TOP > 2006年07月

調布の花火大会

今日は、調布の花火大会。
すっかり忘れてました。

車で走っていると、突然花火が打ちあがる。

その一発で思い出し、用事があったが一枚ぐらいは撮っておこうと車を止める。

当然ながら、車には三脚が積んであります。それも今日に限っては二台も(^^♪

しかし、カメラが無かった・・・orz 。

仕方なしに、家までカメラを取りに戻るが、花火のベストポジションには既に人だかり。
近づくことも出来ない。

そりゃそうだよな。昼間っから場所取りしてるのに、花火が始まってから行ったって、空いてるはずが無い。

そういうわけで、かなり離れた場所から撮影。

調布花火大会



離れてはいるが、地元では有名な物見台。
路上には人だかりが出来ていました。

バイクを止めて、路上に座り込む若者を入れながら、今年初の花火です。

日記 | 2006.07.23 [EDIT]

お台場 海の灯まつり

今年もお台場で海の灯まつりが行われていました。

海の灯まつり 1



しかし人ひとヒト・・・^_^;


昨日今日の二日間ですので、お暇な方は行ってみてはいかがでしょう。

ボランティアが中心となって、お台場の砂場に光で絵を描きます。
夜になれば非常に幻想的で綺麗ですよ。

海の灯まつり 2



私の場合は、仕事が終わってからのビールが美味かった。
夜景を見ながら外でのビールも良いもんです。
日記 | 2006.07.17 [EDIT]

Adobe Lightroom をダウンロードしてみました。

Lightroom画像1



かなり遅れてではありますが、前より話題になっている「Adobe Lightroom」をインストールしてみました。

先日、米アドビがPixmantec社を買収。との話がありましたが、当然ながらPixmantecのRAW画像処理技術は、このLightroomに利用されると思うのは期待しすぎ?

いやいや、そんなことは無いだろうと、このニュースを見て、一度インストールしてみようかな、ということで。


とりあえず、現在はMacintosh版のベータ3のみが公開されています。
こういうときは、Macが役に立つ。

少し、使ってみた印象として早い話が、Lightroomは写真管理・現像ソフト。

まだ、使い方は慣れないが画像を比較する際の動きや、ルーペでの拡大方法は今までに無い斬新さがあるので非常に楽しめます。
もちろんビュアーとして画像を選択するだけでなく、その画像を現像・画像補正も施せる。

ホワイトバランスの調整や、明るさ補正、コントラスト補正などが使用できますが、ホワイトバランスの自動補正はPSよりも心地よい補正がなされる気がするのは、私の思い込みなのでしょうか?

ホワイトはかなり心地よく自動補正してくれました。

その他の特徴として、画像管理/現像/スライドショー/印刷の4つの機能が備わっており、それぞれが独立しているようです。

最初にソフトを立ち上げたときは、どうやってサムネイルを見るのか分からなかったが、画像登録をするシステムだと気づいてやっとソフトの概要が理解できた。

最近使ってるビュアーは全部ドラック&ドロップなので多少の違和感は残りますが・・・。
Lightroom | 2006.07.10 [EDIT]

プロファイルエディタを使ってみました 「i1」

少し前に恒陽社の方に直接会ってお願いしたお陰か、注文していた「i1」の追加モジュール「プロファイルエディタ」のライセンスキーが早速届きました(^^♪


プロファイルエディタ1



やっぱり直接お願いするのが一番(~_~;)

今まではi1でモニタとプリンタをキャリブレーションしていたのですが、グレーバランスがどうもピッタリこない。人肌も微妙に違っていた。

これはi1の性能という問題ではなく、プリンタ(主にインク)の性能によるものだと思いますが。


で、そんな悩みを解決するために登場したのがプロファイルエディタです。
i1で作製したプロファイルを文字通りカスタマイズ出来るんです。

この類には賛否両論?というか、いたしよかしの面があるのは知っていいましたが、どうしても実際に使ってみたくて購入してみました。


プロファイルエディタ2

輝度、コントラスト、彩度、グレーバランス、カラーバランスの調整が可能。

指示されている方法で微妙な調整を何回か行ってみたところ、グレーバランスは驚くほど綺麗に調整できた。

人肌も微妙な色かぶりが無くなり、モニタ画面にほぼ近い形での出力が可能になったようです。

しかし、インクロットが変わるとやっぱり変わるのかなぁ~(-_-;)
と、いう心配もありますが・・・。

とりあえずはOK!

とにかくグレーバンスが悪くて気になっていたが、こういとも簡単に解決されるとは購入した甲斐があったというものです。

ただ、少し前にエプソンのPX-5500を調整したときはプロファイルエディタの力を借りずともマッチングしたのだから、やはりプリンタ(主にインク)の性能が大きく関わっているんでしょうね。


今日調整したのはキャノンのPX-G900。


関連記事

 


| ホームへ |