TOP > 2012年09月

色々考えちゃいました



今日のテレビ番組で
木村伊兵衛さんのことを取り上げていました。
美の巨人たちという番組です。

木村伊兵衛の代表作である「板塀」について
田沼さんのインタビューなんかを交えて考察していたのですが・・・


写真家を取り上げる番組を見た後は
なんとも言えない心境になります。
この心境が何によるものなのかそれは自分でも分からないのですが・・・。

恐らく自分の実力の無さを
まざまざと突きつけられて立ち上がれない心境なのかも知れません。

その実力というのは
写真が上手い下手とかいう次元ではなくて
自分の写真に対する写真家の態度や想いなんだと思います。


自分の撮りたいものや伝えたいものがハッキリしていて
それを全力で追い求めている人を見た瞬間に
そのエネルギーに自分が対応できないのでしょうね。


いい作品を見るのが怖い時ってありませんか?


photo/写真 | 2012.09.29 [EDIT]

iPhone5(ios6)の地図でアップルが正式謝罪。他社の地図を使ってください!

米アップルのサイトで「A Letter to Our Customers Regarding Maps」と題して、ティム・クックCEOが正式に謝罪されました。



当社のお客様に対して、我々アップル社では可能な限り最高の経験が出来る世界最高の製品を作るように努力しています。先週私達が発表した新Mapで至らない点があり、「世界最高の製品を顧客に届ける」という公約を果たせていなかった。私たちは新マップがより良い物となるように最善を尽くしています。


と発言した上で不具合に対しては大変に申し訳ないと謝罪。

今現在、地図を改善するためにあらゆる努力をしているとのことですが、他社製の地図(マクロソフトの地図アプリやGoogleのブラウザマップ)を使ってくださいとのこと。

さすがに日本だけでなく本国でも批判がおおかったようですからね。
私も地図のことが心配でまだOSのアップデートしてません・・・^^;


CEOの発言を読むと、地図によるナビゲーションを提供したかったので新しいMapを作ったことを認めています。ナビゲーションをするために新しいMapを作ったというは先日も噂では流れていましたが本当だったのですね。

アップルのマップは進化していくマップでWikipediaみたいに参加型で作っていく地図らしい・・・な~んて話も出ていましたが、それも本当のようですね。ティム氏は新しいiosが発表されて1週間で5億ものフィードバックがあったことを明かしつつ、このフィードバックを地図に生かしていくような発言をしています。ユーザーからのフィードバックで進化していく地図!CMの広告としては良さそうな言葉ですが、最初の時点で地図として使えないものだとは誰も想像していなかった・・・。

アップルとしては大きな誤算なのか、それとも意図的なのか・・・。本当の所は分かりませんが結果としては失敗だったようですね。


今後本当に改善されるのか、はたまたGoogleの地図アプリが出るのか・・・。様々な情報が飛び交っていてどれが本当か素人には分かりませんが使っているユーザーの一人としては、Googleのアプリだけは早く承認して欲しいです^^;


ティム・クック氏の発言は以下。




iPhone/iPod touch | 2012.09.29 [EDIT]

flickrで写真コンテスト開催中です。主催者はあのゲッティーイメージズ! 

Flickr Collection Photo Competition|つながる瞬間(とき)-日本|A Moment-Connecting Japan
“つながり”を表現した写真を世界へ発信しませんか? 最優秀賞者にはロンドンのゲッティ イメージズギャラリーが保有する貴重なアーカイブ写真セレクションのなかからお好きなものを1点プリントして、お贈りいた ...
ゲッティ イメージズがFlickrで写真コンテストを開催しています。申し込み期間は10月22日まで。 テーマは「つながり」で10枚まで応募可能です。


アスク、iPhone遠隔視聴カメラ「IZON」の新モデル -AV Watch
アスクは、iPhoneなどで遠隔視聴できるStem Innovation製のリモートカメラ「IZON Remote Room Monitor」のリニューアルモデル「STEM INNOVATION IZ ...
これは動物を飼っている家庭などでは使えそうですね!


動きを検知し録画・メール通知など可能でリモートアクセスもできるフリーソフト「ContaCam」 - GIGAZINE
Webカメラをネットワークカメラとして使うことができ、外出中の家の中を監視したり、外出先からリモートでペットの様子を確認したりすることができるフリーソフトが「ContaCam」です。24時間フル稼働の ...
とっても凄いソフトなんだと思いますが、自分が使うであろう用途が思い浮かばない・・・。あえて使うなら泥棒対策!?


Googleストリートビューが珊瑚礁の海へ « WIRED.jp
Googleストリートビューはかなり以前から、普通の「ストリート」を離れて、ハイキング・トレールや、有名な美術館のツアー、アマゾン流域のパノラマなどの眺めを公開している。 グーグルは今回、さらに世界 ...
Googleのストリートビューは疑似体験としても非常に面白そう。実際に行った時の感動が薄れるのが難点かな?


フリーハンド型ブログサービス『手書きブログ』スマートフォンサイト開始|株式会社pipa.jpのプレスリリース
株式会社pipa.jp(以下pipa.jp)は、pipa.jpが開発・運営するフリーハンド型ブログ「手書きブログ」において、スマートフォンサイトの提供を開始いたしました。 「手書きブログスマートフォ ...
このサービス使ったことがある人がいましたら、使い勝手や面白いエピソードなど教えてください(^^♪


料理写真がおいしそうになる!&共有して楽しい「SnapDish 料理カメラ」 | キャリア | マイナビニュース
写真加工は、タップするだけ 食べ好き・料理好きですが、料理の写真って難しい。どんなに料理がよくても、写真に撮っちゃうと共感してもらえないのです。「SnapDish 料理カメラ」は、料理の写真を撮って、 ...
こうやって写真に関するアプリは何かに特化させた風に売り込んだほうがよく売れる気がする・・・。アプリが増えすぎて新規参入難しいですもんね。


App Town ソーシャルネットワーキング:Twitterクライアントアプリ「jigtwi」のiPhone版が登場 - ITmedia Mobile
 jig.jpが、iPhone向けTwitterクライアントアプリ「jigtwi for iPhone」を9月27日に提供開始した。ダウンロードは無料で、Android版はすでにリリースしている。 ...
Twitterアプリも多くて何が一番使いやすいのか・・・。


超デフレ状態! 恐ろしく低価格になった画像処理(レタッチ)サービスたち 

4~5年前、10ドル以下で写真のレタッチを行なってくれるサービスが海外で開始され市場を驚かせました。
それまでは1000円以下でプロの画像処理サービスを行なってくれるサービスは皆無だったのだと思います。

2009年初頭には百式さんでも『Tucia』 という8ドルで切抜きなどを行なってくれるアメリカの画像処理サービスを驚きの価格として紹介していました。
当時、画像処理が8ドルという価格は驚きの価格だったわけです。


それが今や・・・。
「切抜き」や「レタッチサービス」などで検索すると激安サービスが驚くほど出てきます。
最近ネット市場を賑わせたのが「美女フォト」と呼ばれるレタッチサービス。

「切抜きPhoto」というサービスを展開している株式会社DCアーカイブズが人物写真専門「美女フォト」というサービスを立ちあげました。
時代に受ける名称も相まって一気に広がったようです。(大量にプレスリリース配信をしたのも一因ですが・・・)



ちなみに株式会社DCアーカイブズの関連会社は素材辞典などで有名な株式会社データクラフトです。
破格になってきた画像処理サービス分野は基礎体力がある会社でないとこれからは持ちこたえられないかも知れませんね。


たまたま、Tuciaが現在どうなっているのか調べていたら、日本のサービスのほうが圧倒的に安くなっていて驚きました。
中国系の企業が50円程度で切抜きサービスを始めたと思ったら日本も追従して50円にしているわけですから・・・。これでは基礎体力のある企業でないと太刀打ちできませんね。

明るさの調整などは、iPhoneなどの無料アプリで簡単に出来る今の時代、簡単なレタッチでは仕事が成り立たなくなってきているのかも知れません。大量に受注がある会社は別ですが、今後は参入しても無理かもしれませんね。


一応、画像処理サービスを行なっているサイトを紹介しておきます。
大量に処理する必要がある場合などは楽かもしれませんね。


人物の写真修正・画像加工サービス「美女フォト」
美女フォトは、人物のレタッチに特化した人物専門写真修正サービスです。 多くのフォトブランドの画像処理や広告ビジュアル制作に携わってきた、プロの技術と経験をお手軽な価格でご提供いたします。 様々なシーン ...
一気に広まった人物レタッチサービス。戦略が上手い。

画像切り抜きパス制作サービス「切り抜きPHOTO」
広告、パンフレット、ウェブサイトなどの制作で写真を使用するときに発生するのが面倒な画像の切り抜き作業。時間ばかりがかかってしまってなかなか制作が進まない!そんな時は「切り抜きPHOTO」におまかせくだ ...
美女フォトの姉妹サイト。切抜きは初回無料でお試し出来る。

写真修正・画像加工サービス「デジタルフォトレタッチ」
印刷物やWebなどのあらゆるシーンで活用される写真。 プロのレタッチ技術を駆使し、様々な効果を付加することによって、写真の魅力を最大限に引き出し、クライアントが求めるハイクオリティなビジュアルを創り出 ...
こちらは株式会社DCアーカイブズの上位サービス。ハイレベルなレタッチサービスを請け負う。

写真修正・画像加工・合成専門店 | Remage[リメージ]
Remageの写真修正・加工サービスは、個人のお客様から、出版社、WEB制作業などの法人のお客様まで幅広くご利用いただいております。 ご依頼内容も、旅行のスナップ写真や結婚式の記念写真の補正、WEBサ ...
切抜きは50円~

画像切り抜き、加工、処理、作成|1点45円~
画像切り抜きは、画像複雑度、画像サイズ、作業要望によって異なります。 先ずは、下の「無料お見積りフォーム」をご利用の上、お気軽にご相談ください。 納期をお急ぎの場合は、メールまたは電話にてお問い合わせ ...
切抜きが驚きの45円。

早い安い高品質!写真修正・画像修正の定番サイト Motto[モット]
写真修正・画像加工サービスMotto(モット)は、 ネットで買い物をする感覚で写真の修整や加工の注文ができるサービスです。 クレジットカード決済・webマネー決済にも対応しておりますので、 余計な手数 ...
明るさ調整などは100円~

写真のトラブルおまかせください フォトレタッチサービス|デジカメプリント、写真現像はカメラのキタムラへ
アングルは、バッチリ決まっているのに、暗すぎたり、隅っこに余計なものが写っていたり・・・失敗したとあきらめる前に。 プリント専門店ならではの補正サービス。プロのスタッフが丁寧に早く補正するので、安心し ...
カメラのキタムラさんのフォトレタッチサービス。最低価格は500円(明るさ調整)

Tucia Japan: オンライン写真処理|オンライン ディジタル写真処理|プロの写真処理サービス
数年前に8ドルだった最低価格は600円に値下げ


iPhone5のカメラレンズに問題か!? 紫色にカブる現象が報告される。

Canon 1Dx or 5D3 the Best Night Shooting Camera? | Uncage the Soul Video Production
For our own time-lapse, stills and video- we wanted to know whether the brand new 1Dx or 5D3 is the ...
高感度での星野写真で各種キヤノンカメラを比較しています。 1D X / 5D Mark III / 1D Mark IV / 5D Mark II

パープル・ヘイズ問題―iPhone 5で撮影する際、明るい光源が画面の端にあると紫色の霞がかかる
われわれはさきほど、iPhone 5のカメラに問題があることを知った。特定の照明条件の下で画像に紫色の霞、そうパープル・ヘイズがかかるのだ。明るい光源が画面のすぐ外側にある状態でiPhone 5で撮影 ...
原因は何でしょうか?長時間露光でカブっている時と同じような雰囲気ですよね。う~ん、レンズのコーティングが悪いのかな???

Major iPhone 5 Camera Issue Is Causing Purple Halo Effect On Photos [updated] | Cult of Mac
The iPhone 5’s new camera is supposed to be incredibly amazing with improved low-light performance a ...
こちらもiPhone5のカメラの問題を指摘しています。動画あり。

パラパラマンガのように動くフォトbookを作るサービス。PALATO-パラトブック-
パラトブックはあなたが撮影した動画を125ページの連続した写真にして、パラパラマンガのように動くフォトbookを作るサービスです。  ウェディングや、ハイハイする赤ちゃん、妊娠で大きくなるお腹の妊娠記 ...
発想が面白いですね。最近はパラパラすると虹がみえるものとか色々出てきてますからね。

ナチスの彫像、実は隕石 70年後に成分調べ判明 - 47NEWS(よんななニュース)
 【ワシントン共同】1930年代末にナチス・ドイツがチベットから持ち帰った彫像を調べてみると、宇宙から落下した珍しい隕石でできていた―。考古学者とナチスが登場する映画「インディ・ジョーンズ」を思わせる ...
凄いですね。夢がある。隕石って凄い密度が濃くて硬いイメージがありますけど上手いこと彫刻できています。


Google生誕14周年! 今までの誕生日Doodles を振り返ると新たな発見が!

今日はGoogleの誕生日!
もう今年は14周年目を数えるんですね。初めてGoogleが登場したときは人づてに凄い検索サイトが出来た!と教えていただきました。

大学時代の友人だったのですが、工学部出身だったと思います。その後数人からGoogleの凄さを教えて頂きましたが全て工学部系出身者だったような・・・^^;
やっぱり文系はWeb関係には弱かったイメージがあります。今はそんなこと無いのでしょうが、14年前ともなるとインターネットに触れている時間が全然違ったでしょうしね。

そんな思い出話は置いておいて・・・。
14周年を飾るDoodlesはこれ。

Googleのロゴの下に14を表したと思われる数字が!


そして昨年13周年は↓

何だか誕生日パーティのようですね。
ロウソクの数は13本???


以下順番に並べていくと・・・

ケーキの形をロゴにした12周年目。
12という数字は特に意識していないようです。

ここより前は雰囲気がガラっと変わります。
どう変化したか分かりますよね?




高倍率ズームレンズ Nikonの18-300mm F/3.5-5.6Gは大きいくて重いけど ”使えるレンズ”

  • レンズ: VR 18-300mm F/3.5-5.6G
  • 焦点距離: 300mm
  • 絞り値: F/5.6
  • シャッタースピード: 1/25秒
  • 露出モード: プログラムオート
  • 測光モード: マルチパターン測光
  • ISO感度設定: ISO 400



大きくて重いけど・・・。って書きましたけど、昔は「大きくて重い」ってのが良いレンズの代名詞だったりしました。
そもそもズームレンズなんて相手にされていませんでしたけど・・・^_^;


最近発売されたNikonの18-300mm F/3.5-5.6Gも思っていたより重くて大きいですが、しっかりとした写りをします。

これだけのズーム域を持っていると、レンズに大きな無理が生じてしまうのでは?と思っていたのですが、使ってみると全てのズーム域で”使えるレンズ”という印象。
数年前に発売されたAF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G は広角側の描写に無理が生じているように感じました。

高倍率ズームレンズはどれも同じなんて思っている人も多いかと思いますが、撮り比べてみるとそれぞれ特徴があります。
28-300mmのように広角側の写りが微妙だったりね。


こちらの18-300mm F/3.5-5.6Gは広角側でも望遠側でも無理を感じない描写。
18-200を買うのであれば少しお金を足して18-300の方が良いかなというのが個人的な感想です。

凄く良い描写をするわけではありませんが、とても好印象を持てるレンズかな。
D300に「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR 」を付けて撮影した写真をいくつか貼り付けておきます。
ISO感度が高めに設定してあるのであまり参考にはならないかも知れませんが・・・。


以下からどうぞ。




photo/写真 | 2012.09.26 [EDIT]

東京をアジアのクリエイティブ・ハブへ!「TOKYO PHOTO 2012」がまもなく開催

TOKYO PHOTO 2012

会場:東京ミッドタウンホール 東京都港区赤坂9-7-1

日程:2012年9月28日(金)~10月1日(月)

開場時間:11:00~19:00(10月1日は11:00~18:00(予定))

入場料:当日1500円/前売り1200円/学生1300円

URL:http://www.tokyophoto.org

主催:東京フォト実行委員会


今回で4回目の開催となる「東京フォト」
昨年よりスペースが2倍になりニューヨーク、パリ、ロンドン、ベルリン、アムステルダム、北京など世界10都市から30以上の画廊が集まり開催されます。

出展作品数は約1000点と過去最大。
見るだけでなく作品の購入が出来ることも国内の一般的な写真展とは違うところです。


セミナーも多数用意されておりタイムテーブルも公開されています。
以下の表をクリックするとPDF形式で開きます。




東京フォトが目指す先や会場マップなどはデジタルカタログで公開されていますので、どうぞそちらを御覧ください。




被リンク数が2倍になってインデックスも順調に回復。ドメイン移行後の1ヶ月目経過報告【第3回】

約1ヶ月前に独自ドメインを取得してブログのアドレスを引越ししたことは以前書きました
今回は約1ヶ月してインデックスや被リンク状況に変化があったので備忘録的に記しておきます。


まず、8月31日にドメイン移行をして、新しく取得したドメイン【digibibo.com】へ301リダイレクトを開始しました。
FC2ブログのリダイレクト機能を「利用する」に設定すると新ドメインに301リダイレクトしてくれます。

301リダイレクトをすると、検索エンジンには新しいドメインに永久に引っ越しましたよ~と宣言しているのと同じですので、旧ドメインから新ドメインへと記事のインデックスが入れ替わることになります。

100個程度のエントリーであれば数日間でインデックスが入れ替わるのでしょうが、このブログは2500近くエントリーがあるので、全てが入れ替わるのには結構な時間が必要だと思っていたのですが、1ヶ月目の経過を見たら意外な速さでインデックスが入れ替わっていました。


詳しくは下を御覧ください。

【旧サブドメイン】
引越し前の旧ドメインの
・ページランク4
・インデックス数16800
・被リンク数21


これは以前のドメインでの数値
この数値まで戻れば入れ替えがほぼ完了していると思って良いのだと思います。

【新ドメイン・移行初日】
・ページランクなし
・インデックス数0
・被リンク数0

引っ越した初日ですので全てが0です。


この数値が3日後に変化して、約1ヶ月後は以下のように大きな変化があらわれました。




よく見るとメチャクチャ不自然な写真たち photoshopの悲劇

アメリカ人ってユーモアがあるのか・・・。はたまた大雑把なのか。その真意は分かりませんが、修正に失敗した写真や大雑把なレタッチ画像を集めたサイトが海外には沢山あります。

その中でも有名なのがPs Disastersというサイト。Photoshopによる災害という意味になるのだと思いますが・・・。
確かに、このサイトで集められている画像を見ると本当に!?と驚くものばかり。

毎日のように更新しているサイトなので、世の中には変な修正を加えて公開されるものがこれほどあるんだなぁ~と実感できるサイトでもあります^^;

例えば今週アップされた記事の一例写真を拝借すると・・・

あれ???
足が見当たらない・・・。
どこに置いてきたのか^^;

こちらは胴体が・・・
圧縮されてペチャンコになっちゃたのかな?

これじゃ~息できないです。

こちらは手の角度がどう考えても変だし、テーブルの下に見える子供の足のサイズと体のサイズが全然合ってない・・・^^;

どう考えても不自然極まり無い。


と、こんな感じなオソロシイ画像をいつもいつもアップしてくれている面白サイトです。
疲れたときは、こんなサイトを見てリラックスするのもありですよ~。
抱腹絶倒まちがいなしです。

PSD : Photoshop Disasters
Photoshopによる災害画像を集めた面白サイト




Photoshop全般 | 2012.09.25 [EDIT]
| ホームへ | 次ページ