TOP > シャボン玉

シャボン玉製造機の「スーパーバブルマシーン」を使ってみた。

以前のエントリーで電池で動くおもちゃのシャボン玉製造機を購入したことを書きましたが、忙しくて全然使う暇がありませんでした^^;



公園に行く時間が無くて自宅前で一回だけ使ってみたんですが、あまりにもシャボン玉が出来て想像以上のパワーのだったので慌てて中止。近所に洗濯物を干しているお宅もあったので泡まみれになるとマズイので・・・。


結構な数が出来る本格仕様だということは分かったので、つい先日に息子とともに近所の公園に行って遊んできました。




本体を地面に置いてスイッチをONにすると中に入っているファンが回りだしシャボン玉を生成します。シャボン玉を作る輪はファンの風で自動的に回るようになっているのでシャボン玉液が底受けの皿にある限りず~~っと作り出してくれます。

シャボン玉液は自宅台所にあった液体洗剤を薄めたもの。


私はシャボン玉撮影をする時にはグリセリンやガムシロップ、洗濯のりを混ぜたりすることがあります。ちょっとした特製シャボン玉液なんですが、今回は特に混ぜ物はしていません。純粋に洗剤を薄めたものです。



そんな単純なショボン玉液でも結構な数が作れました。
3000円程度だったので期待していなかったのですが、メーカーの公表値である1分間に4000個というのもあながち嘘じゃないかも(笑)


下の写真も見て頂くとわかりますが、




シャボン玉 | 2013.10.23 [EDIT]

【雑記】すごいニッチな商品のシャボン玉製造機を買ってしまった。でも電池で動くすぐれもの。

滅多に購入する人はいないと思われるシャボン玉製造機なるものを見つけてしまい、酔った頭で注文してしまいました。
結婚式とかマジックショーとかでしか基本は見かけない電動のシャボン玉製造機ですが、業者用じゃなく個人用の商品も存在しているようです。



当ブログを良くご覧の珍しい方々はご存知かも知れませんが、私はたまにシャボン玉の写真をUPしています。
一種の趣味というか何というか・・・。要するにシャボン玉フェチなんです。

ブログでアップしている写真以外にも結構色々と撮影していたりするのですが、既にアップしている写真の一部が下のようなもの。




シャボン玉 | 2013.09.22 [EDIT]

シャボン玉兄弟に写る世界




シャボン玉の森で見つけたシャボン玉の三兄弟!
一昔前にだんご3兄弟ってのがありましたね~~(^^


シャボン玉三兄弟はマニアックすぎますね^^;

この兄弟は木の枝に絡みながらくっついていました。
よく見ると私のカメラと手が写っています(笑)

どこだか分かりますか?
カメラはキヤノンのS95というコンパクトカメラ。

向かって左側の兄弟シャボン玉を注意して見てみてください(^^♪
あ、分かりました???


シャボン玉 | 2012.02.15 [EDIT]

シャボン玉が住む森へ行って来ました。



可愛らしいシャボン玉が住む森があります。

場所は秘密ですが・・・^_^;

息子と2人で訪れて見ました。
宝石のような丸いシャボン玉が1つ2つ3つ・・・。
数えると10個ほど。


晴れた休日だけ姿を見せるようなので
次の休日にも行ってみようと思います。







なんて




シャボン玉 | 2012.02.07 [EDIT]

シャボン玉に写る景色



先日の土曜日は息子とシャボン玉遊び
近所の公園に行って吹いていたんですが結構綺麗な景色が写りました。


小さな公園なんですが
こうやってシャボン玉に写った景色をみると
凄い広い公園のように感じられて面白いですね~~。

本当の魚眼?

今まで色々なシャボン玉の写真を載せてきましたが
全部屋内で撮影したもの。
今回は初めて屋外でのシャボン玉を載せて見ました(^^♪

室内での撮影も楽しかったのですが
屋外は屋外の楽しさがあって♪



シャボン玉 | 2012.02.06 [EDIT]

七変化のシャボン玉 「ジュピター」 まるで木星



過去にシャボン玉の写真を2枚ご紹介しました。
惑星」「プレアデス」のふたつ。

今回は白バックで撮影したシャボン玉
「ジュピター」と名付けてみました。


黒バックでのシャボン玉とはライティングを変えて撮影しましたが
こんな表情も見せてくれるんだなぁ~と感動。

実はライティングだけではなくシャボン玉液によっても表情が変化するんですよ。


今回の写真は縞模様が木星のように思えました。
それでジュピター。


実は私はジュピターが大好きなんです。
ホルストの組曲『惑星』の第4曲のジュピターも好きですし
アレンジした平原綾香のジュピターも大好きです。

天体少年だった私は最初に購入した天体望遠鏡で
木星を初めて見た時の感動を今でもよく覚えています。

私にとってジュピターは思い入れがとっても深いです。
そんなジュピターをシャボン玉を使って写真で表現できてとても幸せです。


元の写真をキャリブレーションしたモニタで見るとしっかり縞模様は出ているんですが
貴方のモニターがもしも明るい場合には縞模様が見えにくいかも知れません。
そんな場合はモニタの輝度を下げると縞模様が見えてきます。


冬は星空が綺麗に見える季節。
今年の冬は天体観測してみようかな。


シャボン玉 | 2011.11.25 [EDIT]

宇宙空間をシャボン玉で表現 なんだかプレアデス星団みたい。




シャボン玉の撮影に最近ハマっています。
以前も「惑星」ってタイトルで写真をアップしました。


こちらは数を多くしたバージョン。
数を多くすると色々な大きさがあるのがよく分かりますね。

何だか見ていると星の生まれている場所として有名なプレアデス星団のようです。
この写真の大きさだと分かりにくいんですが
シャボン玉の赤ちゃんのような小さな小さなシャボン玉がいくつもありました。
生まれたばかりのシャボン玉。


黒バックにして撮影すると雰囲気がありますね。
でも白バックにしても非常に面白いんですよ。

白バックの写真はまた今度UPしますね。


シャボン玉 | 2011.11.22 [EDIT]

カラーリングに変身!シャボン玉畑。


これな~んだ!?

え?タイトルに書いてある???
(~_~;ヘヘヘ



そう
これは以前から撮影をしているシャボン玉
前回は惑星風だったけど
今回はカラーリング風に変身しちゃいました。



シャボン玉が構造色だっていう
話は以前書いたけど


そのお陰で
撮影の時のライティングで色々な表情を見せてくれます。



前回は光を柔らかくしてソフトライティング。
今回は硬い光で撮影してみました。


へ~~~~
こういう風になるんだ~って私自身も感動。
まだまだライティングのプロにはなれないのかな。

もっともっと勉強して
ライティングを覚えて
ビックリするような写真が撮れるように頑張りたいと思います。


シャボン玉 | 2011.08.04 [EDIT]

しゃぼんだま! とっても綺麗な構造色。



ちょっと前に
孔雀の写真載せたよね。
あれと共通点があるんだよ。

それは構造色ってこと。


前にも書いたけど構造色は
構造色って1mmの千分の1くらいの凹凸によって
光の波長を完勝させたりして色が付くんです。


しゃぼんだまって実は凹凸があるんだね。
じっくり見ても分からない・・・。

そうだよね。
1mmの千分の1くらいの凹凸なんだから。


真黒の中に浮かび上がる姿は
なんだか惑星みたいにも見えたりして・・・。
木星ってこんな感じじゃなかったかな?
専門家に言ったら怒られそう。



最近息子とシャボン玉遊びをするために
特製のシャボン玉液作ったんです。

グリセリンを混ぜたりしてね。
とっても長持ちのスペシャルシャボン玉が出来ました。


今度は外で庭プールをした時にでも
シャボン玉遊びしようと思います。


梅雨も明けたから熱中症には気をつけながらね。
本当に都内近郊は暑いね・・・。




そうそう。
新しいサイトからリンクを貼っていただきました。
EDIUSNeo3を動画で解説 パソコンでビデオ編集初心者講座さん

私は動画編集はしないのですが
今後編集をするようになったら参考にさせて頂きますね。
ありがとうございます。


シャボン玉 | 2011.07.11 [EDIT]

大きな芝生公園で思いっきり遊ぼ!



とても大きな大きな芝生のある公園。

こんな公園でボール遊びしたり
シャボン玉したりフリスビー飛ばしたり

う~~んと伸びをしてみたり。
そんなことが楽しめる季節が5月。


今は6月。梅雨の時期。
早く来年の5月が来ないかな~。

一年の中で一番緑が綺麗で花が綺麗で芝生が綺麗な5月が大好きです。
6月って
5月の素晴らしさの後に来て
雨が多い梅雨の季節。

気持ちもどんよりするけど
5月の写真をみて頑張ろう


でも、私は6月が誕生日。
子供のころは6月が大好きでした。
6月って誕生日があるから好きだったのだと大人になってから気がつきました。


シャボン玉 | 2011.06.03 [EDIT]
| ホームへ | 次ページ