TOP > 2007年02月

Photoshop world

NAPPJに入会すると送られてくる雑誌『Photoshop world』ですが、この雑誌が、青山ブックセンターの六本木店で店頭販売をはじめたとか。

いったい価格設定はいくらなのだろうと、調べてみたら・・・

定価 ¥1,200 (税込み)

え?

マジで・・・(~_~;)
1200円で売るの?

NAPPJのHP行ってよく見たら、

○NAPPJの年会会員費が12000円。
○Photoshop worldが年間12冊で12000円。

会報誌=会員費って初めて知りました^_^;

じゃー、この前のカレンダーも1200円したってことか???


Photoshop全般 | 2007.02.28 [EDIT]

Lightroom勉強会

昨日は日本写真会館にて、Lightroom勉強会がありました。

講師のyukinyaa様。会場予約やプリンタ・プロジェクタの備品をはじめ、運営全般を取り仕切られたdojou7様、大変にありがとうございました!


また、あの会場で挨拶を交わさせて頂いた皆様。若輩者の私に対しても耳を傾けて下さり、本当にありがとうございました。

また、皆様とお会いできる日を楽しみにしておりますm(__)m

非常に長時間にわたる勉強会だったため、詳細は書けませんが、第二回第三回と勉強会が続くことを心より念願しております。


Lightroom | 2007.02.26 [EDIT]

ニコン D3の新機能 予測1

発表されたキヤノンの1D Mark IIIに負けじと、ニコンの新型デジカメの新機能予測です(^^♪

こんなのあったらいいな♪っていう願望も入っておりますので(笑)
タイトルにはD3などどと書いてしまいましたが、D3とは限りませんので(笑)
まだまだ先の場合も大いにあります。

第一には焦点検出エリアが41点になりそうですね。
(くどいですが予想ですから)

ニコン センサー 41点


ユーザー側としては、41点もあったら選ぶのが大変ですから、11点表示と41点表示のツーパターンがあって、そのどちらかを選ぶんじゃないかな~と思います。

予想ですが、今まで通り、クロスセンサーに関しては11点のみで、残りの30点はシングルセンサーだと思います。
全部クロスセンサーにしたらメチャクチャ高くなりそうですもんね。

この41点エリアについては、関係者の某氏から「ありえないです」とのお墨付きを頂きました(笑)
まあ、D3には無いってことですかね。



次に、ホコリなどの多い場所でストロボ撮影した際に発生する問題ですが、空中にある浮遊物がストロボに反射して写り込む時がありますよね。
あれが回避される機能が付くのではないかと。

ですが、もしかしたら、それ専用のストロボが必要になるかも(笑)

つまり、一回の撮影の際に何度もストロボを発光させて、不自然に動いている点(浮遊物)を検知して、自動的に除去するようです。

おそらく一度何枚もの画像を取り込んで、差異を考えながら一枚の画像に生成するのだと思います。
そうとうな演算計算だとは思いますが、チリが多い場所でバンウンスせずに直焚きしちゃった場合なんかには非常に便利かもしれませんね。

あと、これはコンパクトカメラ狙いかもしれませんが、GPS機能を付け、あとで緯度経度から住所を算出し、画像データ内に撮影した住所が埋め込めるようにするのも遠い話ではなさそうです。

ただ、ネットにつなげないとダメでしょうから、専用のソフトを使って自動的に住所データを埋め込んでいくんですかね。
まあ、すでにSONYから出しているGPSをカメラと併用して地図ソフト上に表示するのが流行ってますが、あれがカメラ内に組み込まれるかもしれませんね。

D3系でやるかどうか疑問ですが(笑)


とりあえず、第一弾予想でした。



--------------------------
お断り

本記事は、私的な予測の元に書いたものであり、なんらメーカー等の裏情報から得られたものではないことを確認しておきます。

ただし、情報としてニコンが取得した特許(公開済み)等から推測はしております。

--------------------------


D3関係の記事はこちら(サイト内をD3で検索)



カメラ関係 | 2007.02.24 [EDIT]

デジ絵の文法って見てる人いるかな? 第三弾放送決定です。

マニアックな番組ですが、CSで「デジ絵の文法」ってのがあります。


公式ブログ
http://blog.fujitv.co.jp/digie/
アドレスが以下に変更されました。

http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/100000067.html


CS放送のフジテレビ739で夜中に放送している番組なのであまり知られていませんが、実は結構ヨドバシやビックなどで目にする番組です。

それと言うのも、ワコムのタブレット置き場にあるプレゼン用のテレビで延々と流されている映像が実は、この「デジ絵の文法」だったりします。


内容は、「萌え系」などのイラストを描いてる方々の画像処理というか画像生成方法の虎の巻を見せてるんですが、これを見ると萌えもバカに出来ないな^_^;と。

かなりのフォトショッパー?
使い手です。
ペインターなんて、やばいです。


レイヤを100近く重ねながら描いてるのを見ると、スゲーって感じです。
あれが画像だったら絶対フリーズしそう(笑)


かなり前に見たのですが今日、公式ブログを見たら、なんと第3シリーズ放送決定っとなっていました。

メチャクチャマニアックな番組にもかかわらず第三弾とは(笑)
だって、延々と画像加工の場面を写してるだけですから^_^;

レイヤーマスクや描画モードの使い方が、ものすごい大技として過大演出されてるところは結構笑えますが。


第三弾の放送決定を記念して、第1回から第2シリーズ最終回となる第15回までを三日間にわたり一挙にお届けするそうです。
3月19、20、22日と。

放送を見れる環境の方は興味本位でどうでしょう?


カラーマネジメント―理論と実践、入手出来ず

昨日、アマゾンからこんなメールがありました。


-----------------------------
誠に申し訳ございませんが、大変残念なご報告があります。お客様のご注文内容のうち、以下の商品については入手できないことが判明いたしました。

"カラーマネジメント―理論と実践"

お客様にこの商品をお届けできる見込みでしたが、現時点ではどの仕入先からも入手できないことが判明いたしました。
-----------------------------

yukinyaaさんに教えていただいて注文してから3~4ヶ月以上経ってるのに・・・(ーー;)

もう少し早く分からないもんですかね・・・。

まあ、都内の図書館の蔵書を調べたらあったので問題は無いんですが、3~4ヶ月も経ってから、このメールとは(~_~;)


LightroomとPhotoshopのプリント出力の差について

画像を添付出来なくて、分かりにくいかもしれませんが、Lightroomでの出力とPhotoshopでの出力では画像(色)に違いがあると思うのですが、いかがでしょうか?

再度検証した結果、違いはほとんどありませんでした(笑)

どうも、私にはPhotoshopでのプリント出力結果とLightroomでのプリント出力結果があまりにも違うように感じるのですが・・・(~_~;)


最初は、LightroomがわのPrint設定に何か問題があるのかと疑いました。

しかし、カラーマネージメントの設定ではPhotoshopで使用しているものと同じプロファイル( 「i1」で作成したプリンタプロファイル)を設定。

もちろんのことながら、Perceptual(知覚的)Relative(相対的)でも、同じ設定をPhotoshopで設定しました。


しか~し!
出力結果が違う。


結果が違うのは、おそらく何かの設定が違っていたのだと思います。
使用するプロファイルを合わせた結果、ほとんど違いはみられず・・・。あの違いは何だったのだろうかと、今は思います。


そこで、考えました。
書き出しのときの画像プロファイルの違いによって起きているのではないかと。

最初は「sRGB」出力で書き出し、Photoshopで出力。

しかし、これも違う。


次にyukinyaaさんに教えて頂いた「LightroomはProPhotoRGBで運用されている」との言葉を思い出し、「ProPhotoRGB」で書き出し、Photoshopで出力。





しか~し、これも出力結果が違う(~_~;)


β版でも感じていた疑問ですが、何かのバグであろうと思っていましたが、製品版でも同じことが発生したとなると、話が違ってきます。

勝手にバクにしてしまいました^_^;
早計早計・・・。


これはソフトが違えば結果が違うのは当たり前!ということで結論付けていいものなんでしょうかね?
それとも、私の設定がなにか違ってるのでしょうか?

そのとおり!





だれか、教えてくださいm(__)m

Lightroom 1.0 アマゾンの方が安い!?

まだ、アドビのサイトでLightroomは購入していないのですが、Lightroomは、
「今なら10,000円お得!」ということで今年の7月5日までは、

・アドビストア価格32,000円(税込み33,600円)

・22,000円(税込み23,100円)

Lightroom アドビ画面

ということになってますよね。



で、アマゾンは
Lightroom アマゾン画面

これを見る限りでは、

¥ 20,820 (税込)
さらに、ポイントが734pt(734円)も付いてきます♪

つまり、3014円も安く買えてしまいます(^^♪

さすがだね。アマゾン。


PS
ちなみにヨドバシは、
ヨドバシ画面

ということで、
23100円のポイント10%ということで、20790円。

やっぱり、アマゾンの方がお買い得♪
Lightroom | 2007.02.21 [EDIT]

Adobe Photoshop Lightroom 1.0

インストールしました(^^♪

Winのインストールのときに、β版に入れていた2万枚超のライブラリファイルをそのまま移行して読み込もうと思って頑張ったんですが、Lightroomの起動中(インストール中)にビジー状態になり固まりました。
どうも、上手く読み込めないらしく、あきらめて、次の起動時にはライブラリの引継ぎを聞かれるときに「Skip」を選んだんですが、それでもビジー状態になりウンともスンとも言わない状態^_^;

しょうがないので、「マイピクチャ」→「Lightroom」フォルダの名前を一時的に変更して、ライブラリが無いものとして認識させてからインストールしました。

Macの方は、ほとんどライブラリの枚数が無かったので、すんなりインストール完了。


インストールして、一番最初に確認したのがネットワークにアクセス可能か?
β版は読み込み時に「コピー」であれば、もちろんのことながら読み込み可能でしたが、ネットワークの「参照」で読み込めませんでした。

ですが、製品版になり、ネットワーク上の「参照」が可能になったようです♪
これは大きい!

Apple社のソフトで出来て、Adobeで出来ないとなると大きな痛手ですからね。対応してくれて安心しました。
Lightroom | 2007.02.21 [EDIT]

Photoshop CS3 Essential Skills

本日、CS3の本を注文しました。
Photoshop Cs3 Essential Skills



『Photoshop Cs3 Essential Skills』
という本で、おそらく公式的に発売になるCS3の本はこれが最初なのかな?と勝手に想像していますが。
DVDで一連の流れを見せてくれるので英語が分からなくても大丈夫^_^;


まだ予約が出来るだけの状態で、最速で7/1の発送になっていました。
発売日はこれから逆算してどのぐらいになるんでしょうかね。

もう既にだいぶ本の中身は出来上がってるのだろうと思いますが・・・。
Photoshop CS3 | 2007.02.18 [EDIT]

フリーペーパー

最近見つけたフリーパーパーにこんなものがありました。

R25の姉妹紙でOL向けフリーマガジン『L25』
L25
くわしくはこちら
http://www.recruit.jp/newsrelease/2006/09/new/NR20060921



それと、普通の週刊誌と同じような厚さがあるコミック雑誌のフリーパーパー。
なんでも日本初「無料」のコミック誌だそうです。
中身は新人の漫画家を使ってるのかと思いきや、
・江川達也氏
・村上もとか氏
・吉田ひろゆき氏
ら著名な漫画家の作品が掲載されているんです。
これにはビックリ。
普段漫画を読まない私でもこれはちょっと手にとってしまいました。
コミック ガンボ
こちらは公式サイトがあります。
http://gumbo.jp/pc/
リンク先が消えました。
日記 | 2007.02.18 [EDIT]
| ホームへ | 次ページ