TOP > 2008年05月

アドビがCS4ベータをダウンロード可能に。ソフトは以下の3つ「Dreamweaver」「Fireworks」「Soundbooth」

もう、タイトルでおわかりの通り、CS4ベータのダウンロードが開始されるようです。

フォトショップが入っていないのが残念ですが・・・(~_~;)


ダウンロード開始日は米国時間の2008年6月2日。

ソフトは以下の3つ。

ウェブデザインツール「Dreamweaver」
画像編集ツール「Fireworks」
オーディオ編集ツールの「Soundbooth」


基本はトライアル期間は48時間。
しかし登録済みCS3ユーザは最終版が登場するまでCS4ベータを利用できるとのこと。


ニュースソースは「CNET japan」
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20374217,00.htm?ref=rss



Google マップをmixi日記へ。以前より簡単になったようです。

ミクシーを使っている方へ。

本日のgoogleブログによればGoogle マップをmixi日記へ表示する方法が以前よりだいぶ簡単になったようです。

昨年からGoogle マップのHTMLをコピー・ペーストしてブログや日記に地図を埋め込むことができましたようですが、昨日からは Google マップにmixiの日記へ直接埋め込む機能が追加されたとのことです。

【使い方】
埋め込みたいマップが決まったら、右上の「このページのリンク」をクリック。

mixiのアイコン・リンクが表示。それをクリック。

ログイン

mixiの日記編集画面

タイトルと本文の編集をして完成。



その他、詳しい情報はgoogleブログへ
http://googlejapan.blogspot.com/2008/05/google-mixi.html



画面キャプチャソフト「カムタジアスタジオ」って良いですね。

ギガジンのサイトで知ったのですが、画面キャプチャソフト「カムタジアスタジオ」って使いやすそうですね。
でも高い・・・(~_~;)

画面をキャプチャしてフォトショップの基本的な使用方法でもこのサイトで紹介出来ればとも思いますが、こうソフトが高いと・・・。

初心者用にPhotoshopの説明するならキャプチャ動画が一番いいんだと思うのですが、まあ、見る人がいればの話ですけどね。

見る人がいたとしても、やはり使いやすいソフトでないと、続かないでしょうしね。
やはり、3万は高いなぁ(笑)

このソフトの良いところは「SmartFocus」という機能を使うと全自動で見せたい部分にズームインしてくれるらしいのです。
ギガジンのサンプル動画を見ましたが非常に素晴らしい。
これなら、ほとんど音声の説明はいらないかも。

テキストを多少入れればそれで済みそうな感じです。

詳細はギカジンサイトへ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080530_camtasia_studio/


ヨドバシカメラ西口本店でアップルによるiMovieの無料セミナーが開催

写真を使ってのムービー映像を作るときなどはMacユーザーならiMovieは便利ですよね。

ヨドバシ西口本店のマルチメディア北館でアップルの専門スタッフによるiMovieの無料セミナーが開催されます。

詳細は以下の通り

■アップルの専門スタッフによるiMovieの無料セミナー
【実施日】6/4(水) 11:00~12:30/ 18:00~19:30
【実施場所】マルチメディア北館 5階セミナールーム
【定員】各回10名様
【申込み】マルチメディア館2階 マックコーナーにてお申し込みください
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
【使用製品】
◎アップル「iLife 08」
iPhoto、iMovieなど写真や動画を楽しく編集、管理するソフト


詳しくはヨドバシカメラHPへ
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/store2/849604.html#88189033

ニコンがソフトウエア ViewNX Ver.1.1.0 のダウンロードを開始

以下はViewNX Ver.1.1.0のVer.1.0.4 から Ver.1.1.0 における変更内容です。

太字は私が注目した点です。


【ニコンサイトから転載】


・ 32bit 版の Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate にて、Service Pack 1 に対応しました。

・ ナビゲーションパレットを[フォルダパレット]、[メタデータパレット]および[画像編集パレット]に変更しました。
- [フォルダパレット]はパソコン内のフォルダを階層表示するので、画像が保存されているフォルダを簡単に表示できます。また、よく開くフォルダをお気に入りフォルダとして登録し、一覧に表示することもできます。
- [メタデータパレット]はファイル名や画像サイズなどのファイル情報や、撮影日や撮影したカメラの機種、レンズ情報、焦点距離、感度などのカメラ情報、さらに露出モードやシャッタースピードなどの露出情報を表示できます。またキーワードや説明、作成者、作成元をはじめとした XMP/IPTC 情報を表示し、編集/保存できます。
- [画像編集パレット]では RAW 画像(NEF)に露出補正、ホワイトバランス調整を行います。ピクチャーコントロールを用いて調整することもできます。また RAW(NEF)、JPEG、TIFF 画像に D-ライティングHS、カラーブースターを適用して階調、彩度を調整できます。

・ ナビゲーションパレットの[フォルダパレット]上部にて、[お気に入りフォルダ一覧]を追加しました。

・ オプションピクチャーコントロールファイルに対応しました。
ピクチャーコントロールユーティリティにて、オプションピクチャーコントロールファイルをダウンロードするための専用ボタンを追加しました。
ダウンロードしたオプションピクチャーコントロールファイルをインストールすると、[画像編集パレット]およびピクチャーコントロールユーティリティのピクチャーコントロールリスト内にインストール済みのオプションピクチャーコントロールが表示されるようになります。
※ 現在、対応したオプションピクチャーコントロールファイルのダウンロードサービスは行っておりません。開始時期は未定です。

・ [画像編集]機能として、[D-ライティングHS]および[カラーブースター]を追加しました。
ただし、Capture NX で保存した NEF 画像などの一部画像については、これらの調整はできません。


・ マルチディスプレイ環境にて、[サムネイル表示コントロールバー]で[サムネイルと全画面表示]が選択でき、第 1 ディスプレイにサムネイル一覧表示、第 2 ディスプレイに画像の全画面表示が実行できるように対応しました。


・ 音声レコード機能で録音した音声データファイルに対応しました。
[サムネイル一覧]表示で音声レコードファイルを示すアイコン表示がなされ、音声の再生やファイル操作が可能になりました。

・ [ボトムバー]に[ゴミ箱]ボタンを追加しました。
選択中の画像をマウス操作により削除することができます。

・ 画像真正性検証機能をオンにして撮影した画像ファイルに、画像編集操作を加えようとした場合、アラートダイアログが表示できるオプションを追加しました。

・ [ファイル名の作成ルール]ダイアログにて、[ミドルネーム]の設定項目に[なし]を追加しました。

・ [サムネイル一覧]モードや[イメージビューアー]モードにて、[サムネイルコントロールバー]の選択項目に[動画を表示]と[音声レコードを表示]を追加しました。※
※ 動画および音声のサムネイルが表示されない場合、[サムネイルコントロールバー]から、[動画を表示]および[音声レコードを表示]項目にチェックを入れてください。

・ [サムネイル一覧]モードや[イメージビューアー]モードのファイル名が表示されている部分にマウスカーソルを置くと、ツールチップ※ としてファイル情報を表示する機能を追加しました。
※ マウスポインタの下に表示される小さな説明窓のことです。

・ 従来の[撮影情報]タブと[XMP/IPTC 情報]タブを[メタデータパレット]として統合し[メタデータパレット]内で、[ファイル/撮影情報]と[XMP/IPTC 情報]を表示するように変更しました。

・ [メタデータパレット]にて、音声レコードファイル選択時に[ファイル/撮影情報]表示の[ファイル情報 1]に、[ファイル]、[作成日]、[変更日]、[ファイルサイズ]を表示するように項目を追加しました。

・ [イメージビューアー]モード、[全画面表示]モードにて、[イメージコントロールバー]の[i]ボタンをクリックすることで、画像、動画ファイルの撮影情報を画像表示エリアの左上に表示する機能を追加しました。また、キーボードの「i」キー操作により、撮影情報の有無が選べるようになりました。

・ メニューバー上の[編集メニュー]にて、[すべての画像を選択]を[特定に画像を選択]項目のサブメニューに移動して、[すべてを選択]を追加しました。

・ [イメージビューアー]モードや[全画面表示]モードの[画像表示エリア]にて、表示倍率に[200%]と[400%]を追加し表示できるように変更しました。

・ [イメージビューアー]モードや[全画面表示]モードの[画像表示エリア]にて、画像ヒストグラム表示に RGB チャンネルと明度チャンネルを並べて表示できるように変更しました。また、1 回の[スペースキー]操作により、表示の有無が選べるようになりました。

・ スライドショー再生中に画面左下に表示されていた[ラベル]/[レーティング]表示ボックスを削除し、コントロールバー上で画像の[ラベル]/[レーティング]情報を表示するように変更しました。

・ [ファイル変換機能]にて、画像サイズ変更する場合、縦または横のどちらか長辺方向の最小設定値が 320 pixelsまで可能になりました。

・ COOLPIX P80、COOLPIX S520 にて、特定のシーンモードで撮影した場合、撮影情報パレットの[シーンモード]項目で正しい情報が表示されなかった不具合を修正しました。


ダウンロードはニコンサイトへ

ニコンがソフトウエア Nikon Transfer Ver.1.1.0 のダウンロードを開始

以下はNikon Transfer Ver.1.1.0のVer.1.0.2 から Ver.1.1.0 への変更内容です。


・ 32bit 版の Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate にて、Service Pack 1 に対応しました。

・ 「オプション」パネルの[転送先]タブにて、[転送のたびに転送先フォルダに新規サブフォルダを作成する]、または[転送中に名前を変更する]にチェックを入れて、日付の入った名前のフォルダ名を作成する、またはファイル名を変更する場合、年月日時分秒の間にハイフンまたはアンダースコアを挿入できるように変更しました。

・ 「オプション」パネルの[転送先]タブにて、[転送中に名前を変更する]にチェックを入れて[連番]設定で転送した場合、連番が撮影日時順にならない不具合を修正しました。

・ 「サムネイル表示エリア」にて、すべてのサムネイルが選択されている場合、「Ctrl」キーを押しながらクリックすれば、1枚ずつ転送予約を解除できるように修正しました。

ダウンロードはニコンサイトへ

おお! 銀一のホームページが完全リニューアルしてます。

今日気がつきましたが、銀一ホームページがリニューアルオープンしています。

銀一


昨日あたりリニューアルしたのでしょうか?
まだ、よく見ていませんが、前のサイトよりは良さそうですね。


リニューアルに際して、キャンペーン価格が設定されています。


三脚が安いです。

下記商品が定価の40%OFF。
ジッツオ G1127G 1型3段 三脚
ジッツオ G1128G 1型4段 三脚
ジッツオ G1172M 3way クィックシュー雲台
ジッツオ GT2930EX 2型3段 バサルト三脚
ジッツオ GT2940L 2型4段 バサルト三脚


その他にも送料無料などもあるようです。


詳細は銀一ホームページへ

Kaidan社パノラマ雲台「QuickPan™ Professional」

Kaidan社パノラマ雲台の紹介です。

超プロフェッショナル用のパノラマ雲台です。
私には到底必要無さそうなぐらいデカイ(笑)

QuickPan™ Professional




大きさはしたの画像を見れば一目瞭然ですよね。
パノラマ雲台 大きさ比較



詳細はkaidan社のHPでもよいのですがこちらのサイトで大きさ等、詳しく書かれています。


D3ぐらい大きなカメラだったら重宝しそうですね。
レンズも選択範囲が増えそうです。
パノラマ | 2008.05.28 [EDIT]

Second Life内に「FUJIFILM島」

Second Lifeにどんどん企業が参入して来てますね。
フジフィルムも今月27日、Second Life内に「FUJIFILM島」をオープンしたそうです。
本日より一般公開とのこと。

セカンドライフ FUJIFILM

この島は「写真美術館」を中心とした、島全体が豊かな自然に囲まれた仮想空間。



私も、以前セカンドライフ内を散歩したことはありますが、どうもあの世界になじめなく今はサッパリ訪れていませんが、一体どのぐらいの人たちがセカンドライフへ行っているのでしょう。

サカンドライフは私の想像以上に大きくなってきて、最近になって、また訪れてみようかなと思ってきました。


アイ・オー・データが携帯端末用のワイヤレスキーボードを発売

なんだか、こんなキーボードまで使って打たなくても(~_~;)と思ってしまいますが・・・。
CPKB


6月11日より発売されるBluetooth対応のキーボード「CPKB/BT」です。

今のところ対応機種はドコモの「SH906i」「SH906iTV」だけとのことですが、順次対応機種を増やしていくらしいです。

携帯がモバイルPC化してきた証拠ですね。
| ホームへ | 次ページ