無料セールのパノラマアプリやマイクロストックフォトリニューアル情報など

今日は360度パノラマビューアプリの無料セール情報やマイクロストックフォトリニューアル情報などです。
無料になっているEOPANアプリはTHETAなどで撮影した360度全天周画像をスマフォのジャイロ情報を使って見られるようにしたアプリですが、画像にポイントを打ってメモを記入できるなど純正のビューアプリには無い面白い機能も持ち合わせています。

360度撮影カメラをお持ちの方は無料の今のタイミングで試しにダウンロードしてみてはいかがでしょうか。
その他360fly 4Kのレビュー動画がありましたのでそちらもリンクしておきました。

そして、アマナやゲッティの素材を購入できるマイクロストックフォトのリニューアル情報がありました。Photographerとして登録可能なサイトもありましので気になる方は新規販売サイトとしてチェックしてみては?

個人的にはデジカメinfoさんのNikonカメラのセンサーメーカー一覧が一番気になりました。昔から確認しているセンサー情報を一覧にしてくれています。

4/2のセール情報:ジャイロ機能に対応したパノラマ画像アプリ「EOPAN」無料セール | かみあぷ - iPhoneひとすじ!
動画:ダイビングでも使える! アクションカムになるパノラマカメラ「360fly 4K」 レビュー。最深40mの防水仕様 - Engadget Japanese カメラはやっぱりキヤノン!買取価格と高く売るコツ&注意点伝授 | ガジェット通信 アマナ、ロイヤリティフリー写真サイトをリニューアル--クリエーターが販売も ニコンの一眼レフのセンサーメーカーの一覧 - デジカメinfo 続きは以下へ



360度全天周カメラTHETAの対抗機種Gear 360の新バージョン発表やiPhone8新情報など

Gear 360はリコーのTHETAよりもスペックが上ということでマニアの間では話題になっている360度撮影できるパノラマカメラですが、SAMSUNG Galxy専用ということで少し残念なカメラでした。

しかし今回新発表になった新バージョンのカメラはiPhoneにも対応するということで日本で発売されればTHETAにとっては非常に脅威になる360度全天周カメラかも。私も国内発売したら購入するかどうか迷います。

動画に関してはTHETAは画質があらく残念な感じですがGear 360は4Kでも撮影できるとのこと。もちろん撮像素子の大きさにもよりますが少し期待して実機を待ちたいと思います。

そして気になるiPhone8のカメラ情報。 iPhone8の生産を請け負うFoxconnの関係者から入手した情報をiPhone Maniaが報じています。
それによるとiPhone Editionのプロトタイプは最終版とも呼ぶべき段階に来ていてそのデザインはデュアルカメラが横ではなく縦に設置されているとのこと。今までの情報とは違いますね。その詳しい理由などはサイトで読んでみて下さいね。

 Samsung、4K撮影とライブストリーミングができるようになった新Gear 360 を発表! iPhone Editionの詳細が流出?デュアルカメラは「縦」に、指紋認証は背面か This Audi Ad Was Shot Using 1/43 Scale Models and a Homemade Desert 【噂】シグマが「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary」を4月21日に発売

トリック写真撮影スポット紹介 南海電鉄がマップ作製

ユニークな写真を撮影できるスポットを紹介する地図「トリック写真マップ」を南海電鉄(大阪市)が作製した。

続きは以下へ



Embedlyカードを使って写真関連ニュースを共有

最近Embedlyカードなるリンクサービスを知りました。
以下に貼り付けているリンクはこのサービスを利用しているのですが、サイト名やタイトル、内容の一部を自動抽出しブログに貼り付けられてるというもの。

Googleで検索すれば利用方法は一発で出てくるのでここであえて説明はしませんが、結構便利っぽいですね。
以下のリンクは画像を外してありますが、画像つきでのLINKを貼ることも可能。スクリプトで動いているのでサービスが終了した場合はリンク形態が変わるかもしれませんが、ニュースや今話題のページを紹介するぐらいであれば気にすることも無さそうです。

静的なリンクよりは情報量が多いので長短あると思いますが、最近では多くのサイトで使われるようになっています。
早速ですがここ数日間の写真関係の話題で気になったものを貼り付けてみました。


線路内で撮影中のモデル、列車にはねられ死亡(米) - エキサイトニュース
カメラ:今年の桜写真はひと味違う! プロが教える「桜」を撮るための7つのこだわり[後編](GetNavi web) - 毎日新聞 Dell、世界初の32型8K液晶ディスプレイを発売 ~Adobe RGB/Rec.709カバー率100%で4,999.99ドル パノラマ画像のプレビューがクラウド上で可能に クラウドストレージ『Jector』が360°パノラマ画像に対応 とにかくすごい! 「Lightroom for iPhone」のHDR撮影を試してみる (1/2) ドローンとは呼ばないで!フライングカメラAirSelfie産みの親に訊く! インスタントなのにワイド撮影が楽しめる!ロモグラフィーの新カメラ、来月発売へ | Techable(テッカブル) インスタ、高級カメラで「いいね!」 人物補正の基本と実践をしっかり学べる「Photoshopレタッチ・プロの仕事」 - MdN Design Interactive



壊れたiPhoneからデータを取り出すことも可能な復旧ソフトが期間限定無料ダウンロード公開中

現在はクラウドサービスを使用する方が多くなりデータレスキュー関係のソフトを活用する機会は以前と比べると減ったかと思います。

写真やビデオなどはAmazonやGoogleなどのクラウドサービスをiCloudと併用して使うことによりほぼ確実にバックアップ取れるようになりました。

便利な時代になったと同時に自分の個人データがビックデータとして活用されていることの不気味さがありますが・・・。

Facebookなどは個人情報の塊ですから、活用方法によっては危険なことにもなりかねます。

アップロードされたGPS情報の付いた膨大な数の写真を解析すれば、今後はGPS情報が付いていない写真に関しても写っている建物や道路などを解析し場所の特定が可能になるとも言われています。
その解析のために自分がアップロードした写真が使われていたりする可能性があると考えると結構怖いものです。


そんな心配をするならクラウドサービスを使うなと言われそうですが・・・。
確かに世の中にはデータのバックアップやクラウドサービスなどによるバックアップを嫌う人もいます。
私の知り合いにもスマートフォンのデータをクラウドサービスにアップロードするなんて怖すぎて出来ない!という人も。

そういう方々はイザという時にデータのバックアップを取っていないことが原因で重要なデータが消えてしまうことも。
データバックアップって基本は常にしおくほうが良いのでしょうが忘れていたりすることもあります。


そんな時に便利なのがデータ復元ソフトやデータ復旧ソフトと呼ばれるもの。


さて、今回の本題ですが、iPhoneやiPadのレスキューソフトであるEaseUSのMobiSaver 7.0(モビセイバー)が30時間限定で無料ダウンロード可能となっています。

壊れてしまって起動しなくなったiPhoneからもデータ復旧出来る可能性もあるようです。
水没させてしまったiPhoneのデータの取り出し方法



フリーソフトとしても公開されていますがフリー版はレスキュー出来るデータ量に上限があり、使用回数の限度はありませんが累積での復元データ量が上限になると復元できなくなります。

今回はライセンスコードが無料で配布されるキャンペーンとなっていますので、明日の17時までにダウンロードしアクティベーションを行うことで永続的に使用可能となります。



iPhone関連の問題を答えて、Mobisaver 7.0をゲット!
iPhone/iPadデータ復旧ソフトを30時間限定で無料配布中!
配布期間:2017年2月20日(月)11:00 - 2017年2月21日(火)17:00


【キャンペーンページ:】
http://jp.easeus.com/campaign/mobisaver-giveaway-2017.html

iPhoneデータの復元では写真やビデオの他にもアドレス帳やメモ帳など多様なデータに対応しています。

もしもの時に備えてDLして置いて良いかと。





DLには以下の流れとなります。





iPhone/iPod touch | 2017.02.20 [EDIT]

不正レビューを大量削除!Amazonのカスタマーレビューランキングが復活更新しました! 

ついに動きましたね!
Amazonのベストレビュアーランキング♪

    

今日レビュアーランキングを見てみたら一気に3000番台まで上っていました(^^)
昨年末は10000番台だったので凄く上ったなぁ~という印象。


Amazonのレビューを書いている方はご存知かと思うのですが、実は昨年後半からアマゾンレビュアーランキングが一切更新されなくなっていました。


それはアメリカも含めグローバルに発生してようです。
その原因はAmazonが不正レビューを一掃するために一時停止し不正とみなしたレビューを全て削除しランキングを正常化するためだったとか。


アメリカではお金でレビューを買うことは常態化していたようで、米国のクラウドソーシングサービス「Fiverr」を通じて不正レビュー依頼なんてのも当然のように売買されていたとか。たった5ドルで高評価の不正レビューを書いてもらえるとあって依頼する人も多いようです。


日本ではレビューをお金で売買するレベルが常態化はしていなかったようですが、レビュアーに商品を無料で配りレビューを書いてもらうという不正は堂々と行われていました。

メーカーによってはAmazonのレビューの★を上げるためにレビューを書いてくれる人に商品を無料で渡し高評価レビューを書いてもらっていたんです。

もちろん高評価のレビューを書いてくれとは言わないでしょうが無料で商品をもらえば悪いレビューは書きにくいですよね。それを行っているメーカーやレビュアーが非常に多かったわけです。

そんな不正レビューの被害にあったことが私もあります。
イヤホンの不正レビューは非常に多いらしいのですが、私はそんなことも知らずにイヤホンを購入。





Windows7で画像回転すると画像劣化するがロスレス回転ではしない?データ増加は?

昔はよく話題にされていた画像回転による画像劣化の話し。
別件で再検証する必要があったのでブログにUPしておきます。

Windows7で改めて試してみました。Windows10じゃないので微妙なんですが・・・。改めて再認識するためにもお暇があればお読み下さい。
(ちなみにWindows8からは劣化しないという話を聞きます。実際に試してないので真偽は分かりませんが仕事でもプライベートでもWindowsは7止まりなので・・・。)

最初に結論を書いてしまえばWindows7上で画像回転させれば画像は劣化します。
そしてロスレス回転ソフトを使えばデータ量が大きく変化することもなく画像劣化もほぼ見当たりません。
PhotoshopはCS2などの古いバージョンを使っている場合は回転後に最高画質で保存をかけると画像データが増大します。
しかしCCバージョンであればサイズ変化は微量で収まります。
昔は同じデータなのに回転させて再圧縮させるとデータ量が増えて困る場合がありましたが、こういった場面でもPhotoshopは改良されていますね。


今回使用したオリジナルデータはこれ





Photoshop全般 | 2016.12.27 [EDIT]

チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表

今年のアマゾンランキング大賞が発表になりましたね。
カメラ・ビデオカメラ部門を備忘録的にメモっておきました。

アフィリエイトの為の記事だと思われそうなので最初にAmazonアフィリエイトLINKは貼っていないことを明記しておきます。LINKは直リンクですのでご安心を。


総合ランキングでは、なんとチェキのフィルムが堂々の1位。
消耗品だから数が出ているのは理解できるのですが、こんなに売れているんですね~。凄い。同じ消耗品でもフィルムは一つもランクインしていないのは時代の流れですね。



Amazon ランキング大賞2016  カメラ・ビデオカメラ総合

(集計期間: 2015年11月16日~2016年11月13日)


以下が総合ランキングなんですが、気になったのは10位にランクインしたiPhone・各種スマートフォン対応 魚眼/広角/マクロ 3in1レンズ。 なんと価格が114円!!!
それも関東ならば配送料無料でした。いくら粗悪品でも114円で配送料もタダってのは実質無料みたいなものですね。
レビューを見ると使えない!オモチャだ!という書き込みが多いですが、そりゃ~~そーだろ。まともな製品を配送料無料で114円では売らないよなぁ。100均行くのだって手間かかるし・・・。

  1. FUJIFILM インスタントカメラ チェキ用フィルム 20枚入  ¥ 1,188
  2. Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 58mm  ¥ 1,584
  3. HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ 3パック  ¥ 460
  4. 【Amazon.co.jp限定】 Fotopro 三脚 DIGI-204 GM 4段 小型 3WAY雲台 アルミ製 ¥ 1,752
  5. NASHICA 双眼鏡 SPIRIT 10×21 CR-IR-W ポロプリズム式 10倍 21口径 シルバー  ¥ 2,073
  6. Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 52mm  ¥ 1,220
  7. Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット  ¥ 49,955
  8. Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター Canon EOS Kiss X7用  ¥ 688
  9. Nikon ニュートラルカラーフィルターNC 52mm  ¥ 1,492
  10. iPhone・各種スマートフォン対応 魚眼/広角/マクロ 3in1レンズ ブラック  ¥ 114
  11. Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7(ホワイト) ダブルレンズキット2  ¥ 52,031
  12. KING レンズクリーニングティッシュ 50枚入り 個装 ノンアルコール&ウェットタイプ  ¥ 486
  13. HAKUBA 自由雲台 BH-1¥ 854
  14. Bluetooth3.1 IOS Androidスマートフォン タブレットPC カメラシャッターリモコンコントロール ¥ 195
  15. RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ ¥ 37,300
  16. Smatree GoPro HERO4用 バッテリー2個+USBバッテリーチャージャー(3チャンネル充電器) ¥ 1,775
  17. Kenko 単眼鏡 7×18 7倍 18口径 対物フォーカスタイプ 軽量・コンパクト  ¥ 913
  18. SLIK 三脚 GX 6400 4段 レバーロック 21mmパイプ径 3ウェイ雲台 クイックシュー式  ¥ 3,136
  19. HAKUBA フィンガーストラップ フィンガーリングストラップ ブラック  ¥ 425
  20. Canon レンズフード EW-63C  ¥ 1,531


14位のBluetooth3.1 IOS Androidスマートフォン タブレットPC カメラシャッターリモコンコントロールってのも安くてネタ購入している人が多いのかも。でもこれは評価が結構まともですね。この価格でリモート撮影できるなら欲しいかも。


以下は部門別のランキングです。


デジタル一眼レフ部門

  1. Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット ¥51,000
  2. Canon EOS Kiss X7(ホワイト) ダブルレンズキット2 ¥52,031
  3. Canon EOS Kiss X7i レンズキット ¥62,394
  4. Canon EOS Kiss X7i トリプルズームキット ¥93,795
  5. Nikon D5500 ダブルズームキット ブラック  ¥83,721
  6. Nikon D5300 ダブルズームキット2 ブラック ¥61,299
  7. Canon EOS Kiss X7i ダブルズームキット ¥61,904
  8. Canon EOS Kiss X7 レンズキット ¥41,032
  9. Nikon D3300 ダブルズームキット2 ブラック  ¥52,890
  10. Nikon D5500 18-55 VRII レンズキット ブラック  ¥65,002

Kiss X7シリーズが圧勝ですね!まさに圧勝。
価格的なコストパフォーマンスが良いから売れている感じですね。ニコンの型落ち5300でも価格的には敵わないほど安くなっています。




ミラーレス一眼部門

  1. Canon EOS M2 ダブルレンズキット(ブラック)  ¥ 47,560
  2. Nikon Nikon1 J5 ダブルレンズキット シルバー  ¥ 53,825
  3. PENTAX Q-S1 ズームレンズキット  ¥ 26,180
  4. Panasonic DMC-GF7ダブルズームレンズキット  ¥ 50,547
  5. OLYMPUS PEN Lite E-PL6 EZレンズキット ホワイト  ¥ 59,800
  6. Canon ミ EOS M2 ダブルレンズキット (ベイブルー) ¥ 48,902
  7. PENTAX Q-S1 ズームレンズキット ピュアホワイト ¥ 26,180
  8. Panasonic GM1S レンズキット ブラウン  ¥ 48,800
  9. Panasonic ミ DMC-GF7ダブルズームレンズキット  ¥ 51,642
  10. PENTAX Q-S1 ズームレンズキット ブラック  ¥ 26,180



以下、コンパクトカメラとビデオカメラ(アクションカメラ含)に続きます。





カメラ関係 | 2016.12.02 [EDIT]

無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!


日々進化しているGoogle DriveのOCRが有料アプリOCRに勝利

GoogleドキュメントのOCRが以前よりも精度が上がっていたので再度ご紹介します。
精度の上がり方は想像していたよりも上で、以前スマフォのアプリとして最高精度だとしてご紹介した980円の有料アプリ「e.Typist」よりも高かったです。



スマフォで手軽にOCR化したい方は以下のエントリーをご参考にどうぞ!
有料/無料のスマートフォン用OCRアプリ比較


恐るべしGoogle。
以前ご紹介した時とOCRの方法が若干変化しているので改めて説明します。

まず今回テストで使用したのは青空文庫からお借りした随筆銭形平次の一部分。
テキストをWordに貼り付け印刷したものをiPhone6で撮影しGoogleドキュメントにて文字認識させました。

比較として使用した「e.Typist」での文字認識のソースデータも同じものを使用しています。



ふりがなは見事にスルー。惑わされること無く認識した!

使い方の前にとりあえずGoogleドキュメントのOCR精度を御覧ください。
通常のテキスト羅列と違うのはふりがながある点。このふりがなが以前のGoogleドキュメントのOCRは苦手でしたが見事に誤認識を回避しています。

※赤文字はご認識部分
-----------------------GoogleドキュメントOCR-----------------------------

隨筆形平次 

捕物小説は楽し 野村胡堂 +目次

捕物小説というものを、私は四百二三十篇は書いているだろう。その上、近ごろは毎月五六篇は書いているから、幸いに私の健康が続く限り、まだまだこの多量生産は止みそうもない。
私が「銭形平次捕物控」という捕物小説を書いたのは、昭和六年ごろで、「オール読物」の創刊と同時であった。最初は勾論六回と十二回でよす積もりであったが、調子に乗って十何年か書き続け(その間半歳だけ休んだが)戦争末期のオールの廃刊まで に、実に百五十五回と書き続けた。
その後オールの復活とともにまた書き続けているし「新報知」その他の新聞雑誌に書 いたのを加えると、銭形だけで、 さっと三百
三読源くらいにはなってリろう。
ほかに「池田大助捕物日記」が約八十篇、韓信丹次、平柄銀次、隼の吉三などの 捕物帳がそれぞれ五六篇ずつ、 総計四百
ニ手士の捕物小説を書いているだろうと思 う。 我ながらいささかれ返っているが、 先日大次郎氏に逢ってその話が出ると、大氏は「人間業じゃないね」と酢っばい顔をしていた。化物扱いされるようになれば、作 者もまことに本懐の至りだ。
将棋の木村名人は、十数年間、
を並べていた友人の一人だが、 あの人は第 級の探偵小説ファンで、「あんな計をどうして考えるのだ」と幾度も私に訳いた。 「詰将棋の題を考えるようなものさ」といつでも私の答はきまっていた。ある科学者が、 同じ問いを私に出したとき、私はこう答えた。「数学の問題を考えるようなものですよ。
エックスイコールゼロ
X = 0から逆に考えていくのだ」と。

私の先生は、生前一度もお目 に掛かったことのない岡本堂先生であったといって 宜い。私の「銭形平次捕物控」は、 「半七捕物リ S刺載されて書いたもので、 私は筆 が行き詰まると、今でも「半七捕物帳」を出して何処ともなく読んでいる。「半七捕物帳」 は探偵小説としては淡いものだが、江戸時代の情緒を描いていったあの背景は素晴らしく、芸術品としても、かなり高いものだと信じている。

-----------------------GoogleドキュメントOCR-----------------------------


精度100%では無いものの有料アプリと比較しても精度は高い!

誤認識を回避とは言っても完璧では無いですね。
でもこの精度凄いんです。だって私が試した数種類のOCRアプリの中で最も優秀だった980円の有料アプリよりも精度が高かったんです。

有料アプリの結果は以下。





パソコン全般 | 2016.10.15 [EDIT]

ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!

ついに!ついに!待ちに待ったRadikoのタイムフリー聴取機能が11日から開始しました~~~!
やった~~パチパチ。

ラジオ好きにはたまらない機能です。
それも無料でタイムフリー聴取が可能なんて!ラジオ番組放送から1週間前まで遡って好きな番組を聞けちゃう素晴らしいサービスです。
好きな深夜番組を、つい寝てしまい聴き逃してしまった!場合や好きなタレントがゲスト出演することを知っておきながら、仕事中で聴くことができなかった場合など様々な理由で聴き逃した番組を後から聴き直すことが出来ます。

マジすばらしい。

※特定のタレント出演番組やスポーツ中継など一部聴取できない番組があるそうです。

お気に入りの番組を誰かと共有することもできるシェアボタンも追加されました。


1点だけ使用上の注意が。
1番組の聴取可能時間が3時間という制限があります。


※聴取可能時間(3時間)とは、あるひとつの番組を選んで、その番組を再生した段階から、3時間が経過するまでの間、聴取することができるということです。例えば、12時に再生ボタンを押した場合、その番組は15時まで聴くことができます。




つまり5時間番組だった場合には5時間全ては聞けないわけです。あと、2時間番組であっても全部聞いた後にもう一回全部聞きたいという場合には1時間分足りません。
まあ、聞けるだけでも本当にありがいたいので、あとは有料機能として追加して頂ければリスナーとしては嬉しい。


iPhoneのアプリでアップデートが上手くいかない場合があります。
そんな時は現在のアプリを削除してバージョン6を新しくダウンロードすると上手くインストールできます。



あたらいしいバージョン6のRadikoではメニュー画面もあたらしくなりタイムフリーが追加されています。
タイムフリーでは日付も遡ることが可能です。



その他シェアボタンは以下のようについています。





マジで凄い!マイクロソフトが本気で作ったカメラアプリが次元が違うレベルになってる

Microsoft PixはiPhoneで使えるMicrosoft Researchが開発したカメラアプリでAI(人工知能)を搭載した画期的な新アプリです。アンドロイド版は今後公開予定とのことです。
【Microsoft Pix】


このアプリ、何が凄いかというと、シャッターチャンスにシャッターボタンを押すという概念を根底から変える可能性があるということ。少し誇張して表現すれば、バーストを使って連射をしなくても、一瞬の動きに集中しシャッターボタンを押さなくても、適当な瞬間に動いている被写体に向けてシャッターボタンを押すとベストなショットが撮影できるということ。

そんな事がなぜ可能なのか・・・。
それはシャッターボタンを押した瞬間に前後5カットずつ計10枚のシャッターが切られ最も良い瞬間から順番に3枚の写真を自動的に選択してくれるからです。
これは今までには無かった画期的な新しいカメラアプリです。

コンデジなどでは記念写真の際に目の開いているカットを自動的に選択してくれるカメラなどもあったような気がしますが、iPhoneカメラアプリとしては確実にレベルが違う完成度のカメラだと思います。
既にスマイルシャッターなど笑顔を検出して自動的にシャッターが切れるコンデジなどもありますが、あれを進化させたようなカメラアプリです。今後バージョンが上がっていくとどんな新機能がついてくるのか今から非常に楽しみな可能性を感じさせてくれる新次元のアプリのような気がします。


撮影のイメージとしては下のキャプチャー画像の感じです。押す前の5カット、そして押した後の5カットから3枚が自動選択されます。(撮影によっては自動選択された画像が1枚や2枚の場合もあります)


自動選択された画像を色々と見てみると、





iPhone/iPod touch | 2016.07.29 [EDIT]
前ページ | ホームへ | 次ページ