キヤノン「EOS-1D X」がニコンのD4に続いて1ヵ月発売延期

あら~。
Canonの1DXも発売延期になったようです。

ニコンのD4が発売延期になって1DXとほぼ似たような時期に発売だなぁ~と思っていたら・・・。
1DXが1ヶ月発売延期とのこと。


延期の理由は開発の遅延によるものとされていますが、本当かなぁ~。何か別の理由があるような気も^_^;


【Canon】
EOS-1D X 発売時期変更のご案内

「デジタル一眼レフカメラEOS-1D X 及び同時期発売のアクセサリー」につきまして、下記の通り発売時期を変更することとなりましたので、ご案内申し上げます。


2012年3月下旬 → 2012年4月下旬

http://cweb.canon.jp/camera/eosd/info/20120227/index.html





【Nikon】
デジタル一眼レフカメラ「D4」および関連アクセサリー発売延期のお知らせ



2012年1月6日に発表致しましたデジタル一眼レフカメラ「ニコンD4」および関連アクセサリーにつきまして、2月16日発売予定にてご案内致しておりましたが、ご好評につきご注文が当初想定しておりました数量を大幅に上回り、発売の準備が整いませんので、下記の通り発売日を延期させて頂きます。

● 変更後:2012年3月15日発売予定(変更前:2012年2月16日発売予定)

http://www.nikon-image.com/products/info/120207_01.htm






ニコン専門修理工房 【フォト工房 キィートス】「ちい散歩」で紹介

カメラ修理というと、私の場合は「関東カメラサービス」を最初に思い浮かべてしまうのですが、今日の「ちい散歩」ではニコン専門修理工房の「フォト工房 キィートス」が紹介されたとのこと。

ちい散歩

都内近郊のスポットを俳優、地井武男が訪れ、散歩するという内容。
テレビ朝日で放送中


今、デジカメ主流の時代に変わってしまって、カメラをオーバーホールするなんて知らない方も多いかと。
時計の世界で言うと、機械式のアナログ時計から、水晶を使ったクウォーツ時計へと変化した時代と同じでしょうか。

デジカメは壊れてもメーカー修理が基本ですが、機械式のフィルムカメラはメーカーでも欠品してしまっている部品が個人の修理工場にあったりします。
なので、





プリンターの目詰まり解消!インクジェットプリンターのノズルクリーニング・顔料は結構時間がかかります

追記
年末の年賀状印刷などでどうしても今すぐ解決したい方へ
以下のエントリーを読んで理解した上でラッカーうすめ液や油性ペイントうすめ液などを試すのもひとつの方法です。
対処法・インクジェットのノズルが詰まった

----------------------------------------------------------------------



先日紹介した「株式会社デジタルトレンド」のヘッドクリーニング液



商品が届いたので、早速レポ。
数台のインクジェットプリンターの中から最高に目詰まり(笑)しているプリンターを洗浄してみました。どのぐらい目詰まりしているかというと・・・。





パソコン全般 | 2010.10.18 [EDIT]

プリンターの印刷擦れでインクを使い切るまでノズルクリーニング。でも秘密兵器を発見!

誰にでもある経験だと思いますが、エプソンのプリンターPX-G5100が強烈なインク詰まり・・・(~_~;)
ノズルクリーニングをしても全然だめ(笑)
何回も挑戦するも、さっぱり良くならない。


オートヘッドクリーニングやらヘッドクリーニングやらを何回も何回も行っているうちに、見慣れない表示が出て来る始末(~_~;)




インク残量が少ないか、限界値を下回りました。ヘッドクリーニングが出来ません。インクカードリッジを交換してから再度実行してください。
だって~(笑)


ノズルクリーニングするまえに、念のため全てのインクカートリッジを新品にしておいたのですが、何回もクリーニングをしているうちにインクを全量使い切ってしまったようですOrz

結構インク使うんですね~。クリーニング。知っていたつもりだけど、これほど消費するとは(~_~;)
まあ、何とか完全ではないものの非常事態は避けられました。

こんな時の秘密のアイテムって無いのかなぁ~と調べていたら、、、

ありました!!!!!
秘密兵器というか最終兵器(笑)





写真関係全般 | 2010.10.13 [EDIT]

キヤノンのデジタル一眼を52台使って映画「マトリックス」のような映像

デジカメ52台を使って、映画「マトリックス」の中で弾丸を避ける時に使われていた映像効果と同じものを実現しちゃってます。マトリックスでは撮影にどんな機材を使ったんですかね?

それにしても52台もデジカメが並ぶ姿は凄いでしょうね~。

http://www.fubiz.net/2010/10/04/rip-curl-mirage-boardshort/



どんな映像なのかは下のユーチューブで堪能してください。でもこういうのって撮影した後の編集が大変そう(~_~;)



テレビ朝日の新番組「世界の街道をゆく」は「EOS 5D MarkII」で撮影とのこと。

キヤノンのプレスリリースから。

お~、凄いですね。

ついにスチールカメラがムービに殴りこみ???


テレビ朝日の新番組「世界の街道をゆく」では「EOS 5D MarkII」の動画機能を使って撮影されたものを使うそうです。

〓放映時間〓
●通常
20:54~21:00

●10月1日から15日までは
21:48~21:54


確かに、普通の業務用ビデオカメラよりも、「EOS 5D MarkII」の撮像素子の方が圧倒的に大きいですからね~。
ボケもハンパないし、画像も綺麗かも。

でも一番の利点はレンズの種類が多いことじゃないかなぁ~と思ったりしますが。

撮影の時にムービーAFを使ったのかどうかが気になるところですが、この番組がヒットしたらキヤノン天国に???

N社さん応援してます!!!
何かサプライズを期待してます。


気になるのは、この番組を作るにあたって、どんな営業戦略がなされたのかなぁ~なんてことが・・・(~_~;)

機材提供をするぐらいじゃテレ朝ものってこないでしょうし、





日刊工業新聞の電機・電子部品面で連載「デジタルカメラの青写真~責任者に聞く事業戦略~」が始まりました。

日刊工業新聞の電機・電子部品面で、今週から新しいインタビュー記事の連載がスタートされました。

毎週火曜日は「デジタルカメラの青写真~責任者に聞く事業戦略~」

第1回はキヤノンの取締役・真栄田雅也氏(イメージコミュニケーション事業本部長)


詳しくは、新聞をお読み頂ければと思いますが・・・


内容の一部抜粋は以下



春商戦の結果は若干改善。
力強い回復とは言えない。
コンパクトがマイナスで、それを一眼レフが補う形。
全体では数量ベースで若干のマイナスで推移。



―今後の商品開発について。

基本機能に磨きをかける。
ネットワーク機能も重視し。
液晶ディスプレーは日中の明るいところで視認性が良くないのでELディスプレイなどの視認性の良いものを使いたいが品質面などでまだ障害がある。


―今後の取り組みは。

今年のテーマは、生産、販売、在庫の情報のスピードと精度を上げていくこと。



この短いインタビューを読む限りでは、背面液晶モニタの改善を気にしていることがうかがえます。
背面モニタに関しては今のところN社の勝ちか?


ネットワーク機能を重視していくというのは、一体どのように進むのでしょうね。


でも、意外なのがコンパクトデジカメが不調で、それを一眼が補っていると言う点。
コンパクトはキヤノンが独占市場かと思っていた数年前とはあきらかに市場が変わってきているのですね。


あまり参考にはならないかもしれませんが、NTT-X Store提供のコンパクトデジカメランキングを見ると上位10位のうち3機種はパナソニック!

それに対しキヤノンは2機種とパナソニックが一歩抜いています。1位もパナソニックの「LUMIX DMC-TZ7」

さて、コンパクト市場は今後どのように進むか非常に気になります。
革新的な機能を搭載するカシオなどのメーカーが今後どのような伸びをするのかは個人的に気になるところです。


ちなみに、TOP10は以下の通り。

 1位 LUMIX DMC-TZ7(シルバー) (4万円前後、パナソニック)

 2位 IXY DIGITAL 510IS(シルバー)


                      (3万3000円前後、キヤノン)
 3位 LUMIX FX40(プレシャスシルバー)

                    (3万3000円前後、パナソニック)

 4位 RICOH CX1(ブラック)        (4万円前後、リコー)

 5位 FinePix F200EXR(シルバー)

                        (4万円前後、富士フイルム)
 6位 LUMIX DMC-FT1(サンライズオレンジ)

                    (4万3000円前後、パナソニック)

 7位 EXILIM ZOOM EX-Z400(ゴールド)


                    (2万5000円前後、カシオ計算機)

 8位 サイバーショット T90(ブラウン) (3万8000円前後、ソニー)

 9位 HI-SPEED EXILIM EX-FC100(ブラック)


                    (3万5000円前後、カシオ計算機)

10位 IXY DIGITAL 210IS(シルバー)


                      (2万9000円前後、キヤノン)


 ※NTT-X Store提供。順位は同社による販売台数


日記 | 2009.07.02 [EDIT]
| ホームへ |