TOP > 2010年03月

壊れたコンデジで撮影。怪我の功名? こういうのも結構ありかも?



おッ!と思っていただいた方はありがとうございます(~_~;)

さて、なぜこんな写真になっているのか・・・。


コンデジのレンズ前の羽が壊れてしまって、完全に開かなくなっちゃいました(笑)
まあ、手でこじ開ければ開くんですが、こういう状態で撮影してみるのもオツかなぁ~と(~_~;)

ハーフフィルターならぬ、左右カットフィルターとでも名づけようか。
他にもいつくか撮影してみました。

気になる方は続きもどうぞ。




月例展応募 今月は「3」三層構造マスクを撮影

新藤さん月例展へ駆け込み応募をしました。

今月のお題は「3」!
これまた抽象的で難しい(~_~;)

お題に対しての新藤さんのコメントは、

3個の何かでも良し。3に因んだ何かでも良し。

3月らしいものでも良し。

但し、今月は久しぶりに物撮りに限定とします。


ということで、物撮り限定。
さて、どうするかなぁ~と悩んでいたらあっという間に月末になってしまいました(~_~;)
明日(30日)が応募の最終日ということもあって、本日撮影して応募いたしました。

私が撮影したのはこちら。


さて、一体これの何が3なのでしょうか?
答えは・・・




先週末は町内会の清掃活動へ参加

個人的な日記です。

引っ越して約9ヶ月。初めて町内会の清掃活動に参加しました。
今回は、この緑の小道のゴミ拾い。



ドングリなんかも結構落ちていて(これは拾いませんでしたが)ゴミ拾いとは言っても非常に楽しみながら1時間ほど清掃活動。


他にも、結構花が咲いているもんですね。
名前が分からない花も沢山、




日記 | 2010.03.29 [EDIT]

フジノンレンズが無くなる? フジノンは富士フイルムに統合されるとのこと。

大げさなタイトルつけてスイマセン。

本日(26日)、フジフィルムのサイトにて
「富士フイルム 光学デバイス事業の子会社 フジノン株式会社を統合」

とのタイトルでプレスリリースが出されました。

その内容は、




写真家の言葉 「ロベール・ドアノー」2

Orca

前回ご紹介しきれなかった

「ロベール・ドアノー」の言葉です。


写真家の言葉

「ロベール・ドアノー」

私はシャッターの名人だったが、というのも、いつも被っていたベレーでレンズを覆い、1/25秒のシャッタースピードを出すことが出来たからだ。非常に難しい技だった。

出典:『写真術』ポール・ヒル/トーマス・クーパー著



ロベール・ドアノーに関しては、以前




2010年4月12日に「Adobe Creative Suite 5」正式発表。個人的にはPhotoshop CS5が非常に気になります。

なんか騒がしいなぁ~と思ったら、なんとCS5の正式発表日が決まったらしいじゃないですか!

本家のAdobeサイトへ行くとCS5の文字が!!!

http://www.adobe.com/



クリックすると以下のようなサイトへ飛びます!




Photoshop全般 | 2010.03.24 [EDIT]

ニューオータニから東京スカイツリーが見えました。

今日は、ニューオータニで撮影だったのですが、窓から建設途中のスカイツリーが見えました。(38階からの眺望)

かなり遠くの方ですが結構大きいんだなぁ~と実感。

さて、問題です。
スカイツリーは何処にあるでしょうか???

答えは、




日記 | 2010.03.22 [EDIT]

1枚のRAWデータからHDR写真ていうのもあり。

コンポジット合成の件からHDRにも興味が出てきた昨今ですが、1枚のRAWデータから絵画的なHDR画像を作成するという手法も流行っているようです。

私は以前から、一枚のJPGデータを仕上げるのに、RAWデータから露出差のある3~4種類のデータを作成してフォトショップでレイヤーで重ねてからマスキングして良い所取りってのを、たま~~に行います。

ということは、これも一種のHDRなのかなぁと。

べつに私の場合は仕事で絵画的なHDRは作成したことは無いので(当たり前か)見た目は1枚のRAWから書き出した複数枚の写真から1枚に仕上げても第三者には分からないように作成しています。

まあ、もともと1枚のデータなわけですから当然と言えば当然。

というか、




写真関係全般 | 2010.03.20 [EDIT]

Photoshop CS5のデモ動画の数々。開発名は「White Rabbit」??? 

ツイッターでは既につぶやいたのですが、ユーチューブで「White Rabbit CS5」と検索すると以前とは違ったフォトショップCS5のデモ動画が現れます。


情報元は「Adobe CS5 ブログ



これが本当に出来るとしたらスゲー。
でも細部の部分を見せないところは・・・ニヤリ

まだ、人の作業の方が上回るのか?
どういう風に計算してるんだろう?

どんな対象物でも可能なのか疑問ですが、これだけのことが出来るのは素直にすごいですよね。




White Rabbitは開発名?隠語?
以前に出回った動画の数々を下に貼り付けておきます。




Photoshop全般 | 2010.03.19 [EDIT]

HDR ハイダナミックレンジのテスト

HDRのテストです。
備忘録用にUPします。

これから練習すればもっと良いものが簡単に作成できるかも。

元のソース用に撮影した5枚の写真。
露出差がかなりあることは良く分かります。
ブランケット撮影で手持ち。


ハイライトが外の空だけ。
不自然さは否めないが、レンジ幅は広い。


遊びのHDR。最近の流行なんですかね。
枚数が多い方が綺麗に出来るかも。こちらの手法も初めてなのでテストです。



まだあとに続きますが、気になる方はどうぞ。




| ホームへ | 次ページ