TOP > 2008年09月

Photoshop CS4のズームツールはこんな感じらしい。

Photoshop CS4ではズームがメチャクチャスムーズになってますね。
なんだかレンズをズーミングしていくような感じです。

お~~って感じ(笑)

他にも、さまざま新機能があるようですが、アドビのサイトでもフラッシュで解説してくれていますので興味がある方はどうぞ。
http://www.adobe.com/products/photoshop/photoshopextended/features/?view=topnew



Photoshop全般 | 2008.09.26 [EDIT]

またまた、オンラインで画像編集できるサイトです。「DrPic.com」

最近は、本当に探すと色々とオンライン画像処理サイトが出てきます。

今日見つけたのは、「DrPic.com」というサイト。

drpic.png


ちょっと使ってみましたが、まだまだ発展途上かな?という印象です。
動きは遅くはないのですが、一つ一つのツールがまだ未完成かな?と。


基本的な機能としては、
・リサイズ
・切り抜き
・回転
・輝度コントラスト
・ブラシ
・テキスト入力
・ソフト
・シャープネス

などがあります。

そのたフィルターみたいなものとして、ポラロイドみたいな?感じにすることも可能です。

 

・関連記事

  1. 「Adobe Photoshop Express」が「Photoshop.com」へ。(08/27)
  2. 「Pixlr」 結構使える無料オンライン画像修正(画像処理)ソフト(08/20)
  3. 画像補正サイト「picnik」を使ってみました。(08/18)
  4. 「Sumopaint」 結構使えるオンライン画像加工ソフト(06/30)
  5. EIZOのカラーマッチングセミナーが来月も開催(04/30)
  6. ニコンのオンラインアルバム「my Picturetown」が容量拡大へ(04/28)
  7. Photoshop CS3 のユーザーガイド(07/05)
  8. オンラインバックアップの続き 「こんな感じです」編(03/11)

 

 


Adobe TVでも色々なチュートリアルが見れますよ。PhotoshopCS4やCreative Suite 4全般に渡っての動画です。

Adobe TVなるサイトには結構な動画がUPされています。
http://tv.adobe.com/#

まあ、フォトショップに関してはラッセルブラウンのサイトとかぶる物もあるでしょうが、フォトショップだけでなく、他のCS4ソフトに関してもUPされています。

adobe TV サイトスクリーンショット



ラッセル・ブラウンが早速Photoshop CS4 ExtendedのTutorialsを公開

さすが、事前からしっかりと用意していたんですね。
さっそくラッセルブラウンのサイトでPhotoshop CS4 Extendedのチュートリアルを載せています。

まだ、時間が無くて全部は見ていませんが、新機能はいつの時代も楽しく見れますね。

ウキウキの気分と、小出しにアップグレードするなよ!ってな気分と、金がね~よ気分が入り混じりながらの本日です。


ラッセルブラン CS4解説.jpg

サイトはこちら
http://www.russellbrown.com/tips_tech.html


CS4 チュートリアルビデオ 00001.jpg


Photoshop全般 | 2008.09.25 [EDIT]

早速「Adobe Creative Suite 4」が発表されましたね。

とりあえずは一覧表を・・・。

追って、新機能などの情報はUPします。

は~、お金は無いが、ソフトは買いたい(ToT)

買うのはフォトショップだけになるとは思いますが・・・。

以前、アマゾンで流出してしまった情報が正しければ発売は11月1日か?

CS4一覧表.jpg




予想小売価格は以下の通り。

「Adobe Creative Suite 4 Design Premium」 1799ドル(アップグレードは599ドル)
「Adobe Creative Suite 4 Design Standard」 1399ドル(アップグレードは499ドル)
「Adobe Creative Suite 4 Web Premium」 1699ドル(アップグレードは599ドル)
「Adobe Creative Suite 4 Web Standard」 999ドル(アップグレードは399ドル)
「Adobe Creative Suite 4 Production Premium」 1699ドル(アップグレードは599ドル)
「Adobe Creative Suite 4 Master Collection」 2499ドル(アップグレードは899ドル)



お!裸眼で見れる3Dデジタルカメラが開発された!? フジフィルム「FUJIFILM FinePix Real 3D System」

需要があるかどうかは別として(~_~;)

今朝新聞を読んでいたら、3D写真の記事が・・・。

裸眼で立体映像を楽しめる3Dデジタル映像システム「FUJIFILM FinePix Real 3D System」を開発したと発表したとのことです。

3Dデジタルカメラ.jpg

日経トレンディネットを見たら詳しいことが書いてありました。


記事を読むと、おおよそこんな感じでした。

 「3Dデジタルカメラ」2つのレンズと2つのCCDを搭載して被写体を立体的に撮影。

撮影した画像は「3D液晶モニターシステム」や「3Dデジタルフォトフレーム」上で、3D画像として見ることができる。静止画にも動画にも対応。 とのこと。

「3Dデジタルフォトフレーム」.jpg


う~~ん。

うまい宣伝戦略と使い道を示してあげないと、コケそうな気が・・・。

頑張れフジフィルム!



マイクロソフトが無償で提供 パノラマソフト「Image Composite Editor」

マイクロソフトもパノラマ関係に力を入れてきているようですが、今度は簡単にパノラマ画像を作成できる「Image Composite Editor」なるソフトを無償で提供です。

http://research.microsoft.com/ivm/ice.htmlImage Composite Editor .jpg

私はまだDLしていませんが、使った方によれば、非常に簡単にパノラマが作成できるとか。
精度などに関しての詳細は使っていないので不明。




10月12日に東京丸の内ストリートスタジアムの開催

写真とは関係ありませんが、撮影の対象としては面白いかな?と。

以前も丸の内に陸上競技が突如出現というのがありましたが、今回は陸上だけでなく、フェンシングや鉄棒、トランポリンまで登場します。

間近で見れる&都内で開催とあって、盛り上がりそうです。

21i9j100_01

日時
平成20年10月12日(日) 午前10時から午後3時30分 ※小雨決行

場所
東京駅前(丸の内側) 丸ビルと新丸ビルの間に設置する特設会場


イベントの内容
アスリートによる実施競技・種目
陸上競技(短距離(60メートル)、60メートルハードル)
体操競技(鉄棒、トランポリン)
サッカー、ソフトボール、フェンシング
 (実施競技・種目は変更になる場合があります。)
 ※実施競技・種目は小学生以上、無料で体験できます。事前申込みは不要です。


詳細は下記アドレスへ
http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2008/09/21i9j200.htm

台湾のPretecが100GバイトのCFカードを発表

台湾メモリカードメーカーPretecが100GバイトCF(コンパクトフラッシュ)カードを含む新たなCFカード4種をリリースしたとのこと。

CFカードメーカー100GB.jpg


100GBのCFカードですか^_^;

ついに、ここまで来たという感じですね。

それに加え、転送速度(書き込み・読み出し速度)はかなり速そうです。
最高で35Mバイト/秒ですから。

プラスして「世界最速」をうたう333X CFカードも発表したとのこと。


数年前、ある関係者の方と話していたときに、スペースシャトルとかに積んでいるメモリーカードは100GBぐらいはあるらしい。との内容を聞きましたが、最先端を走るNASAにこんなにも速く一般市場が追いつくとは・・・。
かなり驚きですね。



ちなみに、今回発売されたカードの価格は下記。

64Gバイト233X CFが399ドル
32Gバイト333X CFが630ドル。

いずれも既に発売されているそうです。

100Gバイト233X
50Gバイト333Xは年内に出荷開始予定。



「なかのひと」アクセス解析ツールを使ってみたところ・・・


「なかのひと」というアクセス解析ツールがあるのをご存知ですか?

このツールを使うと、自分のサイトに訪問してくれている方々の、おおよその年齢層や男女比などがわかってしまう優れものです。

ずばり、「年齢解析、性別解析システム実験」

どのように解析をしているのかというと、
「代表的なアクセス元組織・約400件の男女比や平均年齢をあらかじめ入力しておき、IPアドレスで取得したアクセス元情報に基づいて男女比や年齢を推定する。

例えば、A女子大学からのアクセスは98%が女性で18~22歳、B銀行からのアクセスは70%が男性で平均45歳――など、学校や企業が公表している男女比や年齢データを活用。一般のISPからの接続には、ネットユーザーの男女比・年齢の平均値をあてはめている。」


ということらしいです。

で、肝心の、どのように当ブログが解析されたかというと・・・

なかのひと・年齢・男女比.jpg

男女比は、
男性が65%
女性が35%

年齢層は
一番高いピークは40歳
次のピークが25歳

2つの山があるようです。


この解析ツールを使うと、現在では携帯からのアクセス数やキャリア、機種までも解析できてしまいます。

たとえば、携帯からのアクセス数はこんな感じです。

なかのひと・携帯アクセス.jpg

携帯からも一定のアクセスを頂いていることが分かりました。

また、キャリアや機種を円グラフで分かりやすく見せてもくれます。

なかのひと・キャリア・機種.jpg

これを見てビックリしたのが、ソフトバンクキャリアの少なさ。
これは多少のカウントミスがあるとは思いますが、ソフトバンクが少ないことは確かのようです。

また、ドコモが一番多いかと思いきや、au携帯が一番でした!

機種で言えば、パナソニックとシャープがいい勝負です。

ちなみに私の携帯はキャリアがソフトバンクで機種はシャープです。

あと、機種ごとの発売時期までも表にしてくれちゃいます。

なかのひと・携帯発売時期.jpg

やはり皆さん、2年ほどで携帯を買い換えているんですね~。

この、「なかのひと」解析ツールは進化を続けていて、これから先も、面白い解析を考えているようです。
普通の解析ツールとはちょっと違った「なかのひと」のご紹介でした。


日記 | 2008.09.22 [EDIT]
| ホームへ | 次ページ