TOP > 2008年10月

iGoogleの新インターフェイス

百聞は一見に・・・、なんて言葉がありますが、言葉で説明するよりも、見ていただいたほうが分かると思いますが、iGoogleを新インターフェイスへ変更することが出来るようになっているようです。

まずは、自分のiGoogleを開いて、

アドレスバーに
「 javascript:_dlsetp('v2=1'); 」と入力しエンター!

たったこれだけで、iGoogleが新インターフェイスへと早変わりします。

元に戻したい場合は、アドレスバーへ
「javascript:_dlsetp('v2=0');」と入力してエンター。


サイドに、切り替えボタンができて、新インターフェイスはさらに使い勝手が良くなっています。
まだ、私も切り替えたばかりですが、このまま使おうかなと思ってます。

新インターフェイスを開くと「iGoogleデベロッパー サンドボックスへようこそ」と表示されます。



Gmailで絵文字が使えるようになっています。

絵文字は携帯の文化だとばかり思っていましたが、Gmailでも絵文字機能がついたようです。
メールで、スマイリーマークは使っていますが、絵文字をこれからは使うようになるのでしょうか・・・。

詳しくはグーグルブログへ
http://googlejapan.blogspot.com/2008/10/gmail.html
Gmail絵文字.png



プロジェクタ付きカメラの開発

最近のニコンの動向を見ていると、プロジェクタ機能を搭載したデジタルカメラを投入しようとしている感じがします。 おそらくコンパクトデジカメに搭載するのでしょうがね。 最近も、手のひらサイズのプロジェクタが発売されて注目されましたが、デジタルカメラ本体にプロジェクタが付くとなると、これは確かに皆で見るには重宝しそうですね。 私はてっきりワンセグでも搭載するのかと思いきや、プロジェクタを考えているとは・・・。 さて、実際に登場するのはいつになるのか。 あ、これは私の勝手な推測ですのであしからず。

追記ついに発表されました!「Coolpix S1000pj」やっと出ました。ニコンのプロジェクター内蔵デジカメ「Coolpix S1000pj」今までのニコンのプロジェクタ関連エントリーは下記を見ていただければと思いますが、ついに出ましたね~。


日記 | 2008.10.23 [EDIT]

Photoshop CS4の「Content-Aware Scalingnew」

フォトショップCS4に新搭載された「Content-Aware Scalingnew」なる機能ですが、どうやってるんでしょうね?

かなりびっくりですが、どのような画像に適用されるのか、適用の範囲が不明ですが、人間や車ではきれいに解析されるようです。

画像内容を解析しつつ、拡大縮小をする機能ですが、いったい日本語訳はどうするんでしょうね。

機能の内容は下の動画のようなものです。
詳細は、アドビのサイトへ
http://www.adobe.com/products/photoshop/photoshopextended/features/?view=topnew




Photoshop全般 | 2008.10.22 [EDIT]

「LIGHTROOM 2 ハンドブック」PDF版、ダウンロード開始

先日も、ブログでご紹介した「LIGHTROOM 2 ハンドブック」のPDF版が完全版としてダウンロード開始されたとのこと。

ダウンロードしたい方はこちら
http://www.genkosha.com/lr2/handbook/

 


写真家玉内公一氏の「グラフィックデザイナーのためのデジタル画像処理講座」

「グラフィックデザイナーのためのデジタル画像処理講座」

日時:2008年11月14日(金)13:30 - 16:30
場所:アップルジャパン株式会社セミナールーム

・写真家玉内公一氏がフォトショップCS3を使用して、画像処理の基本とポイントをわかりやすく解説してくださるとのこと。

日程的に参加が厳しいですが、個人的にぜひ参加したいセミナーです。

お申し込みはこちらから 

 


反射神経ゲーム 「 Reaction Time」

反射神経ゲーム 「 Reaction Time」

http://www.mathsisfun.com/games/reaction-time.html

 

ちょっと遊びのサイトを見つけたのでやってみました!
私的には、かなり面白いです。

反射神経・スタート.jpg  

Play nowを押すと↓

反射神経・赤色.jpg 

赤い丸が現れます。
この赤い丸が黄色になった瞬間にクリック!!!!

反射神経・黄色.jpg 

そう、この黄色になった瞬間にクリックなんですが、結構エキサイトします(笑)
全部で5回クリックすると終了です。

私の結果は以下のとおり。

反射神経・結果.jpg 

最速では0.124秒
アベレージは0.184秒でした。
一応that's fast!ってことになってますが。

皆さんはどのぐらいの結果が出たでしょうか?
競えれば楽しいですね(^^♪

http://www.mathsisfun.com/games/reaction-time.html


日記 | 2008.10.21 [EDIT]

疑問? アドビのCS4には無償アップグレードは適用されないかもしれない。

2008/11/18追記
結局下記のようなキャンペーンをした後、無償アップグレードを開始いたしました。
そのことに関しての私の感想は下記エントリーに記載済み。
「Adobeはユーザー無視の拝金主義か?」http://syararin.blog50.fc2.com/blog-entry-481.html
追記以上


アドビにはご存知だとは思いますが無償アップグレード ポリシーなるものがあります。

あるアドビ製品の新バージョン発表日から一定期間内に、アドビストアまたは販売店から対象の旧バージョン製品を買った場合に、無償で新バージョンへのアップグレード版を提供してくれるサービスです。

簡単に言うと、新バージョンの発表があった後に、旧バージョンを買ったら、かわいそうだからタダでアップグレードしてあげますよ~。ってことです。


さて、問題は、今回発売されるAdobe Photoshop CS4を初めとした、Adobe Creative Suite 4に適用されるのか?ということ。

今、日本のアドビサイトではトップ画面にて、下のような告知をしています。

アップグレード1.jpg

アップグレード2.jpg


わざわざ、ここまでの告知をするということは、CS4へはCSからしか絶対にアップグレード出来ませんよ~と言っているようなもの。

現に、いまだ、アドビのサイトでは現在実施中の無償アップグレード製品として、

1. Adobe Photoshop Lightroom 2 製品
2. Adobe Photoshop Elements 7、Premiere Elements 7、および Photoshop Elements 7 & Premiere Elements 7 製品

の2つしか告知していません。

これは、やはりアドビがCS以前にはアクティベーションを導入していなかったことが理由のような気もします。

アクティベーションがなされていないバージョンからの無償アップグレードを認めてしまうと、多大な損失が生じると考えているのでしょうか?

まあ、まだCS4に無償アップグレード制度が適用されないとは決まっていませんが、どうも、適用されない気が・・・。


アドビさん、どうなんでしょうか?




Photoshop全般 | 2008.10.17 [EDIT]

この前の土日に「全国白バイ安全運転競技大会」が開催

取締りをされるのは嫌ですが、白バイに追いかけられたら、逃げる気がなくなります。
特に、先日行われた全国白バイ安全運転競技大会のような競技大会を見たら余計です(笑)

この全国白バイ安全運転競技大会には、団体競技と、個人競技。それに種目別の競技があるのですが、種目別には
・バランス走行操縦競技
・トライアル走行操縦競技
・不整地走行操縦競技
・傾斜走行操縦競技

上記の種目があり、最後の傾斜走行操縦競技が一番のみどころのようです。(おそらく)

先日行われた全国白バイ安全運転競技大会ではありませんが、傾斜走行操縦競技の動画があったのでUPしてみます。

私の実家の近くでは毎週白バイが練習をする場所があり、この動画をみて、練習の様子を思い出しました。






そして、もうひとつ。こちらは、個人が撮影したものです。



日記 | 2008.10.16 [EDIT]

ニコンのGPSユニトGP-1は約11万円

追記
2008年11月26日現在ニコンよりGP-1の価格が公開され21,000円とのことです。
以下は日本での発表前の情報ですので、価格等に間違いがあります。



使ってみたレビューは下記エントリーです
ニコンのGPSユニットGP-1を使ってみました(^^♪



ヨーロッパのサイトで999ユーロで注文を受付中だと書いたGP-1ですが、「DigitalRev」でも注文を受け付けておりました。

GP-1 GPS ドル.jpg



価格はUS$で1054ドル!

お、999ユーロよりは安い。

日本円で約10万7千円!

う~ん。でも安いって訳じゃないですね。




| ホームへ | 次ページ