TOP > プレスリリース/ニュース

【リンク】美術館が撮影OKになると大混乱になる?ルーブルのモナリザの前が凄い、など。

31年前に発売された写ルンです!ですが、復刻版ぽく見える初代カバー付きプレミアムキットが23日に発売されるそうです。

どうせならば30周年の数量限定アニバーサリーキットに近い完全な復刻モデルの発売のほうが売れるのでは?と思ってしまいますが・・・。欲しいのは一部のマニアだけか^^;

あと気になったのはルーブルのモナリザの絵の前がどうなっているかの話。最近日本でも美術館の撮影OKの話が出てきましたが撮影OKにすると・・・。モナリザは凄いことになってるんですね。

そして、iOS向けカメラアプリ「Microsoft Pix」がアップデートされ絵画風フィルタが追加されましたが、個人的に「Microsoft Pix」ってよく使うアプリです。複数枚の撮影を自動で行ってブレ等が一番少ない写真を選び出してくれるカメラ任せの撮影が可能です。

動き回る子ども達を撮影するのに結構便利なカメラアプリです。子どもが動いてしまって上手く撮影できない!という方は一度試してみる価値あると思いますよ~。




カメラ:初代風カバー付き「写ルンです」発売 - 毎日新聞

鉄道写真家、独立後の「1枚」はこう変わった | 旅・趣味

「モナ・リザ」は写真で見るのがもっともキレイ その証拠写真がこれ

カメラ:RAW現像なら写真にとこんとんこだわれる! ニコンCapture NX-Dの使い方[上級編](GetNavi web) - 毎日新聞

機械学習で一眼レフ/ミラーレスカメラを自動調整して、最適な写真を撮ってくれるグッズ | Arsenal(アーセナル)

野外ミニカー写真家の作品が超リアル EP氏に聞く表現方法とこだわり - Excite Bit コネタ

【iOS 11】カメラ&写真アプリの新機能まとめ | AppBank - iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

Microsoft、iOS向けカメラアプリに写真の"絵画風変換"機能

日本最大のSNS写真コミュニティー『東京カメラ部』の歴代10選 - 写真特集 - 朝日新聞デジタル&M

すごい便利で高性能の無料のスキャンアプリ「Adobe Scan」 OCR認識率も抜群です

すでにDLしている方が多いかと思いますが、Adobeから新しく発表されたスキャンアプリ「Adobe Scan」は使い勝手の良さや性能の良さから大満足なアプリです。

Adobe Acrobat Readerモバイル版アプリと連動させることでOCRされたテキストをコピーや検索することも可能。PDFに下線やハイライト、注釈などを追加することも可能です。

OCRアプリだとOffice LENSが優秀でよく使っていましたが、このアプリも負けず劣らずというか勝っているかも。 使い勝手から言えば明らかに「Adobe Scan」を常用したくなります。

自動シャッター機能も付いていますし(シャッターを切った後に手動でトリミングをすることも可能)、複数枚の撮影を1つのPDFファイルにすることも当然可能です。
1つのPDF内ではOCRされた文字を検索することも可能ですが、複数のPDFファイル内を一括検索することは現在の所できません。この点はエバーノートに軍配が上がりますね。ただ今後のバージョンアップに期待です。

とにかく他人に教えたくなるアプリであることは確実。もしもまだダウンロードされていなければ是非試してみてくださいね。

Adobe Scan:   App Store

「Adobe Scan: PDFスキャナー、ドキュメント、レシート」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。Adobe Scan: PDFスキャナー、ドキュメント、レシートをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。



Adobe Scan - Android Apps on Google Play

無料のスキャンアプリ「Adobe Scan」の使い方 | Adobe Document Cloud - Japan

もう怖くない!写真好きのためのNAS入門!NASのメリット、デメリットから選び方までまとめ | studio9

カメラ:[お手軽RAW現像]各種補正の効果を比較しながら徹底解説! キヤノンDPP4の使い方[上級編](GetNavi web) - 毎日新聞

山手線、全車両に防犯カメラ 18年春から

新宿、銀座、大阪のニコンプラザは日曜定休日に。美術館の撮影OKが増えている?など

休日にニコンプラザとかサービスセンターとか言ったこと無かったんで知らなかったんですが、 今まで土日も営業していたんですね。
今回発表された情報によると2017年8月20日(日)から新宿と銀座、そして大阪のニコンプラザは定休日になるそうです。

たまにしか行かない場所ですから8/20以降は気をつけないといけませんね。

神戸新聞には撮影が可能になった美術館が増えてきていて今後も増える傾向はあるだろうという記事がUPされていました。SNSへの投稿で口コミが広がり来場者数が増える傾向にあるのだとか。

欧米では撮影自由な美術館が多く、「外国人旅行者だけでなく、日本の美術ファンから『なぜ撮影できないのか』と聞かれることも」あることも後押ししているようです。

確かに海外の美術館では自撮り棒に関しては禁止されている場所は多いようですが、撮影に関してはOKな所が多いようですね。ただ問題が無いかと言えば・・・。
有名な絵画の前での記念撮影で行列になり撮影合戦。ゆっくり絵画を見ようという方には残念な状況になっているという声も聞きます。これは難しい所ですね。撮影するために後方へ後ろ向きで動いて貴重な彫刻に傷を付けてしまった例なども聞きますしね。個人的には気に入った作品がある場合は最後に本を買うとかポストカードとかを購入するとかの方が落ち着いて見られて良いような気もしますが・・・。



Creating a Conceptual Photo of the Full Moon Getting Swapped In

ニコンプラザ営業時間変更のお知らせ | ニコンイメージング

神戸新聞NEXT|文化|美術館「撮影OK」増加 ネットの"口コミ"期待

Amazon.co.jp: TAMRON 望遠ズームレンズ クーポン割引キャンペーン: 家電&カメラ

自動で撮影対象に向く機能がついた、カメラスタビライザー | Rigiet(リジエット)

真っ暗闇でカラー撮影できるZenFone登場かーーASUSなど2社、つくば発スタートアップに1.3億円出資 - Engadget Japanese

"ストックフォト"の限界 | Fashionsnap.com

Nikon rumored to announce a new Nikkor 28mm f/1.4 lens

まるでホルスター。カメラレンズをバッグから出さずに素早く交換するグッズ | TriLens(トライレンズ)



無料!誰でも簡単にポスターや雑誌などのデザインが作成できる「Canva」が日本語化

クラウド型グラフィックデザイン作成サービス「Canva」の日本語版が登場したとのこと。

公式プレスリリース

Internet Watchの記事を読むと8000種類以上のテンプレート、アイコンや写真など5万点以上の画像素材が用意されているのだとか。

ポスターや雑誌などのデザインカードを使ったり名刺を作ったりブログデザイン、Facebookのバナーなど色々なテンプレートがあるそうです。

早速使ってみましたが、たしかにテンプレートは多いですね~。テンプレートだけなら最近はスマホ内の画像を使って自動的にテンプレートに沿って自動的に配置してくれるアプリも結構ありますから使い勝手だけを言えばスマホのアプリのほうが簡単。

ただテンプレートの数やフォント数、そしてカスタマイズ性能から言ったら確実に「Canva」の方が良いですね。

デザインのイメージが欲しい時のネタ帳的にも使えるかも。

Facebookアカウントがあればログインは一瞬で可能ですので試しに使ってみても良いかと思いますよ~。

あと、気になったのはカメラマンに必要なスキル的な記事とか。Photographerとは言っても最近はレタッチも出来ないと仕事が・・・。確かにレタッチは昔で言えば焼きの技術にも通じるものがありますしね。

今更ながらの内容ですがご紹介。

無料で使えるクラウド型グラフィックデザイン作成サービス「Canva」が日本語化 オシャレなプレゼンスライドやSNSヘッダー画像、名刺など、ブラウザー上で簡単作成

クラウド型グラフィックデザイン作成サービス「Canva」の日本語版が登場した。プレゼンテーション用のスライド、SNS用のヘッダー画像、名刺、ポストカード、ポスター、賞状、商品ラベル、本などのデザインをウェブブラウザーまたはiOSアプリ上から簡単に行える。





New to Canva? Sign up!

カメラマンになるには 仕事内容と求められるスキル - Ameba News [アメーバニュース]

ニコン、デジタル一眼レフ「D7500」を6月9日に発売 D500譲りの画質性能を持つDXフォーマット新モデル

カメラが有効な入力手段に、「Google Lens」が拓くモバイルの可能性 (1) Google Lensで何ができるか

カメラのキタムラ、ネガフィルムをデータ化する「スマホ転送サービス」

Galaxy Note8、デュアルカメラに「3倍光学ズーム」機能を実装か - GGSOKU - ガジェット速報

The Korea Hearaldは16日(現地時間)、「Galaxy Note8」には、最大3倍の光学ズーム機能が搭載される見込みと報じています。 デュアルカメラ搭載機のコンセプト画像 業界観測筋によると、Galaxy Note8には、1200万画素の広角カメラと1300万画素の望遠カメラで構成されるデュアルカメラが搭載され、最大3倍の光学ズーム機能が実装される見通しとのことです。



SNS映えする写真の要素、色は?ポイントは「食」/テーマによって異なる人気色【スナップレイス調査】



北海道東川町を救った写真甲子園が映画化!『写真甲子園 0.5秒の夏』

2017年の冬に全国高等学校写真選手権大会を題材にした映画『写真甲子園 0.5秒の夏』が公開されます。製作はシネボイス。 配給はBS-TBS。

監督は「ぼくらの七日間戦争」、「早咲きの花」などを手掛けた北海道出身の菅原浩志氏。
主題歌と挿入歌は北海道出身の大黒摩季氏。

甲子園に参加するメイン校の東京・桜ヶ丘学園写真部には、甲斐翔真、萩原利久、中川梨花が出演する。ライバル校の大阪・関西学園写真部メンバーを演じるのは笠菜月、白波瀬海来、中田青渚。
そして若手俳優を盛りたてるのは両校の顧問役を務める秋野暢子、河相我聞の両氏。千葉真一氏も椅子職人役として出演。


出演者一覧を見ると、実際の写真甲子園で審査委員長を務める立木義浩さんや審査委員の竹田津実さんも出演するようです。本物が行う迫真の審査演技が見られるかも!?


写真甲子園は北海道東川町が街の活性化を進めるために初めた写真コンテンスト。
過疎化が進み街の強みを活かしたPRが出来ないか?と悩んだ末に取り組んだ活動が、今では若者を集める注目の街へと変化しています。94年から始まったこの前代未聞の取り組みが今や映画化されるほどになるとは・・・。

地方創生に成功した1つの形なのかなとも思えます。

この写真甲子園に参加したことで北海道の東川町の魅力に取りつかれ移り住んだ若者もいるのだとか。

このコンテストは予選を勝ち抜いた18校が毎年7月下旬から8月上旬の4日間にわたって、東川町と旭川市、美瑛町、上富良野町、東神楽町を写真の題材とした決勝の撮影合戦が行われ最終日に結果発表となります。
昨年は527校がエントリーされたそうです。結構熾烈な戦いですね。

涙あり笑いありの高校生たちの熱い熱い4日間。写真に情熱を燃やす若者のエネルギーをどのように描いたのかとても気になります。映画化の決定は昨年の夏には決まっていたように思いますが、公式サイトやPRムービーなど紹介できるものが増えてきたのでご紹介しました。

   写真甲子園




映画『写真甲子園 0.5秒の夏』公式サイト

ビックカメラが「Adobe Creative Cloud 5周年記念キャンペーン!」最大40%OFFなど

Macお宝鑑定団 blogで知ったのですがPhotoshop CCなどのクリエイティブクラウド商品の割引キャンペーンを行っているようです。私はフォトグラフィープランと古いIllustratorで満足しているので買う気はないですが^^;

海外で撮影する時には十分気をつけて!という実際の経験を元にしたコラムも面白かったです。ケニアでスマフォで写真撮影したら大変になった話。結構怖いですね~。オリンピックで水中にカメラを仕掛けていたらマシンガンを突きつけられたというスポーツカメラマンのあいだでは有名な話もありますが、これは一般的な場所でも充分に気をつけて!という話しです。

あと、GoogleフォトやAmazonフォトなどクラウドに写真をUPしておくことが日常化してきていますが、まだクラウドにアップしていない人にクラウドに写真をUPするとこんな便利な機能もありますよという記事もありましたので貼り付けておきました。

実際私もGoogleフォトにスマートフォンで撮影した写真は全てUPしていますが写真を探すのには本当に助かります。Googleの写真解析アルゴリズムの恩恵を日常的に受けています。Googleフォトありがたいですね~。


Snapchat、写真を「フォトショップ」するマジック消しゴムを公開 | TechCrunch Japan

ビックカメラ、12ヶ月版のAdobe Creative Cloud、Illustrator CC、Photoshop CCを最大約40%オフで販売する「Adobe Creative Cloud 5周年記念キャンペーン!」を実施 | プロモーション | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

【注意喚起コラム】ケニアの高級ショッピングモールで写真を撮ってはいけない / 下手したら銃殺される

思い出写真をカンタンに掘り出せる! "写真クラウド"3選

"詐欺写真"を見分けるアプリ「Truepic」 開発元が175万ドル調達

Apple、iPhoneの少し高度な撮影テクニック動画4本を追加公開!

パノラマ写真をInstagramに投稿する方法。トリミングせず全体を綺麗に見せる - エキサイトニュース





リコーTHETAのコンテストイベント2本! 警察も360度カメラをオリンピックに向け導入か?

RICOH THETA関連のコンテストイベントが2本同時開催中です。ひとつは日本の風景をTHETAで撮影するもの。もう一つがInstagramでのカラフルな動画や静止画を募集しています。
商品がTHETAオリジナルグッツということで、ちょっと微妙^^;

360度の全天周カメラは最近非常に増えてきましたが警察でもドローンに続いて新兵器を投入予定とのこと。オリンピックを控えテロ対策用として科学警察研究所(科警研)が360度撮影できる防犯カメラを開発中だと読売新聞が伝えています。あの科警研が作る360度カメラとなると非常に性能が気になりますね~。オリンピック前の大きなイベントでは実機が見られるかもしれませんね。

また産経新聞では日本企業による平成28年のデジタルカメラの出荷台数は輸出を含めて2418万台となり、5年前から約8割減というニュースを出しています。
5年前と比べると8割減というのは結構衝撃ですね。スマートフォンとの違いを出しづらいコンパクトカメラの減少が著しいとのこと。私もコンデジよりもTHETAやスマホのカメラの出番が圧倒的に多いですね。


RICOH THETAで撮る360°で残したい日本の風景コンテスト

インスタグラムコンテスト第5回"Life in color 360"開催のお知らせ

ロモグラフィー Neptune Convertible Art Lens System がKickstarterに登場 デジカメライフ

ロモグラフィーが、Neptune Convertible Art Lens System / ネプチューン コンバーチブル アートレンズシステム 投入にあたりKickstarterプロジェクトを開始しました。



RAW vs. JPEG: An Ultimate Guide

360度同時撮影カメラ、テロ防止へ開発進む

美人すぎる23歳のドローンカメラウーマン「重い機材が少ないので女性も活躍できる」

スマホ台頭でカメラ業界の苦境続く リストラも

ゴールデンウィークは迎賓館でスパークリングワインや軽食が楽しめライトアップも実施

今年のゴールデンウィークは迎賓館にキッチンカーが出入りしてお酒も迎賓館の前庭で楽しめちゃうらしいです。
今日のニュースでも取り上げていましたね。

かつては迎賓館の公開といったら往復はがきで申し込んで抽選で当たったら入れるというものでしたが、最近では当日に行っても入れるように変わってきました。

そして今回のGWでは試験的にお酒の提供をしているとのこと。迎賓館の庭でお酒を飲みながらくつろげるなんて凄いですね~。
メチャクチャ優雅な気持ちになりそうです。


今年のゴールデンウィークは仕事の関係で足を伸ばせないのですが、以前迎賓館の前庭に行った時には手入れの行き届いた庭を楽しみましたが今回のゴールデンウィークに行く人達はその環境下でお酒をのんびり飲めるなんて羨ましい・・・。



上の写真は迎賓館の内門です。一番外側の門を入ってから次にある門ですね。
人気がある日は下のように行列になっています。
今日テレビで何度も取り上げられていたので明日はもしかしたら混んでる???

GW(4月28日から5月7日)特別企画について : 迎賓館赤坂離宮の一般公開について : 迎賓館 - 内閣府

4月28日から5月7日の夜間公開について。 前庭にキッチンカー4台が出店し、10時から19時頃までカフェ、スパークリングワイン、軽食などをご提供します。 公開時間を20時まで延長する夜間公開を行います 毎日18時45分から本館のライトアップを行います。






ただこの状況でも10分ほどで中に入れました。

中に入るときには一応、形式程度の金属探知機チェックが行われます。
一応、ちゃんと警備してるよ。と分かってもらう程度かと思います。

赤阪離宮(迎賓館)は1909年に建設された、国内唯一のネオ・バロック様式の建築物だとのこと。

1974年から迎賓館として使われるようになったそうです。




あと、他に気になったカメラ関係ネタは以下に貼っておきます。

テイク、スタジオ/ロケ向けの広域色温度LEDライト 2,700〜6,500Kを50K単位で調整 DMXにも対応

「フラッシュ撮影のせいでマグロが死んだ」誤情報拡散 美ら海水族館は「フラッシュ影響しない」

10 different ways to light yourself and the moods they create - DIY Photography

Japanese cherry blossoms bloom in this beautiful drone-shot timelapse - DIY Photography

3 Ways to Find Your Stolen Photos on the Web



ニコンのカメラとレンズが1000円で借りられるお試しサービスが開始。D810もレンタル可能

一般ユーザーでもニコンのサービスセンターでカメラやレンズを6日から1000円で借りられるようになります!
これはユーザーを大切にしているニコンらしいサービスの開始ですね。
プロ登録してNPS会員になるとレンズを貸してもらえたりしますが、今回のサービスはプロではないアマチュアでもレンタル出来るという新しいサービスです。

◆利用日当日の各ニコンプラザ営業開始時間から当日の17:00までレンタルが1000円で可能に!
開始日は2017年5月6日(土)からです。


このサービスが受けられるのは3つのショールーム。
・ニコンプラザ新宿ショールーム
・ニコンプラザ名古屋ショールーム
・ニコンプラザ大阪ショールーム

サービス利用後3ヶ月以内にニコンのデジタル一眼もしくはレンズを購入した場合はレンタル料金の1000円がキャッシュバックされるそうです。
ちなみに当日にレンタル品を返却しなかった場合には1日ごとに3000円の延滞料が発生します。

先日エントリーで比較した
・AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
・AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
この2本のレンズもレンタル可能ですから撮り比べてみるのも良いかも。
詳しくは以下の公式サイトへ

その他気になるコンテンツをご紹介しておきます。


ニコンのカメラ&レンズ 1000円で借りられるお試しサービス | ニコンイメージング

修理の受け付けを行うカメラ&レンズお試しサービスの電話番号や営業時間をお伝えします。



ニコン公式Instagram「nikonjp」

ニコンイメージングジャパン公式Instagram「nikonjp」では、ニコンのカメラとレンズ(NIKKORレンズ)で撮影された作品を紹介していきます。カメラや写真の好きな方はどなたでも歓迎です。ぜひフォローください。撮影した作品を通して、一瞬を共有できる楽しみ、作品を生み出していく感動をお届けします!また、紹介する作品はみなさまから募集中ですので、ぜひ投稿ください。



アクションカメラで感動を売る。GoProのしたたかな販売戦略 - まぐまぐニュース!

プロカメラマンの出張撮影サービスが人気

プロカメラマンの出張撮影サービスが人気を集めている。スマートフォンで自分の写真を撮る「自撮り」が増える中、カメラマンに好きな場所に来てもらって撮影する「出張撮影サービス」が人気となっている。自撮りやスタジオでの撮影に加え、家族や友人との自然な姿を思い出の1枚として残すのもいい。



電車内で他人の写真を撮ってネットにアップ、これって罪にあたりますか? - シェアしたくなる法律相談所

Serious speed: Sony a9 real world samples gallery



Amazonで撮影テクニック本がセール!360度カメラも続々登場

ここのところ非常にいい天気でカメラを持って出歩くにはいい季節になりました。桜は散ってしまっても、これから続々と色々な花が咲き乱れますからねー。

写真の腕を上げるにはもってこいの季節に合わせてAmazonが写真テクニック本をセール販売しています。キンドル版ですが555円に! この機会に何か購入してみようかなぁ。

デジタルカメラマガジンは定期購読してるんですが、あれもキンドル版なら他の雑誌も読める定額制度あるんですよねー。雑誌の定期購読やめてキンドル版の定額購入してみようかなぁとも考えてます。

さて、今日の気になった情報ですが今回も360度撮影カメラの話題がいくつかありました。この時期に重なるのは何かあるのかな? NASAも打ち上げの瞬間を360度動画で配信していたりと以前よりも認知度が上がっているようにも見えますね。

ただ観光地などに行ってもthetaのような全天周カメラを持っている方はあまり見かけません。本格的にはこれからか。

余談ですがNikonの200-500のズームレンズを借りて使ってみましたが思っていたより良いですね。絞れる日中屋外ならば80-400よりも使えそう。屋内なら80-400に軍配?という感じでした。まだ少ししか使ってないですけど。フォーカススピードに若干弱さがあるようにも見えますがスポーツやら野鳥をメインにしてない私にとっては十分な感じ。時間があれば80-400や200-400との比較レビュー書いてみます。


フェイスブック「360度カメラ全員配布」で見えたVRへの本気

8K画質に対応した360°カメラ「Insta360 Pro」、プロ仕様カメラとしては破格で販売開始

いざ、西表島へ。ナショナルジオグラフィックの世界観が体験できるツアー | ROOMIE(ルーミー)

Amazon.co.jp: 【全品555円】GWに使える「撮影テクニック本」キャンペーン(4/27まで): Kindleストア

制作陣を「プラネットアース」の続編へと駆り立てたのは、カメラと撮影技術の著しい進化だった|WIRED.jp

魚群撮影などにも有益な海中ドローンのPowerRay | TechCrunch Japan





| ホームへ | 次ページ