TOP > 2011年01月

ウェザーニュース VS 気象協会  晴れか?それとも雪か!

ここまで予報が分かれることってあるんですね~~~。
今夜の天気が非常に楽しみです。

一方では「雪」予報!(ウェザーニュース)
もう一方では「晴」予報!(気象協会)


今夜「雪」の予報を出したのはウェザーニュース



反対に「晴れ」予報を出したのは気象協会



どちらに予報の軍配が上がるのか楽しみです。





追記:
結果は晴れ!!!
星が綺麗に見える晴れでした。


プロカメラマンの必需品 NISSINの充電式ストロボ用外部電源「パワーパックPS-300」

記者会見取材などに行くと使っているカメラマンが多いです。現在もっともプロカメラマンに信頼されていると思われるストロボのパワーパックがこの「パワーパックPS-300」
コネクタ部分がメタルになっているパワーパックプロ300 Nや400 Nなどもあります。

なお、メタルになっている300Nはメーカーの部品が無くなり次第生産中止とのことです。まだ先だとは思いますが、今後はPS300がメインになっていくようです。


これはコネクタ部分がプラスチック加工された新型の「パワーパックPS-300」
コネクタ部分がプラスチックでの一体成型になっているので雨にメタルコネクタよりも強いと思います。メタルの場合はコードを取り替えることが出来る仕様になっているのですがその分、隙間があるので接点に水がプラスチックよりも入りやすいかも知れません。

さて、この品をご存知無い方に一言で説明すると、ストロボのチャージがメチャクチャ早くなる充電式の外部電源です。
ニコンのSB-800とかだったらフル発光しても1秒以内でチャージします。


http://www.nissin-japan.com/jp/powerpackpro.html

使用できる主なストロボ:
580EX II、580EX、Di866、SB-900、SB-800、SK-6、AF540FGZ、AF500FTZ、PE-36Sなどなど。   

世界最速クラスのチャージ性能
●強力な昇圧能力を持つトランスを2個使用する独自のツイントランス回路を搭載。GN36(ISO100, 35mm)クラスのストロボを、
フル発光で約0.5~0.7秒で高速チャージ。

☆繰り返し使えるニッケル水素クラスター電池を使用。
●GN36(ISO100, 35mm)クラスのストロボに使用する場合、1回のフル充電で約300回のフル発光(PS-300,300N)が可能です。電池の充放電が約200回行える。

☆充電が手間いらずのニッケル水素クラスター電池

☆安定したチャージスピード
●使用開始後から徐々に電圧が下がる「積層電池」に対し、ニッケル水素電池は使用中は、ほぼ変わらない高電圧をキープする特性がありますので、安定したチャージスピードが得られる。

☆デュアルソケットにより2台のストロボを同時に昇圧可能。


この凄まじいパワーをもったパワーパックの実力を簡易テストしてみました。

私が一番知りたかったのは、説明書きにある、「1回のフル充電で約300回のフル発光」という部分。ニコンのスピードライトSB-800でフル発光を300回した時のチャージスピードはどの程度なのか。

通常使っていると良く分からない部分です。わざわざ回数を数えるわけでもないし・・・。
で、テストしてみたら驚くべき結果が。




Twitterの波はどんどん大きくなるばかり!?

今日は某政党の党大会に仕事で行っていたのですが、そこでもTwitterでつぶやいて!って巨大スクリーンに写されていました。
ハッシュタグまでありましたから、これはもう老若男女問わずTwitterする時代がくるのかなぁ~って。




実際にハッシュタグのタイムラインを見てみると、ニコ動でみてツイートした人と自民の議員さん方の発言が追えました。
これって素直な反響があったりして政党にとっては大きなツールかもなぁ~。

率直に意見が言える場としてはふさわしいツールなのかもしれませんね。どんな風にみんなが考えているかよくわかります。
たとえば、今日は歩行者天国の再開。秋葉原の話です。

で、ニュースなどではしきりに報道されていますが、実際のところ喜んでいる人とか必要無いと思っている人とか、様々考え方はあるわけで、それをテレビ局が街頭インタビュー等で基本は公平性を考えて流している訳ですが、ツイッターで「秋葉原歩行者天国」で検索すると生の声が見れちゃう。

これって凄いことですよね。

例えば、




ポータブルナビ「ECLIPSE(イクリプス) EP001」の長所短所をレビューしてみました。

ECLIPSE新商品 【EP001】はこちら


恵比寿ガーデンプレイス内スペース6にて行われたリプレ(Ripre)のイベントで頂いたECLIPSE(イクリプス) EP001。

今回はECLIPSE(イクリプス) EP001を実際に使ってみた感想を書いてみようと思います。

最初に箱を開けた時の感想は小さい
これが正直な感想。こんな小さい画面でカーナビとして役に立つのだろうか?と思ってしまった。

しかし、起動させて画面に地図が出たときには、そんな心配は払拭。
非常に見やすい画面構成と地図表示。


iphoneでもカーナビアプリをDLして使っていますが、あの小さい画面でも一応地図が見えることを考えると、この大きさがあれば十分なのだな~と反対に納得してしまった。

案内表示では
・交差点名称表示
・交差点までの距離表示
・レーン表示
・方面表示

などが見やすく表示されます。高速の入り口はイラストでの拡大図で表示で非常に分かりやすいです。私のカーナビには付いていなかったETCレーンももちろん表示。私のカーナビが古すぎるのかな(笑)


小さいからこそ画面構成や地図表示にはこだわったのかも知れません。
私は今まで10年近く、




19年ぶり 大寒の満月

だから何なんだ。
と言われてしまいそうですが、今日は「大寒」でなおかつ「満月」

大寒と満月が重なったのは1992年以来。
今日は大寒だから寒いかなぁ~と思いきや結構暖かい(~_~;)

朝は晴れていたものの、月が出ることには曇ってしまいました。
下の写真は今日の月。


200-400に×1.4テレコンを装着して撮影。
雲がかかっているとぼやけてしまいますね。

少しアンダーめに撮影してフォトショップでコントラストを付けてあげると下の写真の用に、ある程度ハッキリと、




ダイヤモンド富士の撮影ではカシミール3Dのカシバードが役に立ちます。

天体撮影を多用される方や、登山家の方などには結構知られている「カシミール3D」ですが、ダイヤモンド富士を撮影したいときなどには現地に行かなくてもロケハンが出来て便利です。

カシミール3Dをご存知無い方もいらっしゃいますよね。でも機能が多機能すぎてここで説明は出来ません(笑)
要するにスゲー多機能な3D地図と思ってください。

カシミール3Dの凄いところは本体のソフトはフリーだと言うこと。地図データさえ手に入れてしまえば全て無料でソフトが使えます。
地図データも自分の使いたい地図のみ購入したり無料でDLしたりすれば良いので非常に安価に済みます。

恐ろしく便利なカシミール3Dですが、ここではダイヤモンド富士が撮影できる日時時間の探し方だけを紹介します。
詳しく知りたい方はカシミール3Dのサイトへどうぞ。

さて、2月あたりは東京を中心にダイヤモンド富士が見られると言うことで、ダイヤモンド富士が見られる当日は展望台パンク状態になる場所もあるようですね。
先日紹介した文京シビックホールなどもその一つ。
2月1日近辺でダイヤモンド富士が見られるはずです。

では、カシミールを使ってシュミレーションしてみようかと思います。
必要なのは、




初めてリプレのイベントに参加。初参加イベントはポータブルナビ「ECLIPSE(イクリプス) EP001」

先日恵比寿ガーデンプレイス内スペース6にて行われたRipre(リプレ)のイベントに行ってきました。
リプレは新商品やサービスを使ったりイベントに参加したり出来ると言うもの。
素直な感想をブログに投稿することが条件になります。

リプレは提灯記事はご法度。素直な感想だけを求められます。
その意味で書く方もストレスを感じることなく正直に書けるので人気があるようです。

私は、今まで登録はしていたものの参加はゼロ。
今回の案件が初参加です。


今回は富士通テンさんのポータブルナビゲーション「EP001」のイベントに参加しカーナビの使用感を書くことでナビ本体を頂けます。


イベントの司会をしていた女性が綺麗だったなぁ~。って違うレポになってしまう・・・(~_~;)

こちらのナビは思っていたよりも小型軽量!
とても使いやすい印象を受けました。素直な感想を書かれても絶対的な自信があるのでしょうね。
私は結構辛口だと思うのですが正直このナビには驚きました。

詳しい使用レポートは別途書きますが、とりあえず「ECLIPSE(イクリプス) EP001」がクイズに答えるだけで当たる!というキャンペーンをやっているそうなので、取り急ぎそちらの情報をUPしておきます。


プレゼント内容
ポータブルナビゲーション「EP001」 5名様

応募受付期間
2011年1月11日(火)~2月9日(水)

応募方法
「上戸彩・消えたマネージャー!?」スペシャルサイトで、簡単なクイズにお答えいただき、正解するとプレゼントキャンペーンに応募できます。


「上戸彩・消えたマネージャー!?」スペシャルサイト 
http://www.eclipse-avn.jp/


こんな感じの問題が10問出題!
とても簡単なクイズですから是非試してみてくださいね。


文京シビックセンターの展望台。ここからは都庁のバックに富士山が見れます。

久々に後楽園駅の目の前にある「文京シビックセンター」の展望台に。
ここの展望台の特徴は無料だということ。
そして、都心のビルを手前に置きながら富士山が撮影出来る素晴らしい場所。

2月の上旬には富士山の真上に太陽が沈む「ダイヤモンド富士」を見ることも出来る場所です。
  


見ての通り、非常に見晴らしの良い展望室。
窓ガラスは斜めに傾斜している為圧迫感を感じません。
ただ、カメラを水平にして撮影すると窓ガラスは斜めに位置するために、ピントが中心以外の場所で垂直なガラスよりも甘くなるのは致し方ありません。


 
広い窓で最高ですよね。
夜景もとても綺麗に見えますよ。
で、富士山がどう見えるかというと、




Nikonの整備済製品・ボディーが新品同様で格安販売開始。

整備済製品の販売は結構人気があるようです。
そりゃ~、メーカーが初期不良品を完全に直してから売るわけですから新品同様ですし、価格は新品よりも安いですし当たり前か。



D3XやD3、D700などの上位機種はカカクコムの最安値よりもかなり安くなっています。メーカー一年保証も付いていますからお買い得でしょうね。ただ数量は限定でお一人様1点限りだそうです。

ちなみに整備済製品とは、

■整備済製品について

整備済製品とは、初期不良品や返品商品などをニコンが修理調整し、新品水準並みの品質を満たした製品です。

尚、使用に影響のない、傷・汚れがある場合もございますので予めご了承ください。

■整備済製品の保証について

新製品同様、1年間の保証 「ニコンダイレクト1年安心サポート<スタンダード>」をお付けしています。メーカー保証内容をニコンダイレクトが1年間無料にて保証するので、購入後も安心してご使用いただけます。

(※販売価格の5%相当の料金にて、「ニコンダイレクト3年安心サポート

<スペシャル>」に別途ご加入いただけます。)



とのこと。

もう既に売り切れになっている機種もありますが、気になる方は以下からどうぞ。
http://shop.nikon-image.com/front/ItemSummaryRefer.do?cateId=20022


温泉につかるスノーモンキー in 地獄谷野猿公苑 撮影編




さて、前回の「行き方編」に続いて今回は「撮影編」
撮影する前に、サル撮影に対する注意書きをチェック!!!

ここのサルは人間に攻撃してくるようなことは少ないようですが、それは以下のルールを守っているから。勝手にエサをあげたりすると、人間は食べ物を持っていると学習して、襲う習慣がついてしまうことがあるそうなのでエサやりは厳禁です。


さあ、確認したらイザ撮影へ・・・




| ホームへ | 次ページ