TOP > 2008年01月

Profile

      

Nickname : Orca  
Gender : man 
My job : Photographer 
Home Town : Kanagawa 
Blood Type : B 

        

その昔、オヤジの持っているミノルタのSR-7(1962年7月発売の世界初Cds露出計内蔵カメラ)を手にし、薔薇の花を撮影したことが人生を変えるきっかけに。

今でこそ驚きはしないが、当時はF値1.4の開放で撮影した薔薇の写真には、人生を変えるほどの衝撃がありました。
これから先、あの薔薇の写真を越えるようなサプライズが撮影できることを願ってやまない。


2006年 アドビ認定エキスパート(ACE)取得。(Photoshop)
adobe認定エキスパートロゴ



ちょっと前まではWACOMのペンタブレットを愛しながら、綺麗なベジェ曲線を引けるように訓練してました。 今は、Lightroomの勉強とphotoshopの新機能探しと勉強ってところです。


本業はphotographer

写真関係やAdobe関係のプレスリリースやその他の情報などをベースに備忘録として書いております。

ブログの内容に間違い等があれば、指摘していただけると助かります。また、もっと良い方法などがあるよ!などと言う場合も、是非教えて頂きたいです。

連絡先 d.bibouroku@gmail.com
お気軽にメールやコメントなど、どうぞよろしくお願いします。

現在私自身の回顧録を書いている所です。-連載中-


目次・エントリーコンテンツ(抜粋)

フォトショップの使い方講座


混色について


CG241Wモニタテスト



Nikon D700レビュー



ニコン・GPSユニット・GP-1





タグ一覧(クリックするとタグと関係のあるエントリーが表示されます)

主要なタグ

日記  

プレスリリース 

デジカメ 

写真

レビュー

 

回想記

無料

事件事故

  

カメラ関係

D700  ・D700の使用感  ・ D300  ・D3   ・D40  

D400  ・D90  ・コンパクトデジカメ   ・コンパクトカメラ 

スピードライト  ・レンズ  ・カメラ  ・メモリーカード  

撮影  ・カメラマン  ・ビデオカメラ  ・フィルム

GPS  ・ホワイトバランス  ・ISO  ・ノイズ 

           

ハード

モニター  ・CG241W  ・プリンター  ・プロジェクター  

スキャナー  ・iPhone  ・iPod  ・パソコン  ・携帯電話  

ペンタブレット          

 

メーカー 

ニコン  ・ミノルタ  ・ケンコー  ・アドビ  ・ナナオ

キャノン  ・カシオ  ・ソニー  ・エプソン  ・セコニック 

コダック  ・フジフィルム  ・富士フィルム  ・マミヤ

ペンタックス  ・リコー  ・マイクロソフト  ・ワコム

アップル  ・オリンパス  ・アマナ  ・タムロン

パナソニック  ・ポラロイド  ・コニカミノルタ   

 

ソフト

フォトショップ  ・フォトショップの使い方講座  

Lightroom   ・ソフト  

 

技術系

画像処理  ・レタッチ  ・カラーマネジメント  ・キャリブレーション  

プリント  ・印刷  ・セミナー  ・パノラマ  ・プロファイル               

 

ネット関係

サイト  ・グーグル  ・ヤフー  ・・ダウンロード  ・ネット  

ブログ  ・動画  ・無線LAN   ・セール 

            

 その他

旅行  ・グアム  ・  ・現像  ・玉内さん  ・時計  ・サミット  

宇宙  ・ぞろ目会  ・テレビ  ・月例  ・フォント  ・アマゾン  

LED  ・GPS  ・ソフトバンク  ・バックアップ  ・不具合 

ユーチューブ  ・電塾  ・  ・混色について  ・ 

SB-900  ・PIE  ・電池  ・銀一  ・お役立ち  ・フリッカー

プラグイン  ・検索  ・合成  ・・3D  ・フィルター  ・色カブリ 

アクセス解析  ・ストロボ  ・LED  ・デジタルフォトフレーム 

蛍光灯  ・ミクシー  ・CG  ・用紙  ・便利 

新藤組  ・翻訳  ・電車  ・中古  ・切り抜き  ・ストレージ 

SB-900  ・写真展  ・Mac  ・ニュース  ・セカンドライフ 

モノクロ  ・GP-1  ・アフィリエイト  ・ノキア  ・画像  ・ビックリ  

リンク  ・ビックカメラ  ・サイト撮影  ・オークション 

NHK  ・アルバム  ・ライト  ・PIE  ・ブラウザー  ・料理 





最近のネタ

 






日本最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」に乗船③

毎日、飛鳥Ⅱネタですいません(笑)

今日も、飛鳥Ⅱの続きです。だって、スゴイ場所が沢山あるものだから、一応はある程度の写真をUPしたいので。


で、こちらは、ミュージカルや劇などをやる会場ですね~。

飛鳥Ⅱ




そして、こちらはブティック!
服まで売ってるんですね~。もちろんブティックの他にもお土産屋さんとかもあります。

飛鳥Ⅱ




う~ん。ショーウィンドーまであるんですね。
先日は飛鳥Ⅱは動くホテルと書きましたが、どうやら動く「街」と言うのが正しいような・・・(~_~;)

飛鳥Ⅱ




で、こちらが、基本的に朝食・昼食・夕食をする会場です。
非常に広いです。
おがさわら丸などは、机が動かないように完全に固定され、イスも床からチェーンでしっかりとつながれています。
しかし、飛鳥Ⅱの場合は、そんな様子なない感じ。
大きい船はあまり揺れないから固定していないのかな?と思い、乗組員の方に聞いたのですが、

「いや、いくら大きいとは言っても揺れるときは大きく揺れますよ!このイスや机は比較的重く作られているから大丈夫なんです。」

と言われておりましたが、おがさわら丸ほどは揺れないような(~_~;)

飛鳥Ⅱ

飛鳥Ⅱ




こんなものもしっかりあります。
自動マージャン卓。
飛鳥Ⅱ




そして、来ました!
カジノです(~_~;)
ルーレットとかもありました!いやー、カジノがあるとやはりお金持ちの乗る船と言う感じがしますねー。

飛鳥Ⅱ




ここは、24時間開放している図書館だそうです。
図書館と言っても、作りがセンス良いですね。

飛鳥Ⅱ




ここも、おそらくバーだと思います。
こんな感じのバーがいくつもあって、昼間っからの見放題だから、こんな生活1年間ぐらい続けたらアル中になっちゃう?

飛鳥Ⅱ




そう、忘れてはいけないのが、映画館!!!
いやー結構大きい映画館ですね~!
飛鳥Ⅱ



いやいや、長くなってしまいましたが、飛鳥Ⅱの中は一応ざっとこんな感じです。
これに乗船して旅をしたくなりましたか?

一番やすくても1泊5万ですからね~。
どうぞ、決意をされた方は、航海日記ブログを書いてみては?
日記 | 2008.01.15 [EDIT]

日本最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」に乗船②

こちらが飛鳥Ⅱの船長さん達です。
いやー、皆さんVIPな人を相手にされて、さぞ大変な・・・。いや素晴らしい航海をされているのでしょうね。

(画像が壊れてしまったようで表示できません <(_ _)> )

さて、これがエレベータです!
おがさわら丸には付いていませんでした(~_~;)
船にエレベータがあるってどうよ?って感じですが・・・。
それも、どこかのホテルのような雰囲気をかもし出してます。

(画像が壊れてしまったようで表示できません <(_ _)> )


エレベータの中に入って分かりました。
ああー、11階もあるのねって(笑)
こりゃー階段で上り下りしてたらたまらんわ。
乗るのはVIPな方々。階段を歩かせるなんてとんでもない!(笑)

(画像が壊れてしまったようで表示できません <(_ _)> )


ここが船の11階です。
普通に生演奏やってます(~_~;)
飛鳥Ⅱ


ここは船の最後部の11階部分です。
う~ん。やはり作りが違いますね。
この階の上にはテニスコートやスパや資生堂のサロンとかがあります。
飛鳥Ⅱ



そしてこんな風に普通にバーとかも・・・。とても船の中とは・・・。
飛鳥Ⅱ



この游仙と言う部屋も11階にあるのですが、この中へ入ると・・・。
飛鳥Ⅱ


和室になってるんですね~。非常に趣のある雰囲気です。
飛鳥Ⅱ


こちらは洗面所。綺麗ですね~。
ここあたりに来てようやく分かりました。
飛鳥Ⅱというのは動くホテルなんだと(笑)
飛鳥Ⅱ


しかし、このデカイ飛鳥Ⅱ、まだ他にも色々と楽しめる場所があります。
また、後ほどUPしようと思います。
日記 | 2008.01.14 [EDIT]

日本最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」に乗船①

※写真データがサーバーから飛んでしまったようで、写真画像が表示されません。申し訳ありませんm(__)m

昨日、日本最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」に乗船してきました(^^♪

私がこれまで乗ったことがある船といえば、小笠原の父島に行ったときに乗った「おがさわら丸」です。

しかし、おがさわら丸とは大きさが違いすぎました(~_~;)

おがさわら丸は6700トン
「飛鳥Ⅱ」は500000トン

ほぼ、10倍の大きさですからね~。

でも、びっくりしたのは乗客定員は「おがさわら丸」の方が多いんです。

おがさわら丸は約1000人なのに対し飛鳥Ⅱは約800人。
10倍の大きさでありながら、乗客定員は8割ほどの人数なのですから、どれほどゆったり作られているか・・・。ため息が出るような船です。

高い部屋になると1泊20万ほどもするらしいです(^_^;)
一番安い部屋でも5万はするとか。

もちろん、私は乗船はしたもののクルーズするほどの身分じゃございませんからね~。身の丈は分かってるつもりです(笑)
昨日は数時間ほど滞在させて頂いただけです。



ローマ字で「ASUKAⅡ」と書かれているのを見て、「おおお!これが飛鳥Ⅱか~。と感動してしまいました」


大さん橋にある乗船口です。
豪華客船の割には、普通の縦看板ですねー(笑)
しかし、左後方にはしっかりX線装置が(^_^;)
セキュリティーはしっかりしてそうです。


乗船しようとすると、電光掲示板が「横浜港へようこそ」とお迎えしてくれます。


しかし、まだ乗船出来ません。
しっかりと消毒をしないといけないんですね~。
いやー、なんか、やっぱり普通の船と違います。


さらに、乗船するのに金属探知機を通らないといけないとは・・・。
飛行機みたいですね。


大きな船ってみんな金属探知機があるんでしょうか?
小さい船しか乗ったこと無いもので(~_~;)

いやー、乗船する前にドキドキしてしまいました(笑)

中も結構写真を撮ったので、後ほどUPします。
日記 | 2008.01.13 [EDIT]

久しぶりに万年筆を購入

今まで、シェーファーとパーカーの万年筆を使っていたのですが、久しぶりにお買い物をしました。
今回は国産の物で、セーラーの万年筆です。
セーラープロフィット21


プロフィット21というシリーズの「長刀研ぎ」のペン先を選びました。
そんなに高いものではないのですが、他にはない「長刀研ぎ」のペン先が気に入って久々のお買い物です♪

長刀研ぎとはその名の通り、ペン先が長くなっていまして、ペンの角度によって書ける太さが変わるので、ハネなどが書きやすいのが特徴のようです。
日記 | 2008.01.12 [EDIT]

格安で旅行に行きたい

突然の話題ですが、私はハワイに一度も行ったことありません。
タイやパキスタンへは行ったことはあるのですが、バカンス的な場所は未開拓です。(あ、でもサイパンは行ったことありました。二日間だけですが)

この機会に一度ハワイに行ってみようと思っているのですが、2月あたりに出来るだけ安くいくにはどんな方法があるんでしょうかね。

格安でリッチな旅行(~_~;)なんて無いかもしれませんが、ちょっと探してみようと思ってます。
日記 | 2008.01.11 [EDIT]

D300のモニタ

D2HからD3へ。そしてD200からD300へと取材カメラが変化しましたが、D300のモニタに首を傾げたくなることがあります。

D200のモニタが完璧に近いほど良い作りだったせいか、D300もD200と同じような完璧なモニタを期待していたのですが、どうも完璧にはならなかったような・・・。

D2Hのモニタのように、D300にはブルーが強いように感じます。またコントラストが高すぎるような気もします。

現在モニタにはLBA4のフィルタをかけていますが、その為に暗部が潰れてしまう傾向があります。
もともとモニタのコントラストが高いうえに暗部が潰れてしまうので、結構シンドイっす。

D200のモニタは奇跡的に出来た偶然の産物なんでしょうかね。
D3はD300ほどではありませんが、やはりクセがありますね。


しか~しD3、D300になって、良くなった点は数知れず(^^♪
嬉しい限りです。
コストパフォーマンス的には最高の機種ですが、D200のモニタが良かっただけに、残念です。




カメラ関係 | 2008.01.10 [EDIT]

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
新年というにはちょっと日が過ぎてしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

このブログが長い間更新されずに離れてしまった方々も多くいることと思いますが・・・。

私事ではありますが、本年より新生活を送ることになり、その新生活のお披露目をするにあたって、打ち合わせや、料理の試食会など仕事以外の面で非常に忙しい日々を過ごしております。また、引越しも致しました。

その為もあり、長い間ブログを放置してしまっていました。
と、いうよりも色々と考えるところがありブログを書くことを自主的に自制しておりました。

2月を過ぎれば多少は落ち着くとは思っていたのですが、ブログを書きたくて書きたくてウズウズして来て、ついに書かずにはいられない状態になってしまいました(笑)

ということで、徐々に更新を始めたいと思います。日記程度の読むに耐えない内容かもしれませんが・・・。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

日記 | 2008.01.09 [EDIT]
| ホームへ |