り値 : F5.6
  • 開放F値 : F2.8
  • レンズの焦点距離 : 400.00(mm)
  • 使用レンズ : AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR



ちなみにプロのカメラマンは、このレンズを普通に手持ち撮影出来ます。というか出来ないとイザと言う時に戦力になりません^_^;

長時間に及ぶ撮影の場合や同じ方向を撮影するのが決まっている場合は、一脚や三脚を使ったりもします。その方が撮影が楽ですし手ブレの心配もありません。
ですが動きが鈍くなると困る撮影では手持ちで撮影する人が私の周りでは多いです。

最近流行りのジンバル雲台を使ったりすると本当に楽で良いなぁ~と思ったりもしますが、落ち着いて撮影できる機会があまりないのでジンバル雲台は未だに購入に至らず・・・。


長々とレンズの紹介をしましたが、このレンズは値段や重さだけでなく写りも超ド級!!!
ボケの出方などはAF-Sの200-400mmレンズでさえ足元にも及びません。


近所にある1本の桜の木を適当に撮影しただけでも今回アップしたような写真が見事に出来上がります。
見て頂ければ分かりますが写真のアングルなどは本当にただ単に桜を撮影しただけのもの。

なんの工夫も無いフツーの撮影を超ド級レンズが全てカバーしてくれているのが分かります。

言葉を選ばないといけないと思いつつも・・・

「写真がヘタなら高いレンズを使え!」

と言ってしまいたくなるようなレンズです^_^;
それだけの破壊力がありますよね。語弊が無いように補足しておきますが、人間の目は被写界深度が非常に深いので、F値が明るいレンズで撮影した時に生まれる被写界深度の浅いボケが強調される写真を見ると一般的には「上手い」と感じてしまうようです。


ただしプロカメラマン相手や雑誌の編集者などにはボケが強調されているだけの写真では通用しません。「ボケ=上手」で勝負できるのは素人の方を相手にした場合のみでプロには通用しませんのであしからず・・・^_^;

そうだとしても、このボケを手に入れらるのはカメラマンにとっては強い味方。このボケとシャープさに、撮影者の工夫が加われば鬼に金棒間違いなし!!!

レンズで写真が大きく変化することを改めて感じさせてくれる名レンズでした。


クリックで拡大します

  • 機種 : NIKON D4
  • ISO感度 : 400
  • シャッタースピード : 1/1600秒
  • レンズ絞り値 : F7.1
  • 開放F値 : F2.8
  • レンズの焦点距離 : 400.00(mm)
  • 使用レンズ : AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR


あと数枚続きます。




カメラ関係 | 2013.03.28 [EDIT]

画像レタッチプラグイン「Nik Collection by Google」が70%OFF


6 つのプラグインすべて、元の価格の 70% オフで入手可能。 Collection の全機能を 15 日間試せる無料試用版もあります。

Nikのプラグインソフトと言えばカメラマンならば知らない人はいないと思いますが、昨年末にGoogleに買収されて、このたびGoogleより70%OFFでの販売です。
全てセットで $149。14000円って所でしょうか。


Nikと言えば一番の目玉はVivezaなんだと思うのですが、個人的には少し慣れが必要だろうと感じる操作感。
慣れてしまえば非常に使いやすいのだと思うのですが、まだ慣れていない私がここにいる・・・^_^;


コレクションの中には以下の6つのソフトが組み込まれていますので、一度試用してみるのが良いかと思います。


Nik Collection
http://www.niksoftware.com/nikcollection/ja/index.php


青空と桜も綺麗ですね~♪



青空と桜も良い感じですね。
そう言えば先日の矛楯伝説で桜の対決がありました。

対決したのは
山桜では日本一と言われる吉野山

「天下第一の桜」と称される長野県の高頭の桜


両方とも本当に素晴らしい桜でした。
今の季節に訪問したことが無いのが悔しくなるような番組作り。
日本人の心をくすぐりますね~桜は!


photo/写真 | 2013.03.28 [EDIT]

気仙沼の打ち上げられた船「第18共徳丸」の保存は無くなりそうです。ほぼ解体で決着。



「第18共徳丸」の保存問題について河北新報社が連日報道してくれています。

それによれば船主が4月に解体準備に入る意向を市に伝えたとのこと。
これは地元住民の声が反映されている判断ですね。


市としては震災遺構として保存への道を探っていたようですが・・・。

地元の方の話を聞くと
一日も早く撤去して欲しいという声が大多数。



「第18共徳丸」には献花台が設置してあるものの地元の方で船の献花台に献花する人は皆無です。
船に献花するのは外から来た方が多いとのこと。
確かに地元の方の立場で考えたら船に献花する気も保存する気にもなれません。



気仙沼全体の立場から見ると
また違った考え方になると思いますが・・・。
非常に難しい問題。



写真の花は駐在所跡地の献花。

この場所には駐在所があり地元警察の方が巡回して
花を絶やさないようにされています。


駐在所に献花台があるのは理解出来ますが
たしかに船に献花台があるのはよくよく考えると少し変ですよね。


河北新報によれば解体する理由として船主があげているのが
(1)市民の心理的な負担が大きい
(2)維持費が掛かる
(3)船は20年程度しか持たず、後世に伝える意義が薄い
など。


この船が気仙沼の復興事業などに役に立てば話は変化してくるのでしょうが・・・。
現段階では解体の方向で進むでしょうね。


残念のような安心したような複雑な気分。
部外者である私の思いは
どちらに転んでも結果として将来の気仙沼が良い方向に進む決断であって欲しいと願うばかりです。


photo/写真 | 2013.03.27 [EDIT]

テスト作成 フリーのフラッシュスライドショー

テスト作成のスライドショーです。挿入する音楽も含め全て無料で作成できるサイトを見つけたのでとりあえず作成してみました。
反応があるようでしたらご紹介します。


テスト・新宿御苑の桜 - フォトムービー

最近Yahoo!が劇的に進化してきますね。トップページもタブレット対応しました。

Yahoo!の快進撃というか使い勝手が急速に変化してきたようです。

今日、iPadでトップページを開いたらタブレット端末対応画面になっていました。
下の画面はiPadでのキャプチャー画面ですがパソコンからもタブレット表示が可能です。

アドレスはhttp://t.yahoo.co.jp/



タブレット端末表示に関してはyahoo広報のページで詳細が書かれています。


トップページ以外にも、リアルタイム検索の新機能追加であったり、Yahoo!検索の検索データを一覧できる「Yahoo!検索データ」が先日リリースされたり、さらにはヤフーカテゴリのデザイン一新などもあります。


下の写真はデジタルカメラカテゴリの新デザインですが、登録サイトの画像が表示されるようになりました。
拙サイトもありがたいことにサイトの縮小画面が画像として登録されていました。



ここ最近、新しい機能や使い勝手など進化が激しいYahoo!。
実はここ最近一番目が離せないのがYahoo!の新展開だと思っていたりします。


パソコン全般 | 2013.03.26 [EDIT]

フジのプロビアやベルビアから24枚撮り商品と5×7シートフィルムが消える! 4月から36枚撮りのみ新パッケージで登場しつつ25%の値上げ!

あまり話題になっていないようですが・・・。
フィルム使う人って本当に少なくなったのでしょうね。今回の改定でさらにフィルム離れが進む???

富士フィルムから先週以下のプレスリリースがありました。
プロ用銀塩写真フィルム 一部製品のパッケージリニューアルおよび価格改定ならびに一部製品の販売終了のご案内

新パッケージになるのは以下の商品。と同時にデジタル化の進展による銀塩写真フィルム総需の継続的な減少に対応するために一部製品の価格改定や販売終了も同時に実施いたします。とのこと。


価格改定の内容については製品により異なるものの25%程度の値上げを予定しているとのこと。

今回は販売終了となる商品が結構多いですね~。135の24枚撮りは全滅。
そしてシートフィルムの5×7も全滅です。

確かに4×5や8×10を使う人はいても、あまり5×7フィルム使っている人ってあまり見かけませんね。ですが・・・。ちょっと残念ですね。
それだけ生産ラインを縮小するということでしょうか。

販売終了商品の一覧は以下。




カメラ関係 | 2013.03.26 [EDIT]

Google+アプリががバージョンアップして「Snapseed」のレタッチ機能が追加!

Google+アプリばバージョンアップして画像処理アプリで有名な「Snapseed」の機能が追加されたとのこと。

Googleが「Snapseed」アプリを開発しているNik Softwareを買収したことで、将来的にGoogleの画像ツールに「Snapseed」的なツールが追加されるのだろうとは思っていましたが、その時が来たようです。

詳しくはGoogle+のページにリリース文章が書かれています。




iPhoneのGoogle+アプリはこちら
https://itunes.apple.com/us/app/google+/id447119634?mt=8


iPhone/iPod touch | 2013.03.26 [EDIT]

自家発電デジカメ「SUN&CLOUD」登場 電池が無くてもソーラー発電で!手回し発電で!撮影出来ます。

株式会社パワーショベルから世界初の自家発電デジカメなる「SUN&CLOUD」というトイデジカメが発売されました。
なんと、このデジカメはソーラー発電や手回し発電が可能。

日本ではあまり話題になっていませんがアメリカでは結構な話題になっています。




晴れていればカメラ上部にあるソーラーパネルで充電。雲があれば手回し充電。そしてUSB環境でも充電できるすぐれもの。
LEDライト機能もあるので災害時用にも使える???
結構面白そうなんです。現在の価格は¥18,900




スッペクとしては以下のとおり。




カメラ関係 | 2013.03.25 [EDIT]
| ホームへ | 次ページ