TOP > 2007年06月

CG241W届きました♪

昨日、CG241Wが届きました(^^♪

仕事で疲れていたので、箱から出してセットしたらギブアップ(笑)

ほとんど何もしていません(~_~;)

とりあえず、i1ソフトでキャリブレーションした際の画面のキャプチャをUPしておきます。
比較として、シネマディスプレイのものをUPしました。

こちらがCG241Wです。
CG241W-6500-2.2 切り抜き

そしてこちらがシネマディスプレイ。よく見たら、輝度が違ってました(~_~;)
まあ、ご愛嬌ってことでm(__)m
シネマディスプレイ 2.2 6500


これを見ると、色域が広いことは一目瞭然ですね。


こちらはカラーグラデーションをAdobeRGBで表示したもののキャプチャ画面です。
カラーグラデーション-AdobeRGB

で、こちらは、同じカラーグラデーションをsRGB変換したもののキャプチャ画面です。
カラーグラデーション-sRGB


AdobeRGB領域が見えているので、諧調の破綻が違いますが、キャプチャ画面でもそれが伝わるでしょうか?
画面をクリックして拡大表示していただければ見えやすいかもしれません。


疲れてて、ここまでやったらギブアップしました(笑)



トルーライト付きスタンド届きました♪

yukinyaaさんから紹介頂いたアカリセンターのサイトにて、トルーライトのスタンドを先日購入し、昨日届きました♪

と、言うことで、「GATF RHEMライトインジケータ」という演色性カードを使ってちょっと見比べてみました。

・太陽光
・白色蛍光灯
・色評価蛍光灯Ra99
・トルーライト

以上を、このインジケータを使って見てみようかなぁ~と(^^♪

って、このインジケータも当てにはならないとは思うのですが、まあ、遊びです(~_~;)


まずは、太陽光の下に置いた時は、こんな感じです。
太陽光の下


縞模様が出てますが、この縞模様が出ないと、色評価用には良いとされる光源ということのようです。

でも、この太陽光は夕方の4時なんです(笑)
そりゃー、縞模様になるよなぁ(~_~;)

なんだか、一番良いのは11時の光だとか。
でも、時期によっても若干変わってくるんだとは思いますけどね。
ただ、11時説は結構言われてますよね。何ででしょう?


まあ、次に行きます。
次はこの普通の白色蛍光灯
ネオルミスーパー 蛍光灯

ネオルミスーパーってやつですが、この下で見るとこんな感じになります。
ネオルミスーパーの下

いやーさすがに凄い縞模様になってますね。
この蛍光灯の下でモノクロを見ると、見事にマゼンタカブリします。


では、次はこの蛍光灯です。
色評価用蛍光灯

色評価蛍光灯です。
一応Ra99の蛍光灯ですね。
で、この下だと、
色評価蛍光灯の下

こんな感じです。
見事に縞模様が無くなってます。
でも、実際に見た時には若干あったんですけどね~(~_~;)
写ってないです・・・。


で、最後に昨日届いたこれ!
トルーライト

トルーライトです♪

この下だと~
トルーライトの下


なんやー、縞模様しっかり出とるやないか~(>_<)

まあ、このインジケータは当てにならないということで、納得します(笑)

実際問題、Ra99の色評価蛍光灯とトルーライトでは、どちらのほうが良いんでしょうね?

この結果を見る限りは、色評価蛍光灯の方が良いように見えますが・・・。

修正には気を付けましょう! 

下の写真。
何かおかしい・・・。

へそ無し写真



さて、何がおかしいか分かりますか?
よ~く見てください(~_~;)
答えは↓











































ある怪しげな海外のブログで紹介されていたものですが、ボディライン(肌)を修正してたら
サイトが消えてしまっているようです。


ヘソまで消しちゃった(笑)

・・・って笑えないか(~_~;)

雑誌・プレイボーイに掲載されたとも書かれていますが、本当かなぁ(~_~;)

もしも本当なら、編集のときにチェック機能が働かずに、この写真のまま605,000部も売ちゃった訳ですよね。

・・・(汗)

みなさまも肌の修正は良くやるかもしれませんが、ヘソは消さないように気をつけましょうね♪



Photoshop全般 | 2007.06.28 [EDIT]

「Adobe Photoshop Lightroom 1.1」がまもなく公開に?

「CNET Japan」によると、Adobe Systemsは米国時間6月26日に「Photoshop Lightroom 1.1」をリリースする。とのこと。

下記は変更点だそうです。



----------------------以下転載---


Lightroom 1.1の主な変更点は、以下のとおり。

・Photoshopの最新版におけるRAW画像変換ツールと同様に、Lightroomは、「Canon 1D Mark III」「Nikon D40x」「Fujifilm FinePix S5 Pro」「Olympus E-410」「SP-550 UZ」「Sigma SD14」、Phase One製カメラ数機種など複数の新しいカメラのRAW画像をサポートするようになる。


・キヤノンのハイエンド機種1D Mark IIIは発売されたばかりで、そのユーザーらはLightroomのサポートを待ち望んでいる。「彼らは、今回のアップデート版を早く入手したいと熱望していた人々である。それがわれわれが急いでいる理由の1つでもある」とHogarty氏はLightroomのアップデート版について述べた。しかし今回のアップデート版では、1D Mark IIIの4分の1サイズの「sRAW」フォーマットはまだサポートされていない。


・Adobeは、Windowsユーザーに影響を与えていたメモリ範囲外参照エラーやメモリ処理問題を修正した。Hogarty氏は、「Windowsユーザーは、改善された性能に喜んでくれると思う。飛躍的な改善とはいえないが、バージョン1.0で実現されているべきであったと私が思うレベルまでに向上した」と述べた。


・従来はライブラリと呼ばれていたインポート写真のグループは、新機能を反映し、また1つの巨大な画像リポジトリという認識を除くため、カタログという名前に変わった。例えば、画像のグループをより簡単に別々のカタログに分けることが可能となり、複数のカタログを統合することができるようになった。Hogarty氏によると、写真専門家が顧客へと写真を渡す場合や、写真の一部をノートPCに移動する場合に便利になったという。


・画像フォルダは、基盤となるコンピュータのファイルシステム上のフォルダとより簡単に同期がとれるようになった。


・ノイズ除去と鮮鋭化機能が改善されている。Hogarty氏によると、ノイズ除去インターフェースは変わっていないように見えるが、アルゴリズムが改善されているという。鮮鋭化については、より多くの種類の画像が処理できるようになったという。


・DVD作成やメモリカードリーダなどの外部デバイスの認識に関する問題も含めて「正式にVistaをサポートしている」とHogarty氏は述べた。


・赤目除去ツールのインターフェースがわかりやすいものになり、アルゴリズムも更新されている。


----------------------以上転載終わり---





Lightroom | 2007.06.27 [EDIT]

CS3の解説本関係は揃ってきたけど・・・

左から順に
「Photoshop Cs3 Essential Skills」
「コマフォト7月号付録」
「デジタルカメラマガジン7月号付録」
PS解説本



こうして、CS3の解説本は何となく揃って来たのですが・・・。

が、まだCS3買ってない(笑)


STANDARD版にしようか、EXTENDED版にしようか、いまだに迷い中(~_~;)

だって、EXTENDED版の「画像のスタック」とかも面白そうなんだけど、高いし(~_~;)

あー、モニタも買ったし、どうすっかなぁ~。

日本語版の体験版がダウンロード出来るのは6~8週間後だというし・・・Orz

yukinyaaさん画像屋さんの所で紹介されていたマニアッククイズを意地でも満点とって商品もらおうかなぁ~。なんて考える今日この頃。

え?
お前はクイズやったのか?って?
ハイ。
やりました。でも満点なんて・・・ゼッタイムリデショアンナモンダイダレガカンガエタンダヨ。


すいません。
ビンゴで当たった人間がいうセリフでない事は重々承知しておりますm(__)m


一応、マニアッククイズの結果です^_^;

10点差か~。
マニアッククイズ


Photoshop CS3 | 2007.06.27 [EDIT]

色見台って高いんですね~(~_~;)

昨日、めでたくCG241Wのお金も振り込み、あとは29日に届くのを待つのみ(^^♪

で、ついでだから色見台なんかも(*^_^*)
な~んて簡単に考えたちゃった私が馬鹿でした(笑)

はじめに、「イメージプロ5000」を考えたんですが・・・。
イメージプロ


 この「イメージプロ5000」オープン価格になってますが、実勢価格は24万円(税別)もするんですね~^_^;ハハハ


で、こちらは諦めて、「PDVシリーズ」にしようかと(^^♪
PDV


B5サイズまでのプリント確認なら出来る、一番小さくて安い「PDV-1」でも6万1800円。
A4サイズが確認したければ「PVD-2」なんですけど、こちらは8万2000円。

やっぱりB5サイズじゃね~。
最低でもA4はあった方が良いよなぁ。
このサイズを超えると10万近くなるし。

でも、本体についてるランプ。このランプだけで1万600円もするんです。


輝度を変えられるPVDシリーズなんかはA4サイズで14万6000円。
モニタとあわせる場合は輝度を変えられたほうが、もちろん便利なんだろうとは思うんですが・・・。値段がね~(笑)


やっぱり色評価用蛍光灯で我慢します(~_~;)
色評価用蛍光灯バンザ~イ。



さっそくCG241が1万円引きキャンペーン!

なんだかCG241で検索されてこのサイトに来る方が増えているようなので、1つ有益な情報を(^^♪

え~、わたくし銀一さんでのCG241の実勢値段は存じ上げませんが、ナナオから正規ルートにより1万円引きで買えるキャンペーン情報を手に入れました。
情報を提供くださったDELTAゾーンさんありがとうございます。

銀一でもナナオと同じ値段なんですかね~。
全然調べもしないで私は買ってしまいましたが(笑)

以前の記事でナナオが「初めてのカラーマッチング」というセミナーを開いていますと書いたことがありますが、あのセミナーに参加した方限定で1万円引きの特典があります。

しかし、CG241の単体では割引は残念ながらございません。
割引になるのは、モニタとi1のセット商品のみでございます。

通常20万9790円

イベント参加特典価格として
19万9790円

となります。

イベントに参加すると参加者限定FAX注文書がもらえ、そこに氏名・住所を明記の上、EIZOダイレクト販売部へFAXするという流れです。

ただ、この特典価格場合はクレジットはなさそうです。
支払方法に関しては、銀行振り込みor代金引換のみのようですね。

i1とのセットで購入しようとしている方は、銀座までの交通費とセミナー受講の手間がありますが、1万円引きですので良いかもしれません。



CG241W関連の記事はこちら




久々の集まり 

学校時代の同窓会


久々の同窓会!
みなさん、本当に楽しい時間をありがとうございました。

ところで、終電で帰らず残った皆さんは?どうされたのでしょうかね~。

私は事故で止まっていた小田急のおかげで満員電車に揺られながら帰りました^_^;

たまに、こうして飲みながらバカ話しをしながら写真の話をしないとストレス溜まりますから、本当に良い機会でした。

ではでは。また会う日まで(^^♪

日記 | 2007.06.24 [EDIT]

NikonのCCDゴミ取り機能?

NikonもCCDに付着するゴミに対しては対策をいくつか考えてるようですね。
ミラーに羽のようなものを付け、ミラーアップによって発生する風を使ってCCDのゴミを除去するなんてのも考えているようですが、本格的なゴミ取りとしては超音波を照射する方法を考えているみたいです。

D3に搭載してあるのかどうかは分かりませんが、まあ、そのうち似たようなものが付くのかなぁ~と。

以下は特許文書と図です。

---------------------------------------------------------------

【課題】 超音波を光学部材に照射して付着した塵を非接触で除去することができる塵除去装置の提供。
【解決手段】 カメラ1のレンズマウント2に塵除去装置3を装着する。除去動作時には、クイックリターンミラー4は光路外へ退避され、シャッタ6は開放状態とされる。そして、振動子20aで発生した超音波を音響レンズ8を介して光学ローパスフィルタ上の塵Gに照射する。ホルダ21に固設された超音波発生部20を、移動装置25により光軸に垂直な面内で移動することによって、光学ローパスフィルタ10の全域に超音波を照射することができる。塵Gは超音波により振動し、光学ローパスフィルタ10の表面から剥がれ落ちる。

----------------------------------------------------------------

特許図1


こちらは、ゴミ取りまでの流れです。
特許図2



超音波振動子により発生した超音波を音響レンズにより前記光学部材に向けて収束照射するっていっても、あまり想像できませんが(~_~;)
まあ、振動によってゴミ取りをするってことですね。

ですが、他の方法も考えているようなので、これが採用されるかは分かりませんが・・・。



D3関係の記事はこちら(サイト内をD3で検索)



カメラ関係 | 2007.06.23 [EDIT]

月例写真

新藤さんのサイトの月例に今月も何とか参加させていただきました。

物撮りって専門的に勉強したことが無いものですから、私にとっては非常に良い機会になりそうです。

今月は金属がお題でしたので、私はCPUの冷却板を撮影です。
ちょっと形が面白いですよね。

これからは毎月頑張ってみようかな♪

これが投稿した写真です。
6月度月例1


こんな感じにも撮影してみましたが、う~ん。
6月度月例2


6月度月例3


                                     
                             何だ?これは?データが壊れてる(>_<)

まあ、それは別として、物撮りは難しいですね。
精進して参ります。

写真関係全般 | 2007.06.22 [EDIT]
| ホームへ | 次ページ